ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

コロトックを哲学する

おちゃん、やっし→です。

今日は私の大好きなコロトックについて熱く語りたいと思います。

コロトック
特性;むしのしらせ
タイプ1;むし
H77 A85 B51 C55 D51 S65

コロトックの特徴をあげてみましょう。
いくら嫁ポケ候補とは言え、さすがにひいきは出来ないので、涙をのんで辛辣に評価します。

『種族値が低い』
数字が汚なく、バトル環境に対する適応性をまったく計算されていないかのような種族値。
最終進化とは名ばかり、かなり貧弱です。
似たようなやつにエネコロロがいますが、エネコロロよりも働けません。
つまり、カスよりもカスであると言えます。

『単むしタイプ』
単むしタイプのため攻撃範囲が絶望的に狭く、コロトック自体はまともに技マシンを活用できないので、技スペースが違う意味で余るという事態が発生します。

『特性が微妙』
特性を活かした攻撃がしにくく、特性を活かせる耐久力もありません。

『覚えられる技が微妙』
レベル技に目立つところが無く、むしろまともに戦える技が無さすぎる所が目立ちます。
特性の微妙さも相まって、まじめに使えないポケモンになりました。

『鳴き声とデザインが秀逸』
その特徴的すぎる鳴き声と、バイオリンを体で表したかのようなデザインが魅力的です。
ですが、ポケモンバトルにおいて見た目は何の特にもならないので何も光りません。


みんち「ホビロン!!

これではどうしようもなく残念なポケモンです。
まぁ事実ですし、製作側に恨みがあるわけでもないでしょう。

「私はなぜ生まれたのか…」
ミュウツーのセリフをこいつに言わせてみたいものです。

まだ使えそうなレベル技一覧
《きあいだめ》
第六世代で急所ランクの制度が変更され、つじぎりと会わせて使えば思わぬダメージが…期待できません。

《うたう》
歌います。命中率を見れば、どれだけ信用が無いかわかると思います。
あと当たってもコロトック自身で特別出来ることは無いです。

《ほろびのうた》
旧世代で大暴れした輝石ラッキーを沈められる技。
ですがそれ以外に語ることが無く、指定ターン以内にこちらが滅ぶ方が多かったりします。

技マシンもあんまり覚えてくれないので、ネタにも走れません。

カリンさまの言葉を信じて、かなり残念でも好きだから使ってきたポケモンが<S>何匹もボックスでほこりを被っていますが<S>いましたが、コロトックばっかりはどうしようもありません。

それでも考えてみた型
《頼れぬサポート型》
しんちょうHD
@きあいのタスキ(もったいない)
むしのていこう/ちょうはつorほろびのうた/はたきおとす/まもる
ダブルにでもどうぞ。
はたきおとすで剣ガルドなら屠れます。
ほろびのうたとかを活かしてアイデンティティをアピールしてください。

《スピアー型》
しんちょうHD
@たべのこし
がむしゃら/どくどく/まもる/みがわり
毒まも型。
スピアーのとある型と同じことをやらせてみました。
ネタwikiにも載っている型です。
自分の体力が減ってきたら、がむしゃらと毒で相手を一気に追い込んで潰す型らしいです。
笑わせますね。

《特殊型》
ひかえめHC
@こだわりメガネ
むしのさざめき/ハイパーボイス/めざ炎/ねごと
低い特攻をネタに走らせた特殊型。
ガッサ対策にねごとも完備。
技が技ですが、お察しの通り火力は無いようなものです

《ロマン型》
ようきHAS
@きあいのタスキ(もったいない)
つるぎのまい/かげぶんしん/シザークロス/かわらわり
タワークオリティを味方につけて、回避率+攻撃力の圧倒的力差で相手を撃滅するロマン型。
地味にかわらわりが出来るので鋼で止まりません。
タスキを持たせるのでがむしゃらも一考。


たとえどんなに弱くても、
好きなポケモンだとすれば、
貴方はそれを強くするべき。


レートとか大会とか関係無い…

これは、です。

誰得パーティ考察【触​手凌辱パ】

やっし→です。
こんにちは
のんのんびよりの18禁同人誌があるなんて知りませんでした。


【みせられないよ!!触手凌辱パ】


ポケモンは子供のための健全なゲームであるが、その裏には計算し尽くされた廃人仕様や、かなり細かい下ネタ全然笑えないホラー要素が盛り込まれていて、一概に子供向けとは言い難い。

「ほんなら、無理矢理その手の要素を見いだしてもええやら」

ということで、ポケモンを斜に構えてやさぐれた視線で見ることにした。
そこで生まれたのが、

触手パである。


構成員
モンジャラ
モジャンボ
ドククラゲ
ツボツボ
ユレイドル
オムスター


モンジャラ@しんかのきせき
ずぶといHBS
やどりぎのタネ/ギガドレイン/くすぐる/いたみわけ
輝石で予想外の18禁的な物理耐久を手に入れた触手ポケモン。
一致抜群でも突かれない限りは受けに回れる優秀な性能を活かして、当パーティの物理受けを担っている。

モジャンボ@こだわりハチマキ
いじっぱりHAD
パワーウィップ/はたきおとす/じしん/いわなだれ
強引に火力を引き上げて物理ATにしてみた。
素早さが遅いので交代読みで相手を撃滅する読みが必要かと。
つばめがえしどくづきも一考。
夢特性とハチマキの相性が良い。

ドククラゲ@くろいヘドロ
おだやかHBCDS
ミラーコート/ねっとう/ヘドロウェーブ/れいとうビーム
なるす氏プロデュースなのでやたらと振り分けられている。
結構強い……あれ?ネタパですよねコレ。

ツボツボ@しめつけバンド
ずぶといHBD
パワーシェア/まとわりつく/いえきorアンコール/ねむる
テーマに沿ってしっかりと相手を緊縛して凌辱する。
パワーシェアで相手の決定力が落ちるのでねむるが使えるのではないかという甘い考えも搭載。
ぶっちゃけ温存とか考えないほうがツボツボは強い。

ユレイドル@たべのこし
おだやかHBD
どくどく/ステルスロック/じこさいせい/ギガドレイン
役割を持たせにくいユレイドルを触手というくだらない理由のみで雇用。
しっかりくすぐるを覚えてくれるが、実際に価値があるかは微妙。
ただ両受けにはなれる。

オムスター@いのちのたま
おくびょうHCS
からをやぶる/ハイドロポンプ/れいとうビーム/めざ炎
ステロを撒いて場を作る役割も考えたが、殻破りATの方がどう考えても美味しいのでこちらに。
めざ炎は完全にハッサム対策。
殻を破る上に命がちょいちょい削れるので非常に短命


18禁的異種姦ポケモン用語
くすぐる
名前からして捉えようによればイヤらしく聞こえる技。
地味に性能が良く、モンジャラ等に持たせると相対的に物理耐久性能が上がる。
ただ凌辱であることには変わらない。

ギガドレイン
相手からいろんなものを吸い取る。
それは養分であれば、ヘドロ液かもしれない。
はたまたはの効果で突如出るようになった母乳かなにかかもしれない。
乳首やら秘部やらに吸いつこう。

まとわりつく
全身にからみついて、抵抗の余地を無くさせる
いくら強い精神力を持った女でも、官能的な疼き優しい緊縛をもってすれば堕ちるというものだ。
とにかく相手の穴という穴に侵入させて陥落させるのだ。

いえき
特性だけでなく、その液体は服のみを溶かして恥部を露にする
はたしてそれだけだろうか。
それは理性をも溶かす媚薬なのかもしれない。(…別に上手いこと言おうと思って言ったわけではありません。)

しぼりとる
丸呑み系のイメージ。
相手からありとあらゆるものを搾り取る
主に搾乳かもしれないが、秘部の蜜もしっかり搾取する。
ギガドレインとたいして中身が変わらないのは突っ込まないこと


立ち回り
確実にネタパーティであるから、メガガルーラとかが入ってるレート上位のガチ勢に勇敢に立ち向かうと一瞬で塵になる(かもしれない)
触手触手らしくじめじめとした場所で戦おう。

相手のパーティによっては、ユレイドルのステロからのオムスターで全抜きも可能。
ガブリアスはモンジャラで基本的に対処可能。
ファイアローはオムスターでしっかり狩れる。
最近しゃしゃってる王剣野郎には、ハチマキモジャンボではたきおとすを叩き込める(押しきれるかどうかは完全に別問題)
その他のメジャーポケモンにも一矢報いるくらいは出来る。

…それくらいは出来ます。


さぁ、みんなもフリーに潜り込んで津々浦々のトレーナーに辱しめを受けさせてやろう。
うひひひ、触手凌辱で皆が堕ちて行く…。

タグ; 触手 凌辱 異種姦 孕ませ 種付け 着床 緊縛 媚薬 モンジャラ モジャンボ オムスター ユレイドル ツボツボ ドククラゲ 魔理沙が森で触手に

誰得パーティ考察【履​き違えてる虫パ】

はい、やっし→なのです。
蟲師がメディアにあがったと言うことなので、昔作った虫パ載せます。


【履き違えてる虫パ】

構成員
ヒードラン
ドラピオン
フライゴン
グライオン
メタグロス
カットロトム

どうみてもしかいません。

ヒードラン@こだわりメガネ
ひかえめHC
だいもんじ/めざ草/ラスターカノン/ストーンエッジ
ゴキブリ枠。
俗に言うヤードラン。
とりあえず役割が持てれば良し。
エッジはガモスやファイ何とかっていう鳥を意識した。
何とかアローっていう鳥に強い虫パ…というのが売り。

ドラピオン@レッドカード(仮)
ようきHAS
どくびし/ほえる/かみくだく/じしん
さそり枠。
以前作った毒パの個体とは別物。
完全にビジュアルで選んだことを認めます。
どくびし撒ければ御の字。それが成せれば用済みおつかれさまでした

フライゴン@タスキ
むじゃきACS
りゅうせいぐん/じしん/じわれ/フェイント
とんぼ枠。
フライゴンよりナックラーに近いフライゴン。
タイマンで確実にドラゴンを仕留める型。
なんとなくじわれを入れてみたので大判狂わせも狙える両刀。
きせきビブラーバにすると、堅くはなるが火力が皆無。

グライオン@チイラのみ
ようきHAS
みがわり/アクロバット/じしん/ちょうはつ
さそり枠。
ひこうのジュエルが戦略的封鎖を受けているので、みがチイラで強引にアクロバットを強化する型。
格闘をちゃっかり処理する。
ハサミギロチンとか入れても面白いかも。

メタグロス@こだわりスカーフ
ようきHAS
コメットパンチ/かみなりパンチ/れいとうパンチorいわなだれ/トリック
節足動物枠。
以前記事にしたスカーフグロスと特に変わらない。
とにかく上から素早く殴る。のように。
かみなりパンチは処理に苦しい水タイプに。
ファイアローに先制でいわなだれも可能。
トリックも持たせてみた。
メガゲンが心配ならしねんのずつきも一考。

カットロトム@ゴツゴツメット
おくびょうCS
おにび/みがわり/リーフストーム/10万ボルト
ハエ(みたいなウザイ動き)枠。
ゴツメはなんとなく物理の相手をしたかったから。
水を受けるために用意された、一番間違っているメンバー。
みがわり+おにびで様子を見ながらリフストで一気に叩き込むだけの思考停止構成。


立ち回り
特になし。
相性補完ネタ性のみを最優先に構築したので、各々がしっかり頑張ればそれで良い。
ぶっちゃけドラピオンが本格的にお荷物だが、どくびしを侮るなかれと主張したい。

カスタマイズ案
ロトムがどうしても虫ではないと突っ込むのであれば…
ライチュウ
大雷光虫的なイメージ。
アンコールねこだましが出来て器用。ただ水が受けにくい。
アブソル
枠兼メガシンカ枠。
マジミラで変化技を選択しにくくする…からどうしたという話


最後にひとつだけ。


虫パとか言ってますが、



虫ポケモン1体もいませんのであしからず。


タグ; むし統一 ネタパーティ アブソル ヒードラン ドラピオン フライゴン カットロトム メタグロス グライオン ライチュウ 

誰得パーティ考察【月​光乱舞!?】

コバンザメ日本代表のやっし→です。
またまたネタパーティ考察ですが、突っ込みたくなったら突っ込めばいいと思うよ。

なお、今回の記事にはやっし→の主観的見方がふんだんに使われております。ご了承ください。

【月光乱舞!?】


『みかづきのまい』
後続のポケモンのHPとPPと状態異常を全て治癒する、ポケモン界の最強治癒魔法(もとい舞踏)である。

この技を使えるのは、津々浦々に生息する700以上のポケモンの中で
クレセリア
だけである。

そんな技、

マイナーポケモンには無い。


月光乱舞だァ!? ふざけるな!!
クレセリアだと!? んなもん使うか!!
なんか幼児の便器みたいで使いにくいわボケ!!



クレセリアなんかいなかった。そんな世界の月光乱舞である。


構成員
ルナトーン
ドリュウズ
エルレイド
シンボラー
ナマズン
ウツボット

我々のお月さまはルナトーンだ。
そうだろう?


ルナトーン@ひかりのねんど
ずぶといHBS
ひかりのかべ/リフレクターorステルスロック/マジックルーム/だいばくはつ
壁貼りからのマジックルーム展開でパーティの軸を作るお月さま。
壁を一つに絞ってステルスロックを入れるのも良策。
ハッサムに大変弱く、このパーティはハッサムが先発で来られると負けます。

ドリュウズ@こだわりスカーフ
(かたやぶり)
ようきHAS
つるぎのまい/じしん/いわなだれ/アイアンヘッド
マジックルーム下でこだわりを無効化しながら積みに積む。
あとはスカーフの効果発動と共に相手をひたすらなぎ倒す。
前述同様、ステロがあるとマジで助かる。

エルレイド@イバンのみ?
ずぶといHBS
ひかりのかべ/リフレクター/おきみやげ/マジックルーム
壁貼りとマジル展開その2。
ステロが撒けないが、ルナトーンと違って攻撃性能が高いので普通に殴っても大丈夫。
持ち物は要相談。
本来の役割を放棄した方が遥かに強いのは禁句。

シンボラー@こだわりメガネ
(いろめがね推奨)
おくびょうHCS
サイコキネシス/エアスラッシュ/めいそう/コスモパワー
特殊面でのアタッカー。
ドリュウズの不得手である格闘枠に対抗する。
こいつもマジルを使えるので展開役が地味に可能。

ナマズン@とつげきチョッキ
(どんかん)
ようきHAS
たきのぼり/しねんのずつき/じしん/りゅうのまい
沼鯰の逆鱗…今宵、開催。
なんとなくチョッキにしてみた。
ハチマキもアリ。

ウツボット@いのちのたま
おくびょうHCS
アンコール/ギガドレイン/ヘドロばくだん/めざめるパワー炎
積みATの最大の敵『てんねん』への対策。
従来の環境に食い込むてんねん枠は主にヌオーかピクシーであり、その2体をしっかり処理する役目を持つ。

試合運び
先発で壁とマジックルームを展開してそのまま自主退場。
後続のポケモンがマジルの期限が切れるまでにひたすら積みに積んで、切れた瞬間にこだわり系のアイテムの影響をさらに受けて相手を全抜きする

そう、このパーティの月光乱舞とは
月光(クレセリアの)乱舞(みかづきのまい)
ではなく
月光(ルナトーンから繋いだ)乱舞(ドリュウズの剣舞)である。

完全にロマンの塊であることは否めない。

当初はスカーフガブや鉢巻きハッサム等に繋ぐ予定だったが、ガブリアスがなんだか人気なのでやめておいた

月光乱舞と聞いてクレセリア対策を講じた方々へ。

大丈夫です。
そんなことしなくてもルナトーンには勝てます。


カスタマイズ案
ステルスロックが無いと、タスキやがんじょうに足止めされてしまう。
だからルナトーンは、シンボラーがめいそうでDも上げることを鑑みて、リフレクターのみを搭載して、空いた所にステロを入れる必要があるかもしれない。

マジックルームとステルスロックの両立が可能なポケモン
・ルナトーン
・ユクシー
・アグノム
・エムリット
・プクリン

マジックルームと自主退場(治癒系の技は除く)の両立が可能なポケモン
・ルナトーン…だいばくはつ
・アグノム…だいばくはつ
・ユクシー…おきみやげ
・サーナイト系…おきみやげ
・ムウマージ…おきみやげ

以上を考えると、ルナトーンとUMAのMじゃない奴らが適任となる。
ですが、悪耐性をつけるためにエルレイドを選択した。

積みATについては、どんかんが第六世代で強化されたのでナマズンを利用するというのがあるが、それと同じ原理でマジミラエーフィも候補に上がる。


タグ;クレセリア ルナトーン 月光乱舞 パチモン ネタパーティ

みんなも来よう! ポケセンサ●ポロ

さぁさぁ、久しぶりのやっし→です。
今日はポケモンセンター●ッポロ(以下ポケセン)についてつらつらと。


ポケセン、その周りも言うなれば我々、主にやっし→の庭です。
取ったフィギュアをサンタさんのように担ぎ、焦点の定まらない目をしてヨダレを垂らして歩き回ってる…そんな私の日常。

このブログを見ていただいている内地の方々。
ポケセンサッポ●に来ましょう。

画像は削除されました


こんな感じになってます。

ピカチュウなんか居ません。

着ぐるみすらありません。

ですが、無駄に高いぬいぐるみくらいしか居ないわけでは無いのです。

ただただ純粋に子供たちに誕生日か何かでタブンネをばらまく店員さんたちがそこには居ます。

なんと優しい店員さんでしょう。

彼らは群がる童たちにポケモンの険しい現実を教えないのです。

その逃避はまさしく慈愛


「え、その型とかもうオワコンだから、オワコンww」

「なにマイナーとか夢見てんだよwwメガル突っ込めば確一だわwwww」

「んんwwwwあり得ないwwww」


こんなセリフは決して言わず、童どもにかりそめのポケモンを教える。

これを慈愛と言わずして何と表現しましょう。

画像は削除されました

北海道へ上陸したら是非ポケセンへ。
私が居ても見ぬふりをしてください。
[ 2014/04/12 17:51 ] 暇潰し駄弁り たわごと | TB(0) | CM(2)

【ス​カーフメタグロス】マイナーポケモン育成論

pupaがトラウマで寝られないやっし→です。
嫌な話…なんですが、こういうのいいっすよね。デュフフフ
私、割と血見るの好きなので。
1話ごとにそにアニを見ると精神状態が安定しますww


【スカーフメタグロス】


ちょっといつものよりマトモな議論になりそうですので、中身はかなりカオスにします。


世紀末、新たなアイドルが誕生した。

「プロデューサー。…私、私はアイドルを続けられません!!」

―――――だいばくはつの弱体化

鋼タイプの弱体化―――――

―――コメットパンチの妙な変化―――

次々と襲いかかる残酷な現実

「レート使用率に…名前が無い……」

そんな逆風にも動じず、彼女は現実に抗い続ける。
それが生きていることの証なのだから…。

メタグロス
性格;ようき
道具;こだわりスカーフ
努力値;H4 A252 S252
実数値;H155 A187 B150 C- D110 S134
技…コメットパンチ/しねんのずつき/トリック/(選択)

彗星に乗って現れた♪

みんなの平和を守るため♪

手当金をもらうため♪

利己的な正義の味方♪

めた・ぐろす
参上だぞ!? きゃるん

メタグロスの従来の発想を覆す、『いきなり上から殴る』をコンセプトにした型。
とんでもないスピードで『彗星貫通!?こめっとぱんち』を放ち相手を撃滅する(一撃必殺ではありません)。

『コメバレ』でお馴染みのメタグロスであるゆえに、バレットパンチが無いと処理能力が落ちるのは確かである。
だからどうした。
完璧な物など存在しない。
何もかもひとつに集約させるのはいささかおかしくはあるまいか。

スカーフにより行動回数が増加するので、手数の多さで相手を制する戦い方になる。
タスキとスカーフによる行動回数増加の最大の違いは主に速さであろう。
先手を取ることの利点として、ひるませるなどの妨害手段を図ることで相手に何もさせないように出来るかもしれないという事がある。

技考察
《こめっとぱんち》
魔法兵器ラジカルぐろす』の御家芸にして必殺技である。
第六世代で命中率を上げられたが威力が下げられるという…ようは弱体化したのだが、それでもめげない彼女はそれを使い続ける。

ぐろす「くっらえ~彗星貫通!!こめっとぱんち!!」
メゴッ!!
マンムー「いいダメージだぜ、お返しだオラァ!!」

威力が足りず、抜群でも突破出来ない可能性がある。
それは仕方がない。きちんと相手を考えよう。

《しねんのずつき》
魔動殲滅兵器METAGROSSの第二砲。
またの名を「オーバーヘッドクラッシャー」と呼ぶ。
スカーフによって産み出された爆発的な瞬発力を活かして、メガゲンガーを先制で叩き潰す事が出来る。
ゴーストが弱点になってしまったメタグロスだが、その中でもトップレートであるゲンガーを先制で葬れるのは美味しい話だ。
しかも怯みを狙える。

《トリック》
こだわり系アイテムと言えばこれというイメージ通りに搭載。
耐久ポケモンと対面したらスカーフを押し付けてやろう。
「Foo!!オシャレしてるゥ!!」
と笑ってやるのだ。

選択攻撃技考察
《かみなりパンチ》
鋼タイプが苦手とする水タイプに対する打点。
いかくが効かないのでギャラドスにもドヤ顔で迎える。
ヤドランがこれで落ちるなんて夢はない。

《れいとうパンチ》
氷四倍のドラゴンと対面したら先制で沈めてやろう。
従来であれば、一致コメパンと抜群三色パンチが同じ火力だったが、コメパンの相対的弱体化によって抜群三色パンチの有用性が出た。
てなわけで、地面タイプにもめげずにくり出していこう。

《いわなだれ》
ファイアローよりも速く行動できるので有用。
意気揚々とおにびやフレアドライブを選択したファイアローに先制でいわなだれを放って撃墜するのだ。
怯み30%も馬鹿にならない。

《じしん》
安定のサブウェポン。
抜群突くだけで十分な火力が出るので採用しやすい。メタグロスミラーには強いかも。
対ギルガルドには確実に押し負けるのでオススメしない。
メガクチにも刺さるがふいうちに注意。

《ほのおのパンチ》
完璧にハッサム意識。
ハッサムが多くて夜も眠れない貴方にピッタリだが、やはり範囲は狭め。


どうにもならない相手
《加速バシャーモ》
スカーフが生きない。
さすがに退きましょう(退いてどうにかなるかは別)
《ギルガルド》
一般的な型の場合、スカーフで火力が足りず押しきられる。
《メガガルーラ》
持てる高火力格闘技のデメリットが大きく、普通にしてやられる。

まだまだいるが、辛くなってきたので割愛。


環境の変化に押されるメタグロス。
第四世代の凶悪性能が嘘のように縮こまり、今日もボックスの隅で観賞用のフィギュアの様に佇む毎日
そんな彼を救ってあげたい…という一心で奇抜な型を考えてみました。
基本的なスカーフグロスはダブルだとか。確かに納得です。
でもシングルで使えないわけではないと思うのです。
クソポケ呼ばわりされるのは、そういう奴がうまく使えないだけ
私たちが動かなくて誰が動くのか。


いつやるの?


今でしょ!!

【特​殊クリムガン】マイナーポケモン育成論

やっはろ~、やっし→だよ。
一人でじゃんけんしてたら30分経ってたよ。
時間って残酷だね。


【特殊クリムガン】


ちからずく
…第五世代で登場し、様々なポケモンを暴走させ、命の珠のアレは仕様だったということになった特性である。

ラムパルド「もらったんですけど、使える攻撃技が特殊に寄っちゃうんですよね。補正いわなだれよりエッジの方が強いし」
ケンタロス「俺なんかしねんのずつきくらいしか補正かかる物理技無いぜ」

多彩な技を覚えるポケモンにちからずくがついても、特攻が一定より高くなければ火力が見込めません。

しかし、私はこう思います。


戦えればいいのだと。
n621.png
<クリムガンメイジ>

クリムガン
特性;ちからずく
性格;れいせいorひかえめ
道具;いのちのたま
努力値;H252 C252 残り自由
実数値;H184 A- B110 C123 D110 S47(逆V)or68
技…りゅうせいぐん/かえんほうしゃ/チャージビーム/きあいだま

事の発端は、なるす氏のある一言でした。

「特殊クリムガンとか面白するぎ」

しかし幾多の障害がありました。

だいもんじを覚えない。
でんき技を覚えるが、最高火力がチャージビーム。
相変わらずパッとしない特攻。
云々…。

クリムガンにはその傷の数ほどの乗り越えてきた試練がある。
さぁ、見せてみよ。その秘められた力を!!

《りゅうせいぐん》
ドラゴン特殊と言ったらやはりこの技。
相手に対する追加効果が無いので、ちからずく対象外になるのは当然のことですが、
命の珠の反動を食らうって知ってました?
やっぱりバグじゃないんでしょうかね…。

《ねっぷう》
だいもんじを覚えないのでこちら。
威力は160(六世代基準)まで上がり、珠だいもんじよりも高くなりますね。
しかも2体に当たるかもという希望的おまけ付き。


《チャージビーム》
出ました、チャージビーム。
威力は84まで上がりますが、なんと4倍弱点なのに無振りギャラドスに確定耐えされます
欲張らず、コツコツと連打しましょう。

《きあいだま》
第六世代になっても威力が落ちなかったので、補正込みで202になります。
しんちょうHDバンギラスが乱数で吹き飛ぶ爆発力を実現。
あとは当たるか当たらないか


立ち回り
ロトムやニャオニクスの壁貼りで安定した環境を作ってから出して、やりたい放題やる感じです。
ダブルで使えばトリルや重力を絡めやすく、さらに活躍できるでしょう。
へびにらみふいうちが使えるので、チャージビームを外して入れるのも全然有りですね。
他には、よこどりでギャラドス辺りからりゅうのまいをパクる事も可能。

他に考えられる特殊ちからずく対応技
《ヘドロばくだん》
ドラゴンに生まれた新たな天敵フェアリータイプをアボンさせる化学兵器。でも狭い
《あくのはどう》
お化けが苦手な人にはこれ。HSメガゲンとかだと耐えられるかもしれないので注意。
《ラスターカノン》
フェアリー用第二弾。ぶっちゃけ必要ない。

ネタポケwikiではそこまで強く評価されてないですが、重力などのサポートを絡めたダブルならかなりの強さを発揮できると思います。

最後にひとつだけ。



別にこいつでやらなくてもいいです。

百合アニメは我らの娘

百合のごとく花びらあらば…

やっし→です。
この前、コメントにてオルカさんとお話をしました。
その時に上がったある言葉…
『百合』
そこで、私の歴史上の百合アニメを中心に、すこし追ってみましょう。


そもそも百合とは___________________
植物の名前…ではなく、女の子同士がイチャコラやるというジャンルかと。
素敵ですね。私はこういうの好きですよ。
これがさらに発達したものをレズビアンと言いますが…
我々が求めているのは甘酸っぱさであります!
モロなエロスではなく、優しく包まれたエロスを欲しているのであります!!

百合のアニメと言えば___________________
百合は百合でも私は2種類考えています。
『ゆる~い百合』か、『ガチな百合』
前者をパターンA、後者をパターンBとします。
《パターンA》
部活などでゆる~く絡む
あからさまに愛情表現をするわけでもなく、とりあえず見ていて微笑ましい
終わるときに涙が止まらなくなる。
女の子しか出てこないゆるい作品もこれに分類できる。
《パターンB》
とにかく女の子一途
明確な愛情表現をする描写がある。
なんだかエロい。

では思い付くだけ分類してみましょう。
異論は認めます。
《パターンA》
ひだまりスケッチ
きんいろモザイク
GA
キルミーベイベー
らきすた
ゆるゆり
のんのんびより
けいおん
たまゆら
わんおふ
てーきゅう

《パターンB》
ささめきこと
桜trick

案外あがらなかった…
まぁフィルターかけて書いてるので、書こうと思えば書けますが、お子様によろしくないかと思います。

ポケモンに見られる百合___________________
先述、女の子同士のイチャコラを百合と勝手に定義付けたのでポケモンにも当てはまるものがあります。
BW第 話
ラングレー(CV;福圓美里)の登場回。
ラングレーといえば特殊ツンベアーですね。「出陣!」でお馴染み。
ゾロアが引田天功張りのイリュージョンでラングレーに化け、そのゾロアはラングレーの事が好きなので、ラングレー同士がイチャコラするというカオスな百合が展開されました。
むふ、素敵ですね。

曖昧さ回避___________________
『百合ームコロッケ』
2008年の名作『喰霊-零-』のキャラソン(かどうかは微妙な)CDのタイトルです。
劇中ではたいして百合してなかった…というか声が出なくなる辺りから続きが辛くて見れません。
『百合男子』
その手の物はちょっとわかりかねますが、多分百合は関係ないと思います。
『ユリイカ』
関係ないです。まどマギの特集号出したときは2冊買いました。
『恋文2000』
太鼓の達人の楽曲ですが、歌詞が…。



ガブリアスがいれば、コロトックだっている。
多種多様な考え方の横行する世界で、自分の好きな属性を明確にすることは、一種のアイデンティティの確立でもあるわけです。

さぁ、歩み出しましょう。
新たな作品へ。


私はエロゲとラノベの新人賞への投稿で忙しいので、これでノシ

誰得パーティ考察【絶​頂しおふきダブル】

注意!!
この記事は18才未満の方でも見られます。
ブラウザの戻るボタンをクリックしないでください。


まだ私が努力値を知らない子供だった時のお話。

やっし→「あ、カイオーガじゃん。強いよな~」
友人I「だよな」
やっし→「おま、名前wwヒトヅマはないわww」
友人I「おうとも、『人妻の潮吹き』だ!!」


【絶頂しおふきダブル】
構成員
オクタン(奥さん)
トゲチック
カクレオン
ブルンゲル(泡姫)
カポエラー
ドサイドン

友人に紹介したらドン引きされたパーティ。
むしゃくしゃするので晒します。
第五世代に作ったものですが、持ち物を再編集してXY対応にしてみました。
レート用ではなくフリー等々遊べるところで使うパーティですので、面白半分に見てください。

以前、「OOIDroidのポケモン雑記」を運営されているOOIDroid様とパーティの名前についてお話させていただいたことがありました。
やはり名前のインパクトって大事ですよ。
上様のブログ内に登場するパーティ名はなんだか素敵で面白い名前となっておりますので、皆様もご覧になってはいかがですか? 
当サイトのリンクにあります。

オクタン@しずくプレート
れいせいHC
しおふき/ふぶき/だいもんじ/まもる
アクメしおふき担当その1。
とろ~んとした表情はまさしく恍惚である。
トゲチックのサポートからの高火力しおふきで、相手をなぎ払う当パーティの主砲。
ふぶきやだいもんじも搭載してみたが、ダメージを受けてしまったときの事も考えてだくりゅうにする手がある。
こだわりメガネにすると更に強化されるが、相手のパーティをよく見る必要あり。
「オクタン、イキま~す!!」

トゲチック@しんかのきせき
なまいきHBD
わるだくみ/バトンタッチ/このゆびとまれ/マジックコートorまもる
わるだくみをバトンして、オクタンに繋ぐための人材。
しんかのきせきをフレガピッピに渡そうか懸念していたが、このまま採用。
マジックコートで挑発対策したが…いらないかなここまで。
てんのめぐみを活かしたいのでマジコの代わりにムーンフォースあたりを入れたい。

カクレオン@メンタルハーブ(こんな奴に渡したくなかったら自由)
なまいきHBD
ねこだまし/かわらわり/まもる/トリックルーム
トリル始動その1。
タイプがころころ変わるが、ダブルだとその恩恵を受けやすいと思い採用。
かわらわりは壁対策に入れてみたが、はたきおとすとかでも良いかもしれない。
てだすけも一考。

ブルンゲル@しんぴのしずく
れいせいHC
しおふき/シャドーボール/まもる/トリックルーム
トリル始動兼しおふき要員。
技スペと道具に色々悩んだが、やはり火力を求めてしんぴのしずくに。

カポエラー@たつじんのおび(仮)
なまいきHABD
インファイト/ねこだまし/ワイドガード/まもる
ねこだまし+いかく+ワイドガードはダブルに於いてかなり優秀。
ジュエルが無いからインファイトの火力が低いな…。

ドサイドン@こだわりハチマキ
ゆうかんHAD
ドリルライナー/ストーンエッジ/メガホーン/アームハンマー
ほうでんパ対策の地面枠。
命中率が全体的に不安。
B特化クレセリアはメガホーン2発じゃ落ちません。
妖精さん対策にどくづきとかアイアンヘッドも一考。


カスタマイズ案
フェアリーが一貫しているのでスキン+ハイパーボイス凶悪火力で突破される危険性大。
そこでまたは要員を追加。
フォレトス@(未定)
ゆうかんHA
ジャイロボール/ステルスロック/だいばくはつ/まもる
ドサイドンと入れ替えるならハチマキを持たせて、ステロを別の攻撃技にしてもいいかも。
ジャイボの火力はバカにならない。
こいつを入れるとだんだんパーティが見えなくなってくるのは気のせい。

ドータクン@(未定)
なまいきHABD
トリックルーム/ジャイロボール/だいばくはつ/まもる
トリル始動役がしおふきをするのも変な話なので増やすことに。
弱点が増えてしまったが、相変わらず硬いので大して変わらない。
フォレトスにも言えるのだが、だいばくはつをいわなだれ辺りにすると怯みを狙えて面白いかも。

モロバレル@くろいヘドロ
なまいきHBD
いかりのこな/こうごうせい/ギガドレイン/キノコのほうし
オクタンの補佐をする。
ギガドレインの範囲がやはり心配というなら、ヘドロばくだんでフェアリー対策も有りかと。
じわじわ生き残りながら、相方に戦力を一任して戦わせる。


試合運び
先発はカクレオンとトゲチック。
カクレオンは相手のいかにも危険そうな奴をねこだましで足止め。
トゲチックはわるだくみを積む。

次のフェイズでトゲチックはバトンタッチを選択。
トゲチックは鈍足なので、安全な後攻バトンを決められる。
カクレオンはトリル始動

オクタンにバトンを渡し、次のフェイズで尋常じゃない火力のしおふきを相手に叩き込む。
余程特殊耐久に自信のない限りは、等倍以上で通れば一発KO。

その他のメンツの兼ね合いがちょっと微妙なので修正の必要があるかもしれない。

以上、裏択が絶望的な偏屈パでした。

今期忘れのアニメ綴り

ちっす、やっし→です。

まどか☆マギカのなぎさちゃん(映画新編に登場)が大きくプリントされたチーズケーキ『なぎさのチーズケーキ』が発売されるそうです。
食べちゃいたいくらい好きでしたが、本格的に食べるとなると…。

好きなキャラの絵柄の物って、使うなり食べるなり出来ますか?
私はしっかり保存します。



暇なので、今期のアニメ(といってももう終わりますが)について書きますか。
あくまでも個人の主観ですのであしからず。

『キルラキル』
2013年10月から。2クール作品。
製作;TRIGGER
グレンラガンのスタッフが作っただけあって、やはり熱い展開が見所。
あとちょくちょく入る出崎演出一部のキャラデザ等々昭和っぽさが垣間見える。
個人的にはかなりの名作。人にすすめたいですね。

ポケモンしながら見るのはオススメ出来ません。

『最近、妹の様子がちょっとおかしいんだが』
2014年1月から。1クール作品。
製作;project NO.9
映倫にひっかかって時間帯が変更されたとかなんとか。
まぁ内容が確かにアレですが、普通に見てて愉快な気分になるアニメ。
EDのムービーがカオス

ポケモン片手にどうぞ。

『そにアニ』
2014年1月から。1クール作品
製作;WHITE FOX
すーぱーそに子がついにアニメ化!?
…この手のものはだいたい展開がわかりやすいのですが、やさしい目でそに子ちゃんをみてあげてください。
OP歌ってたらDQNに睨まれました。

ポケモン片手にどうぞ。

『桜trick』
2014年1月から。1クール作品。
製作;スタジオディーン
原作の掲載誌が百合姫じゃないのに百合姫より濃い百合をしている作品。
いいぞ、もっとやれ。
ただそれにしか目がいかないと途中で疲れてくるので、幅広い見方をしましょう。

ポケモン片手にどうぞ。

『鬼灯の冷徹』
2014年1月から。1クール作品?
製作;WIT STUDIO
OPが頭から離れないギャグアニメ。
パロネタがあったり、風刺ネタがあったりと幅広い視聴者にうける名作かと。
製作会社がアレなので、たまにクオリティが跳ね上がることがある。

ポケモン片手にどうぞ。

『ストレンジ・プラス』
2014年1月から。5分アニメ。
製作;セブン
原作の大ファンであるやっし→だが、これを見て思った。
なぜ5分アニメなんだ。
なぜドラマCD化からこんなに時間がかかったんだ。
そして原作の勢いをあまり再現できていないなと思った。
みなさん、漫画読みましょう。カバー裏にも面白さの詰まった逸品でございます。

ポケモン片手にどうぞ。ヨーギラスとかが孵る前に1話終わるが…。


こんなところですかね。
そろそろ入れ替えの時期なので、アニメもクールが揃って終わる頃でしょう。

次は
『世界征服』『ハマトラ』辺りを見てみます。

それではノシ


おまけ

『ニセコイ』
2014年1月から。
製作;シャフト
原作が私は大好きで、ジャンプ読むといったらパッキー銀魂ニセコイでした。
同時に私は新房監督(要するにシャフト作品)の演出が見飽きてしまっていて(数えると指が足りないです)お腹いっぱいなわけでして…
というか、原作の良さが上書きされているような…。
まぁ、なるす氏から見ろと言われたのでみます。
千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。
ザポルトプロでございます。
ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
いつも穏やかだけどたまにバグる。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
毎日楽しく生きています。
ポケモンサン購入したら家賃払えなくなりました。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も3周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム