ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

『ポケモンAS Ep.DELTA』攻略記⑪

どもんす、やっし→です。
エピソードデルタもやっちゃうか。
迫力のあるOPだったし、中身も気になりますね!!

では行ってみましょう。


―突然現れた隕石
     迫る衝突の危機―
ソライシ博士「かくなるうえは……」

―アクア団の変装が解かれ、
     姿を表した黒髪の女性―
???「守るよ……絶対に」


141216_2114~01

エピソード デルタ


はい、帰ってきましたやっし→です。
部屋から下りると、1階でパパとママがトクサネ流星群の話をしていました。
1周目のEDの一番最後に流れて、ハルカちゃんとのアバンチュール(注1)を台無しにするあの不穏な演出の時に出ていた話です。
当然のことながら、パパはジムリーダーとして忙しいので、息子にペアチケットを譲ります。
「お隣のハルカちゃんを誘いなさい」
言われなくたって!!

家を出た瞬間に、玄関の前にはOPに出ていたあの女性が。
ゴニョニョも一緒にいます。
「君がやっし→くんか……」
自らをヒガナと名乗る彼女は、キーストーンがどうのこうのメガシンカがどうのこうの言って姿を消しました。
……ヒガナ良いですね。
ただ話が見えてこない。

ハルカちゃんの家に行くと何やら事件の香りが。

ハルカちゃんはシガナにキーストーンを取られたみたい。
まだハルカちゃんがメガシンカさせる所1回しか見てないのに!!
窓から侵入したみたいですが、とんだガッシュ(注2)ですね。

ヒガナ「次は……トウカ
相変わらずヒントをくれるバカっぽさがポケモンらしいね。

というわけでトウカシティ。
パパが平気な顔してジムにいたのでスルーしたら、ミツルくんの家の前にあのウシオが!!

ウシオもヒガナと同様に人のキーストーンを強奪しようとしているみたいです。
ミツルくんを助けますか。

幹部の分際でまたもサメハダー1匹。
本当になめてやがる。
メガおマメのすけのメガドレインで殺処分。

141216_2121~01
どうした……キャラ変わってるぞ。

ウシオ「次は……流星の滝
もはや車掌さんじゃないですか。
降り口は右側に変わりますか!?

しかしやっし→の足をダイゴの無線通信が止めました。
ダイゴ「カナズミのデボン本社まで来てくれ」
……空を飛ぶ無かったら過労死します。

デボンまで行くと、例の社長に現状況を聞かせてもらいました。

そこにはXYのシナリオが深く関わっているのでした。
AZが3000年前に産み出した兵器、それはポケモンの生体エネルギーを利用した物であり、ポケモンが犠牲になるという側面もありました。
序盤で運ばせていたデボンの荷物は、そのエネルギーシステムを応用したモーターだったそうです。
そりゃあアクア団にも狙われる。
あと通信ケーブルとかいう機器も使うようです。
現役世代が通信交換によく使ったアレを確実に元ネタにしてるように思えますが、ここでの通信ケーブルはエネルギーの転送か何かに使う気がします(記事の原稿作成中にシナリオを忘れる現象です)
何でも、現状で接近している隕石をどうにかするには石の洞窟にある隕石の欠片を入手する必要があるようです。
……ちなみにやっし→のオツムでは理解しきれていないので、文章に語弊があれば遠慮なくコメント等で訂正してくださいね。

ひとまずムロタウンへ。
それにしても、ORASからは街単位でなく、ダンジョンや道路単位で空を飛ぶが使えて非常に便利!!
こうして人使いの激しい任務を遂行するにもそこまで苦になりません。
主人公の気持ちになったらどれだけ大変なのかは察しますが……。

石の洞窟の例の壁画の前には、あのヒガナが立っていました。
シガナとかいう名前の可愛らしいゴニョニョも。
ヒガナ「また会ったね」
というわけで、何故か一戦交えることに。

141216_2126~01
なにその動き!?

ヒガナはドラゴン使いのようで、ガチゴラスとチルタリスとボーマンダを出してきました。
レベルはダイゴくらいですが、所詮ドラゴンなんてコミケがえりの格好の獲物なわけで、最初の交代時にガチゴラスのエッジが当たる以外は、ムーンフォース連打で無傷で突破しました。
ハルカちゃんがすごい強いと言ってましたが、確かにあのパーティだったら厳しいわな。
倒すと隕石の欠片をくれました。
ヒガナはそれで帰っていきましたが、何なんだあの女……。
帰り様に残した意味深な言葉にも謎が残ります。
一体何が正義なのか……。

壁画の間を出るとダイゴから無線通信が。
ダイゴ「トクサネ宇宙センターまで来てくれ」
人遣い荒ェ!!
まぁ世界の命運がかかってるんだ、仕方無い。

トクサネ宇宙センターでソライシ博士に隕石の欠片を渡し、計画の全貌を教えてもらいました。
ポケモンの生体エネルギーと、メガシンカさせるときにキーストーンが生じる人間の生体エネルギーを利用したロケットを宇宙へ射出し、宇宙空間で擬似的なメガシンカを起こさせ、そのエネルギーでワープホールを創り出して、隕石をどこか別の場所へ転移させる……という計画。
アクア団のアジトにあるワープパネルはこの原理の基礎を活かしているらしいです。
なんだかアクア団が凄いように見えてきたぞ。
これもイズミさんが元デボン社員だったから成せる技か。

そこにヒガナが乱入。
計画が、AZの起こした悲劇の繰り返しであると批判します。
辺りを混乱させて帰っていきましたが、ダイゴにはどうも見覚えがある様子。

隕石をどうにかしなければいけないのは確かだけど、果たして正義かどうかと問われれば……。

落ち着いたソライシ博士がさらに高純度の隕石の欠片を要求してきました。
今度は流星の滝にあるようで、そちらへ向かいます。
……そういえばウシオが流星の滝にとか言ってたような。

入ってすぐに居ないので、滝を上って進むとダイゴとおばあさんが話していました。
なんでもおばあさんは流星の民と呼ばれる一族の人のようです。
おばあさんは語りだしました。

かつてゲンシカイキによって大暴れしたカイオーガがもたらした大災害を、天から舞い降りたレックウザが食い止めたそうです。
流星の民が祈りを捧げると、レックウザは姿を変えて、圧倒的なパワーでカイオーガをねじ伏せたとか。
それがメガシンカの原型であり、現在あるメガシンカはレックウザと流星の民の接触から生まれたものである……ということみたいです。
ヒガナは祈りを捧げる流星の民の一族の末裔で、自分の意志で世界を守ろうとしているようです。
それがたとえどれだけの犠牲を払おうとも……。
そして、その犠牲にが自らに向こうとも……。

……なんだかよくわかりませんが、要するにヒガナと我々の考えがすれ違っていると言うことですね。
アクア団が動いているのも、ヒガナがけしかけたからであるようで、キーストーンを回収することでレックウザに力を与えようとしているみたいです。
ああ、だからドラゴン使いね。
冒頭のOPのアクア団の変装を解くシーンも納得が行く。

ダイゴを追ってカナズミへ戻ると、デボンに入る前に、序盤にデボンの荷物関連で助けた例の研究員と激突!!
中から出てきたアクア団の下っぱ3人を蹴散らし、またもや助けてしまいました。
この時に2人目のベトベトンが、こちらとレベル差14もあるのにメガおマメのすけの地震を耐えてびっくりしたり(注3)、3人目が下っぱにして初のサメハダー持ちだったりと新鮮でした。
アクア団の下っぱの台詞はバカっぽくて楽しいですね。

どうやら通信ケーブルが盗まれたようです。
ガキの喧嘩かよと思いましたが、ここでの通信ケーブルの意味合いを察して騒然とします。

連中はトクサネ宇宙センターにむかったようです。
やっし→も重たい腰を上げて、ばんごはんに乗ってトクサネを目指します。

では今回はここまで。
それではバイビー



注1…アバンチュール
恋の火遊びを差すフランス語。
冒険味をおびた恋路をここでは差す。

注2…ガッシュ
小学館『金色のガッシュ』を参照するのだぞ、清麿!!

注3…びっくりしたり、
本当にびっくりして、筆者は舐めていたのど飴を飲み込んでしまった。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム