ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

オラたちのミルク味(意味深)

どもんす、やっし→です。
少し前に、相方からこんな話を聞いてました。

なるす「妖怪ウォッチのお菓子に卑猥な奴があるらしいよ」
やっし→「え、それどんなん?」
なるす「確か、オラたちのミルク味……だっけな」
やっし→「そ れ は ひ ど い

ってなわけで、そのオラたちのミルク味を……

今更ながら買ってみました。

買ったと言うよりは、買ってあった、ですね。
元々買い貯めてたお菓子に紛れていたみたいで、何となく掘り出してたらありました。
プリッツですね。
バカでかいイチゴ味のポッキーとただのミニドーナツなら既に食べてましたが、妖怪ウォッチの息のかかったお菓子にプリッツまであったとは。

んで、問題のお味が、

150126_1301~01

『オラたちのミルク味』

考えすぎなだけなのかもしれませんが、『オラたちの』必要無いんじゃないかな。
他のシリーズがプリチーなイチゴ味とかだったけど、オラたちのミルクはまずいんじゃなイカ!?(注1)

聞いたところによると、コマさんとコマ次郎とか言うキャラであるようです(注2)
おそらく、オスでしょう。
一人称がオラの女とか見たことないし……。
ってことは……、

お●んぽミルク!?(注3)

失礼いたしました。
「ヤシの木に実がなるす」は基本的に成年向けのアダルトサイトでは無いのでこの辺にしておきます。


以上、変わったお菓子でした。
150126_1307~01
漫画(注4)を肴に食べてみる。
特に何も変わりませんでした。
それではバイビー


注1…じゃなイカ!?
4年くらい前に流行った懐かしのフレーズ。
気になる人は秋田書店の漫画を読もう。
ちなみに『とある魔術の禁書目録』のDVD特典映像『禁書目録たん』にて、製作スタッフがネタとして●カ娘を無断でパクった事件があった。
『灼眼のシャナたん』にも言えることだが、J.C.STAFFはやりすぎる。

注2…であるようです。
妖怪ウォッチについてほとんど知らない筆者であり、何故か実家から届いた布団が妖怪ウォッチの物であったから写メで相方等の数少ない友人にこいつはなにかと聞いたことがあった。
その中に紛れているのが例の2匹である。
情報提供元が悪意を持って筆者に嘘を伝えているとすると、奴らはコマさんでもコマ次郎でも無いことになる。
つまり現在の筆者の中での2匹の認識はシュレーディンガーの猫(注5)的にコマさんであり、コマ次郎であり、そのどちらでもないわけである。

注3…おちん●ミルク
「しゅごいよぉ!!」アへ顔ダブルピースの創始者とされるみさくらなんこつ氏の作品に見られる表現。
このブログはCEROをつけるとBくらいなので、ここでは深く言及しない。
ちなみにミルクよりも粘性が強い。
受験生的にはゲルか。

注4…漫画
『ニッケルオデオン【赤】』著;道満晴明(敬称略)
小学館刊行
税別600円也
1つ辺り8ページ程の短編集で、道満氏が書いてるのに下ネタが全然ない不思議な漫画。
短編一つ一つが特殊なテーマで、九井諒子氏(注6)の短編集を思い出すかのような独創的な世界観が見受けられる。
わりといい話が多い。

注5…シュレーディンガーの猫
外から見えない箱の中の猫に放射線か何かを浴びせる実験。
おそらく猫は死亡するが、箱を開けない限りは猫の死亡を確認できないため、漸近的に生きていると断定することが不可能ではなくなってしまう。
つまり箱を開けない限りは猫は生きていて死んでいるのである。
この考え方は『うみねこのなく頃に』にも登場する。
同名のポップンの楽曲は関係無い。

注6…九井諒子氏
『竜の学校は山の上』の作者。
独特な世界観に、新鮮な発想で飽きない短編が詰まっている名書籍である。
是非とも一読されたい。
関連記事
[ 2015/01/30 00:12 ] 暇潰し駄弁り たわごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム