ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

『ポケモンAS』攻略記②

どもんす、やっし→です。
アルファサファイア続きやります。

ハルカちゃん可愛いですね。
アスナちゃん可愛いですね。
それとアクア団微妙ですね。
でも買って良かったですね。



前回のあらすじ
やっし→はアルファサファイアを始めて、テッセンを倒すところまで進んだ。
パーティは
ジュプトル(おマメのすけ)
グラエナ(いぬっころ)
キルリア(コミケがえり)
オオスバメ(ばんごはん)

もし、続きを読むから記事に行けない人がいましたらコメントにて連絡お願いします。
では行ってみましょう。
さてさて、キンセツシティを左に抜けると、そこはかつて通った懐かしの廃人ロードでした。
育てやさんがあり、ブリーダーが2人、「くうきがうまーい」道路です。
ここでトレーナーとの再戦を重ねて、シダケタウンへ突入。

ミツルくんは居らず、ミチルとかいう女性がカナシダトンネルを塞ぐ岩のせいで愛しの愛人に会えないという愉快な展開が。
まぁ、スルーです。
いわくだき要員がそもそも居ないし。

いわくだき要員を用意しなかったがために、キンセツシティより北の道路で詰みました。
勝ち抜き家族だけはとりあえず根絶やしにして、緊急でいぬっころにいわくだきを覚えさせました。
シナリオの進行上において、いあいぎりは必要ありませんが、いわくだきとかいりきはダンジョン攻略に不可欠なので然るべき選択でしょう。

先に目に入ったのが、強化後に本来なら進化しないレベルのバクオング(注1)を使ってくるインタビュアーさん。
懐かしいのでインタビューしてもらいました。
141209_1732~01

マリさん(多分左の女性)が良いですね。
食えます。

勝利の一言に
「ヤマカン!!」(注2)
と答えておきました。

道をふさぐピクニックなガキ共を根こそぎなぎ倒し、煙突山へ。

ハルカちゃんを発見し、二人で雄大にそびえ立つ煙突山を眺めます。
141209_1736~01

雄大ですね……。
ハルカちゃんのおかげで、煙突山のみならず、
やっし→の蓬莱山も雄大になりますね(注3)
濡れました。

ロープウェイがアクア団によって「BUTSU BUTSU」と封鎖されていたので、炎の抜け道を無神経に通過し、ハルカちゃんが目指していたハジツゲタウンへと向かいます。

途中でギリーというカタコトの残念な外国人に遭遇しました。
何でもイッシュ地方(注4)からお越しのようです。
秘密基地の話を突然切り出してきて、秘密基地を作れる木の話を唐突に繋げ、試しに作った秘密基地1つと技マシンのひみつのちから(注5)を残して颯爽と消えました。
落ち着いて欲しいですね。

最後にギリーは嬉しさを表す言葉を聞いてました。
デフォルトで
「やった!!」
と完全に葉っぱ隊(注6)だったので、少しいじって、
「やったねたえちゃ」

141209_1750~01

入りきらんかった……。

そのまま進んで、休憩できる家や木の実くれるお姉ちゃんに遭遇。
ってかエリートトレーナー♀良いっすね。

141209_1755~01

踏んでくれたまえ。

あの印象的なBGMの流れる火山灰の降る道路を何も浸らずに通過して、民家が1件しかないハジツゲタウン(注7)に到着。

ハルカちゃんと合流するや否や、ソライシ博士がアクア団にさらわれたと言うことで、流星の滝へと急行。
道中のトレーナーを律儀に根絶やしながら流星の滝に入り、その勢いでハルカちゃんと合流し、タッグでアクア団を撃破。
マグマ団も姿を表しましたが、特に進展は無し。
ソライシ博士をハジツゲタウンまで連れ戻し、ハルカちゃんの誘いに乗ってキンセツへ
地味にこの仕様が便利。

キンセツシティに着いても、やっし→にはホウエン地方を守る義務があり、急いで再び北上してロープウェイで煙突山頂上を目指します。
頂上ではアクア団とマグマ団がかなり低レベルな争いをしていました。

141209_2108~01

マツブサともあろう人物がポチエナ1匹

雑兵を蹴散らし、ついに幹部のイズミさんと対峙。
141209_2110~01

CVは甲斐田さん辺りが良いかな。

流星の滝で一度戦っていたのを思い出す頃にはイズミさんを打ち負かし、ついにボスであるアオギリとの戦いに。

こちらとアクア団とのレベル差が10近くあるので、大して苦戦せずにアクア団の野望を一時的に砕きました。

デコボコ山道をダッシュで駆け下り、フエンタウンへ突撃。
※良い子は真似しないでね。
温泉を尻目に、一旦回復してすぐさまフエンジムへ。

随分とジム内の間取りがリメイクによって進化してました。
基本構造は変わらないけど、温泉の要素が深まり、アスナのいる玉座の回りには秋の日本の温泉を匂わせる紅葉したモミジが
ああ……温泉行きてぇ……。

ついにアスナと対峙することに。

141209_2133~01

可愛い……。

141209_2150~01
141209_2151~01
141209_2151~02
141209_2152~01
141209_2153~01

萌えますね。
緊縛したいですね(注8)
赤髪ポニテなんて杏子以来久々に見たので、濡れました

ここまでのパーティを思い返してみると、炎タイプに毎度苦戦させられていたのを思い出しましたが、ばんごはんが直前のジムトレーナー戦でマグマッグの特性で火傷させられていたのを考慮すれば大したことにはならないはずです。
ばんごはんの特性は根性だし、逆に火傷を活かせられますね。
ばんごはんの根性つばめ返しの火力で先鋒のマグマッグを秒殺
登場したコータスにつばめ返しを打つもまともなダメージが入らず、オーバーヒート警戒でコミケがえりに交代して瞑想を2積みするも……
コータス『のろい』

コータス『のろい』

コータス『のしかかり』
コミケがえり麻痺
という見え透いた状況に。
鈍いのおかげで先制を取れ、念力でコータスをギリギリ撃破。
残ったドンメルは再びばんごはんの根性つばめ返しで瞬間鳥葬
4つめのジムバッジを獲得しました。

そしてこのバトルでついにおマメのすけがジュカインに進化
何故かダブルチョップ(注9)を習得。
メガ後の話なのか……?

この時点でのパーティ。
141209_2159~01

普通よりもかなりレベルを上げています。
センリもたいして詰まないと思うけど……どうでしょうかね。

それじゃあ書きすぎたので、今日はここまで!!

それではバイビー


注1…バクオング
これはルビーサファイアの時の話であるが、本来ならLv40で進化だが、強化された後のマリさんのバクオングはLv38だった。
これはワタルやマーズと同様の技をしているとしか考えられない。
東金財団の特許技術(注10)的な、表向きには出ない技を使っているのだろう。
これがポケモン社会の闇である。

注2…ヤマカン!!
アニメ監督の山本寛ではない。

注3…やっし→の蓬莱山も雄大になりますね。
下ネタである。

注4…イッシュ地方
前々作のBW・BW2の舞台。
ニューヨークを型取った地図であり、トレーナーも外国人をベースにデザインされているが、野生のダルマ空手家柔道家が出現したり、各地を風神雷神が飛び交ったりする、文化の交錯地である。

注5…ひみつのちから
ルビーサファイアでは、フィールド上では秘密基地を作る際に使う半秘伝マシンだった。
戦闘においては戦う場所によって30%の追加効果が変化する威力70のノーマル技だが、通信対戦の際の追加効果が麻痺であり、地味に凶悪な技としてメガガルーラに愛用された。

注6…葉っぱ隊
TBS系バラエティ番組『笑う犬』より。

注7…ハジツゲタウン
民家1件、小規模な病院1件、コンビニ1件、少し目立つコンテスト会場1棟の集まりタウンと定義するのはおかしい

注8…緊縛したいですね。
アスナがアクア団幹部のウシオに捕まって拘束されて水攻めにあうという、非常に(水に)濡れるシーンがポケスペに存在する。
その時のウシオのマリルリがあまりにも醜悪な顔をしていることで有名。

注9…ダブルチョップ
どう見ても格闘技なのにドラゴンタイプの技。
2回HIT技だが、合計威力はドラゴンクローと同等で、命中は100でなく90。
2回HITなのでタスキを貫通する
ガブリアスに甘すぎませんかね、ゲーフリは。

注10…東金財団の特許技術
2014秋アニメ『PSYCHOPASS2』を参照。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム