ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

新年だし期待!!メガコロトック

どもんす、やっし→です。
12月31日にTwitterで勝手にメガコロトックの創作絵を載せました。
妙に細かく性能を考えてしまったので、せっかくだしブログに晒します。

そもそもコロトックはどれくらい強いのか。

コロトック
タイプ;むし
特性;むしのしらせ
夢特性;テクニシャン
種族値
H77
A85
B51
C55
D51
S65
計384

バイオリンを型どられた残念な能力値の音楽家ポケモン。
目立つ能力値が無く、かといってバランス以前に平均的に弱い
虫単タイプという狭すぎる攻撃範囲に加えて、覚える技の貧相さも相まって、とにかく注目されない最終進化ポケモンである。


でも、やっし→はコロトックが好きなわけです。
愛してるよ。
使うかどうかは別にして。
カリン様はああ言ってますが(注1)、実際は難しい、ってか無理です。

だから勝手にメガシンカさせてみます。


141231_2259~01
一部書きかけの部分がありますが、気にしない。

メガコロトック
タイプ;むし/フェアリー
特性;はんきょう
種族値
H77
A45(-40)
B111(+60)
C115(+60)
D111(+60)
S25(-40)
計484(+100)

メガシンカで素早さと攻撃が激減しますが、特攻と耐久力が飛躍的に上昇します。
メガスピアーみたいな種族値変化(注2)があるくらいだし、マイナーポケモンにはこれくらいしても良いんじゃないかな。
特性は新たに考えてみた反響という奴で、
「音波系の技を全て引き寄せて、出したポケモンに跳ね返す」
というものです。
ダブル向けかな。
ハイパーボイスは2体分引き寄せて1体に打ち返します。
ちなみにイカサマみたいに相手の出せる火力を利用します。
まぁ、これが果たして活きるかどうかはやってみなければわかりませんよ。
多分活きないけど。

スキン持ちのハイボ戦争になりがちな第六世代にもの申す!!……ってなるのが理想です。
あくまでも理想。

そこで、さらに問題が。
フェアリータイプつけてみたけど、フェアリー技をコロトックは全力で覚えません。
ようするに耐性を高めるための飾りにすぎないわけです。

単に硬いだけになりますね。
むしのさざめきもそれなりの火力だし。
ただ地面半減龍無効でガブリアスには出せるかも。
倒せるかどうかは別です。

やっし→がプランナーだったら意地でもマジカルシャインつけてやりますけどね……。

じゃあこの辺で空想論は終わりにします。
それではバイビー


注1…カリン様はああ言ってますが
ジョウト地方の四天王の4人目であるカリン様には、全国のマイナー厨を鼓舞させる名言がある。
詳しくは各自で検索されたい。

注2…メガスピアーみたいな種族値変化
メガスピアーはAとSを爆発的に上昇させたが、代わりにCを15まで削るという新しい発想が生まれた。
関連記事
[ 2015/01/01 12:00 ] 暇潰し駄弁り たわごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム