ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

コロトックを哲学する​Ⅲ

1週間ぶりのやっし→です。
最近ブリュンヒルデがエロアニメとして熱いですね。
淫乱ピンクめ…。

久しぶりにポケモンの記事書く気がします。

前回の記事でパーティを模索する必要があると述べました。
そこで、まず取り巻きをどうやって構築していくか考えてみましょう。

①コロトックをATの一人として組み込む。
あくまでも一役としてです。
他にはガブリアスメガガルーラを詰め込んでみましょう。
パーティの核を担う攻撃役集団の中の一角として、コロトックを採用するということです。

しかし、これには致命的な欠点があります。

コロトックを使う必要がない

ということ。
これではコロトックをパーティに組み込む意味がありません。
他で十分勝てそうですから。

ならばこう考えてみましょう。
②コロトックが唯一のフィニッシャー。
③コロトックで起点や場を作る。


は、コロトックを主役に立てて全力サポートしていく型です。
主役の一人ではなく、唯一的な主役です。
は、コロトックから積みエースに繋ぐなど、パーティのルーチンをしっかり保つ役割を持たせる型です。
しかし、コロトックはその手の技を拒否反応のごとく覚えないので認可出来ません。
うたうを当てられる豪腕があれば別ですが…。

ではについて考えていきます。

耐久が低く、耐えられる技が数える程しかない…。
そんな時に、貴方はどうしますか。


サトシ「ピカチュウ、かわせ!!」

避ければいいのです。

手段としてちいさくなるかげぶんしんがあります。
コロトックにはかげぶんしんが使えても、持ち前の低耐久のせいで、使うチャンスを貰えず土に還ることはしばしば。
そこでバトンタッチを利用させるのです。
何が浮かびますか?
『ライドバトン』でお馴染み、フワライドにその役目を持たせましょう。

仮構築
フワライド@オボンor半減実
ようきHSベース+耐久調整
ちいさくなる/バトンタッチ/みがわり/(選択攻撃技)
コロトック@たべのこし
ようきAS
つるぎのまい/シザークロス/みがわり/かわらわりorはたきおとす
・未定…4体

勝ちパターン
先発→フワライド

>1~nターン目
フワライドでちいさくなるを積めるだけ積む。
かるわざ発動の都合、道具はオボンか半減実が妥当。
保険としてみがわりを残すのが望ましい。

>n+1ターン目
フワライドはバトンタッチを選択。
回避率上昇を引き継いでコロトックを降臨させる。

>n+2~n+5ターン目
コロトックはつるぎのまいを3回積み、攻撃を最大まで引き上げる。
ここでみがわりを保険として選択できるように採用。
回避率とのシナジーで道具はたべのこしを採用。

>n+6~ターン目
あとは驚異的な火力のシザークロスで相手を各個撃破していく。
みがわりとむしのしらせがシナジーであるため、多少のHP調整が必要かもしれない。


上記の勝ちパターンを確立させる為にも、残りの4体をしっかり考えなくてはいけません。

尺の都合で、その考察は次回に回したいと思います。

それではノシ

コロトックを哲学する​Ⅱ

どうも、やっし→です。
今更かもしれませんが、Black Lagoonの新刊がとらのあなに上がってました。
拙者、感激!!
何年待ったと思ってるんですか!!


ところで毎度、コロトックを救う企画。まだまだ続きます。


今回はコロトックと環境に対する彼の存在意義について哲学します。


コロトック
(くどいようですが)想像だにしないほど、最終進化にしては貧弱すぎるポケモン。
タイプの非利便性覚える技の少なさに加えて残念な種族値と、震え上がる程ザコいポケモンです。

ですが私はこいつのビジュアルのみに惹かれて、こいつを使いこなすことにしました。
ブロとものヨッシーカートさんのブログの記事で「厨ポケが扱えない」とおっしゃられていましたが、私も同意見です。
ガブリアスなんて使いません。
親子連れなんて反則です。

皆が使うポケモンを使えばそりゃあ勝率も上がるでしょう。
ですがそれは所詮、大衆という氷の板に乗っかったアザラシのガキに過ぎない、ただただ世相に流されるだけの棒っ切れ同値です。
マイナーが好きな方々は同意見かと思われます。

ここまで来るともう勝率とかどうでもいい。
他と差別点をはかるだけなら、我々の立つ土俵はレートではなくフリーではないかと思われますね。

しかし、ポケモンの本場はレート
レートの世界は、一点に弱肉強食を表した残酷で冷徹な世界です。
ザコいポケモンは波に呑まれて消えていく…。
生態系ならば、ルシャトリエの原理の如く元の形に戻るべきですが、レートは強者以外は話題にすら姿を見せない
さながら中世イギリスの男子制限選挙の様ではありませんか。

ですから、ポケモンがポケモンであることを主張し続けるには勝つ他無いわけです。

しかし、コロトックはお察しの通りの貧弱さ。

そこをカバーする仲間を組めば、と言うより組まなければ勝利はありません。

精神論はこのくらいにしておいて、我々はコロトックを取り囲むパーティを模索する必要があるのです。


なぜ、そんなに熱くなるのかって?

…わからないさ。

まぁ、強いて言えば…


これは、です。

コロトックを哲学する

おちゃん、やっし→です。

今日は私の大好きなコロトックについて熱く語りたいと思います。

コロトック
特性;むしのしらせ
タイプ1;むし
H77 A85 B51 C55 D51 S65

コロトックの特徴をあげてみましょう。
いくら嫁ポケ候補とは言え、さすがにひいきは出来ないので、涙をのんで辛辣に評価します。

『種族値が低い』
数字が汚なく、バトル環境に対する適応性をまったく計算されていないかのような種族値。
最終進化とは名ばかり、かなり貧弱です。
似たようなやつにエネコロロがいますが、エネコロロよりも働けません。
つまり、カスよりもカスであると言えます。

『単むしタイプ』
単むしタイプのため攻撃範囲が絶望的に狭く、コロトック自体はまともに技マシンを活用できないので、技スペースが違う意味で余るという事態が発生します。

『特性が微妙』
特性を活かした攻撃がしにくく、特性を活かせる耐久力もありません。

『覚えられる技が微妙』
レベル技に目立つところが無く、むしろまともに戦える技が無さすぎる所が目立ちます。
特性の微妙さも相まって、まじめに使えないポケモンになりました。

『鳴き声とデザインが秀逸』
その特徴的すぎる鳴き声と、バイオリンを体で表したかのようなデザインが魅力的です。
ですが、ポケモンバトルにおいて見た目は何の特にもならないので何も光りません。


みんち「ホビロン!!

これではどうしようもなく残念なポケモンです。
まぁ事実ですし、製作側に恨みがあるわけでもないでしょう。

「私はなぜ生まれたのか…」
ミュウツーのセリフをこいつに言わせてみたいものです。

まだ使えそうなレベル技一覧
《きあいだめ》
第六世代で急所ランクの制度が変更され、つじぎりと会わせて使えば思わぬダメージが…期待できません。

《うたう》
歌います。命中率を見れば、どれだけ信用が無いかわかると思います。
あと当たってもコロトック自身で特別出来ることは無いです。

《ほろびのうた》
旧世代で大暴れした輝石ラッキーを沈められる技。
ですがそれ以外に語ることが無く、指定ターン以内にこちらが滅ぶ方が多かったりします。

技マシンもあんまり覚えてくれないので、ネタにも走れません。

カリンさまの言葉を信じて、かなり残念でも好きだから使ってきたポケモンが<S>何匹もボックスでほこりを被っていますが<S>いましたが、コロトックばっかりはどうしようもありません。

それでも考えてみた型
《頼れぬサポート型》
しんちょうHD
@きあいのタスキ(もったいない)
むしのていこう/ちょうはつorほろびのうた/はたきおとす/まもる
ダブルにでもどうぞ。
はたきおとすで剣ガルドなら屠れます。
ほろびのうたとかを活かしてアイデンティティをアピールしてください。

《スピアー型》
しんちょうHD
@たべのこし
がむしゃら/どくどく/まもる/みがわり
毒まも型。
スピアーのとある型と同じことをやらせてみました。
ネタwikiにも載っている型です。
自分の体力が減ってきたら、がむしゃらと毒で相手を一気に追い込んで潰す型らしいです。
笑わせますね。

《特殊型》
ひかえめHC
@こだわりメガネ
むしのさざめき/ハイパーボイス/めざ炎/ねごと
低い特攻をネタに走らせた特殊型。
ガッサ対策にねごとも完備。
技が技ですが、お察しの通り火力は無いようなものです

《ロマン型》
ようきHAS
@きあいのタスキ(もったいない)
つるぎのまい/かげぶんしん/シザークロス/かわらわり
タワークオリティを味方につけて、回避率+攻撃力の圧倒的力差で相手を撃滅するロマン型。
地味にかわらわりが出来るので鋼で止まりません。
タスキを持たせるのでがむしゃらも一考。


たとえどんなに弱くても、
好きなポケモンだとすれば、
貴方はそれを強くするべき。


レートとか大会とか関係無い…

これは、です。
千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。
ザポルトプロでございます。
ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
いつも穏やかだけどたまにバグる。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
毎日楽しく生きています。
ポケモンサン購入したら家賃払えなくなりました。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も3周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム