ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

『ポケモンAS』攻略記⑥

どもんす、やっし→です。
アクア団のアジト潜入編です。
果たして、アクア団の野望を食い止められるのか!?


今回は今まで以上にネタバレが濃いので、これからやる人はみない方がいいかも。

では、行ってみましょう。
アジトの基本構造は変わらず、ワープパネルと小部屋と下っぱだらけの迷路です。
途中に休憩室みたいな所があって、そこではアクア団がフレックスタイム制(注1)のような緩い雇用形態を採用していることがわかりました。
ベッドの匂いも人それぞれだそうです。

アクア団っていい感じにバカだから憎めないんだよな……。

141214_0418~01
隕石にレーザーを照射する機械の制御パネルが、
『ほんのちょっとあてる』
『びみょうにあてる』
『いいかんじにあてる』
『もりもりあてる』

と書いてあって、凄く楽しい気持ちになりました。

どうやらカイオーガをゲンシカイキさせる計画を、アクア団はAZOTHと呼んでいる模様。
なんでもXYのシナリオに出てくるAZの使った最終兵器の仕組みを利用するとかなんとか。
ここで絡んでくるとは思わなかったなぁ……あの3mのおっさん

141214_0425~01
これは多分幹部の部屋でしょう。
写真には坊主頭の少年と黒髪の少女と短冊のついたポケモンがいるようです。
かすれ文字も、2002年7月7日アオギリとジラーチと……かな。
ってことはここはイズミさんの部屋でしょうか。
ホエルコドールとか可愛いポケモンの雑誌とかがあるから女性だろうし。
とにかくアオギリとジラーチの関係がよくわかりません。
2002年は原作の発売年だし……。
もしかしたらジラーチの映画の関連も?
謎が謎を呼びます。

更に奥で、イズミさんが元デボンの社員だったことが発覚。
深海調査のためにアクア団が開発したアクアスーツはイズミさんがいなければ出来なかったもののようです。
アクアスーツはAI(注2)によって作られていて、AI曰く「ナカガチョットジメジメシットリシテイマス」ということだが、宇宙空間にも適応出来る優れた防護服だということがわかります。

アクアスーツの耐久度を調べる部屋があるようで、その操作装置には
『ガンガン燃やす』
『ガンガン叩く』
『ガンガン乗せる』
『ガンガン絞る』
『ガンガン落とす』
『ガンガン沈める』

とあり何故か納得しますが、
次に
『ガンガン揉む』
『ガンガン撫でる』

……ガンガン撫でるってどうなの。
ってか最後の2つどうなの。
これっぽい並べる系のネタがさっきもあったので、また会いそうです。

横には注意書きがありました。
ツンデレで非常に可愛い文章でした。(注3)

奥に明らかにウシオの物と思われる部屋がありました。
深くは書かないでおきます。

141214_0449~01
出ました。
原作お馴染みのマスターボール入手部屋。
アオギリの部屋だと思われます。

サメハダー柄の潜水艇の見える部屋で、5人のアクア団と同時に戦うまさかの群れトレーナーバトルを経験。
……でもポチエナ5匹。
一応バランス調整されているとは言え、なんかおかしくない?
マジカルシャインでとりあえず一掃。
先にウシオが見えますね……。

141214_0458~01
ウシオさんっ、落ち着いて!!

141214_0459~02
ついにウシオとの最終決戦。
なのに相変わらずサメハダー1匹。
本当にふざけた野郎だな!!
クロバットくらい用意してみろ!!

てなわけで、アジト潜入終了です。
次は海底洞窟ですね。

ダイビングを使えるようにするためにもトクサネシティへ。
ミナモからひたすら東に帆を進めて、トクサネに上陸。
トレジャーハンターの小屋に立ち寄り、お姉さんと会話しました。
「知ってるん?」
マップで波乗りした時に、ホエルコの絵が再現されてましたが、サメハダー版もあるらしく、しかも動きが速いとか。
そういえば相方が言ってました。

トクサネについて早々びっくりしたのが、

「ふりそでが居る!!!」

XYで登場した4人の振袖の中で一番お気に入りの褐色振袖が普通にポケセンの前に立ってました。
どうやらただの住人みたいです。
でも少し濡れました。

トクサネジムに顔を出すと、見たこと無い設計になってました。
どうやってやるんだろう……。

はい、次回。
それではバイビー


注1…フレックスタイム制
Google等で使われる勤務形態。
規定の勤務時間を守りさえすれば、自分で配分を決めてもいいというもの。
しかしアクア団の場合、勤務時間すら決まっていないので、雇用以前にただのサークルであることがわかる。

注2…AI
人工知能のこと。
Auto Intelligenceの略か。
IAでは無い。

注3…注意書き
せっかくなので、全文。

『危険なので中で遊ばないで下さい!
危険です!
本当に危険なんだから!
本当だよ?
本当だからね!
信じなくて大変なことになってもあたし知らないんだから!』


本当にこのゲーム誰向けなんですか。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム