ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

『ポケモンAS』攻略記⑦

どもんす、やっし→です。
物語も終盤に差し掛かろうとしています。
終わらせねぇ!!
シナリオなんて終わらせねぇ!!


今回はトクサネシティ探索から始まります。

では、行ってみましょう。

トクサネジムの突飛な仕掛けに驚き、一旦街の散策に入りました。

ダイゴの家には歴代シリーズに登場する山から採掘された鉱石が丁寧にラベルつきで保存してあります。
……だからといって何もないけど。

王者の印をもらったり、白い岩にお祈りしたり、ネットボール拾ったり、そうこうしている内に所持金が200000円に到達。
プレイ時間も13時間を記録しました。

トクサネ宇宙センターがかなり進化していて、屋外にはロケットを見られる場所があるし、中にはロケットの制御室のようなものがあり、よくニュースで見るような設計になってました。
女子高生がロケットの模型を見て
「ロケット!! ぶっとい!!」
と言ってて、色々と感じるものがあったのはやっし→だけですか。

気を取り直してジムへ。
原作と構造がまるで変わっていて、今回は行き先が指定された通路を超能力(?)で通り、その行き先を随時スイッチで変更して進んでいくものです。
……こう書いてみるとRSの時の仕掛けと根本的には変わっていないんだなと感じますね。

ジムトレーナー戦中についにUボートがホエルオーに進化しました。
フウとランのルナトーンとソルロックには波乗りを当ててやりたいものです。

では、フウとランと戦っていきます。
141214_0957~01
可愛いね。

波乗り読まれて光の壁貼られて日本晴れされましたが、おマメのすけとUボートの並びに叶う岩タイプは居るまい。
ポケモン1体ずつでジムリーダーとか語ってるようではダメですね。
というわけで圧勝。

こいつら喋るときに後ろに伸ばした手を揺らすんですよね。
それが可愛くてたまらないんですが。
ヤバい、2人とも食えそうだ……。

ちなみにミツルくんはもうクリア済みのようでした。

ジムを出るや否や地鳴りが!!
遠くの海から上空にかけて鉛直に光が伸びています。
住人たちは光の柱……と呼んでいました。
そこにいたダイゴが家にひとまず入れてくれました。

ダイゴ曰く、光の柱は深海に秘められた封印が解けた証だとか。
このままではカイオーガがアクア団の手に渡ってしまうとのことで、ダイゴにダイビングを託され、ボンベも貰いました。

ボンベ!?
死ぬの!?

話が終わると、恐いBGMがあっさり消えていつもの賑やかなBGMに戻りました。
気抜きすぎでしょ……。
とにかく世界を救うのが先なので、海底洞窟を探しにいきます。

深海の世界も12年を経て綺麗に進化していました。
運動が大嫌いなやっし→でもスキューバやってみたいな……と思うほどに。
ってかサニーゴ歩いてたな。

海底洞窟を発見。
サメハダー柄の残念な潜水艇があったので、間違いなくここです。
怪力で押せる岩の仕様がBWから変わっていないので、あの頃一番難易度の高かった海底洞窟の怪力パズル(注1)が無くなっているのではないかと危惧しながら進みます。

相変わらず下っぱの弱さに失望。
グラエナ、ゴルバット、キバニア……。
幹部以上じゃないとサメハダー使ってはいけないみたいなルールがあるみたいですね。

多少仕掛けに苦悩しながら最深部を目指し、下っぱのベトベトンになにげに苦戦しました。
急に強くなってやがる。
例の怪力パズルも予想通りのがっかり感でした。

ついに最深部に到着。
本来ならカイオーガに会って終了の部分に大きな穴が開いていて、そこに通じる通路がありました。
世界のへそ(注2)的なやつか?
進んでみましょう。
虎穴に入らずんば虎児を得ずです。

先でアオギリとマツブサを発見。
マツブサは負けたようです。
だろうな……バクーダ対サメハダーだったら試合が読め過ぎる。

アオギリ「メガシンカが使えるのはお前だけじゃねぇんだぜ!!
ぜああああああっ!!」

始まりました。
アクア団との最終決戦が。
熱いぜ……!!

141214_1035~01

戦闘シーンの背景が渦潮のようになっていてかっこいいです。
先鋒グラエナは読めていたのでコミケがえりのマジカルシャインで撃破
続くベトベトンもコミケがえりのサイコキネシスで撃破
続くクロバットには先手を打たれましたが、毒技を使ってこなかったので耐えてサイコキネシスで撃破
そしてついに出ました、メガサメハダー!!
141214_1039~01
すっげぇ!!
けど、メガドレインで死んだ!!
やっぱりサメハダーだった!!


倒すとアオギリはカイオーガを復活させようとしますが、そこへ突然イズミさんが!?
イズミさんはアオギリの創りたい世界に共感できない模様。
しかし聞く耳を持たないアオギリをカイオーガを覚醒させます。
迫力の覚醒を遂げたカイオーガは、その力で異常な程の大雨を降らせ、アオギリの想像を絶する異常気象へとなっていきます。

アオギリ「俺は、ポケモンの、あいつの生きていける世界を創りたくて……」
あいつって……?
もしかしてアジトの写真の……。

目覚めのほこらにはゲンシカイキに必要なエネルギーがあるとか。
仕方無くマグマ団と組み、一早くルネシティを目指します。

その前になんとなくミナモシティによってみました。

コピー ~ 141214_1049~01
お前、暢気すぎるよ!!
今何が起こってるのか理解できていないんじゃ……。

ルネシティに到着しました。
次回でカイオーガを倒すしか無さそうですね。
それではバイビー



注1…怪力パズル
小学生に幾何学問を開かせる高難易度なパズル。
当時は怪力によって穴に岩を落とすという物ではなく、押せるだけでその岩は消えなかったため、難解な配置をどうやって押して越えるかが試された。
現役RS世代ならゲームで一番頭を使う部分と言える。

注2…世界のへそ
『ドラゴンクエスト3』を参照。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム