ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

映画『サカサマのパテマ』の感想とか

どもんす、やっし→です。
TSUTAYAで借りたBDのアニメ映画で『サカサマのパテマ』という作品があったので、それを見てみました。
いやぁ、面白かったですよ!!
ってなわけで、これから見る人の為に少し説明してから感想とか書きます。


サクッと概要
スタジオ六花が送る、2013年公開のアニメ映画。
だいたい1時間30分くらい。
監督が同社のアニメ映画『イヴの時間』と同じく吉浦氏で、それのわかる演出も多々ありました。
『イヴの時間』よりアクション色が強くて、明白な悪役が登場。
そのCVも土師氏(注1)であり、雰囲気抜群であります。
主演は岡本信彦氏と藤井ゆきよ氏。
岡本さんは言わずもがなですが、藤井さんは甘ブリに出てますね。

重力をエネルギーに利用する実験の失敗によって重力が反転し、大多数の人間が空へと落ちていき、残った人間が地下へ落ち延び管理社会を作り上げた。
重力が反転した人間と、反転しなかった人間との間にはいつしか軋轢が生じ、互いに「サカサマ」と呼び、敵と見なして、関連した話をすることさえタブーとされた……その後の世界を舞台にした作品。
空へと飛ぶことを夢見た研究者の息子であるエイジと、彼とはサカサマの世界に住む、サカサマの世界との繋がりを求めた若き男とかつて伴にした少女パテマ。
そんな2人のサカサマな物語である。

世界観に取り入っちゃうタイプの方にはオススメです。
いつものアニメとはひと味どころかかなり違った世界観なので、非常に見ていて飽きない!!
是非とも、1度は見てみることをオススメします。


じゃあ、概要はこのくらいにして感想を。


視聴後の感想
同じこと言いますが、世界観が独特で面白いです。
何度頭をひねってテレビ画面を見たことか。
サカサマのパテマとだけ言って、視点がエイジ側とパテマ側でコロコロ変わるのが面白かったですね。
終盤で説教する場面でもサカサマのパテマって言ってたしね。

悪役の名前がよくわからなかったけど、スタッフロールにてイザムラと判明。
いい感じに悪い奴やってましたね。
側近が安元さんなのもグッドですね。
丁度『アルドノア・ゼロ』見てるからブラドと重なってしまった。
彼も最後はポルタに「失恋と比べるものではない」となかなかいいセリフ残してました。

結局ラゴスは捕まってホルマリン漬け(?)にされてるってことなんですかね?

結末が少し不明瞭でしたな。
多分、パテマ側の人間が本来の重力下にあって、エイジ側の方が逆だった……ということかな?
パテマ側の世界の地下深くから、廃墟と化したかつての世界が広がっていて、そこではパテマ達の方が普通に立っていたわけだし。

とにかく、やっし→もあんな風にパテマに抱きついてみたいです。(注2)

さて、吉浦監督兼脚本ということで『イヴの時間』と似た演出がありました。
会話を挟むときにBGMを一時的に止めるという奴です。
『イヴの時間』では緊迫したBGMを突然止めて会話を挟んで雰囲気を台無しにしていましたが、こちらでも穏やかないい感じのBGMをパテマが念を押すことによって遮っていました。
あと、肉親に関わる暗い過去がある点
『イヴの時間』では主人公の友人がかつてアンドロイド絡みで悲痛な過去がありましたが、こちらでは主人公が父親を実験による事故死で失っている。
他にも間髪があまり入らずにテンポ良く会話が進む点も吉浦作品の良さのように思えます。

くどいようですが、とにかく突飛な世界観が作品の良さを引き出しているので、そういうのに浸かれるならもってこいのアニメでした。
後世に残したいね!!

それではバイビー


注1…土師氏
悪役に向いてる声の人。
『未来日記』のジョン・バックスなんてもう最高に悪役だった。
ちなみにはしと読むらしい。どしではない。

注2…あんな風に
重力が逆だから空へ落ちてしまうパテマを引き留めるように抱くわけである。
とどのつまり、パテマの下腹部、もしくは股間がエイジの眼前に……!!
これをどう表せようか、いや表せない。

想像力が足りないからである。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム