ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

札幌PARCOのまど☆マギショップ行ってきました

どもんす、やっし→です。
アニヲタ始めて10年以上は経過しているのに、散財だけは防いできたやっし→ですが、これはそそられる品揃えでしたね……。
何故まどマギの娘たちは未だに色あせ無いんだ……。

そんな紀行録でも。
札幌の大通、地下街のポールタウンら辺から行けるPARCOの7階にそれはございます。
結構前に内地(注1)でやってたまどか☆マギカ展とか、昨年ノルベサ(注2)でやってた原画展とかと多少関係があるようです。

150129_2336~012

もちろん、こちらもちゃんとした装備で出向きました。
このバッグは何かの雑誌の付録なんですが、半年くらい前に実家から届いて驚愕しました。
やっし→母「買ってみたよ。バッグを送りました。本誌は読んだら送るね」
アニメに理解があるのは良いことなんですが、その本誌がいつまで経っても来ないのが気になります。
ちなみに当のバッグは端から見ても悪魔ほむほむがプリントされているとはほぼわからないくらいにショボい規模の装飾であります。
雑誌の付録だしね。

そしてシャフトに喧嘩を売るかのようにチノT(注3)を着ていきました。
「チノはわしの嫁じゃ!!」と言わんばかりのプリンティング。
ちなみに実家にほむほむがプリントされたパーカーがあります。
手元にあったら着たのになぁ……ほむらちゃほむほむ。

さて、PARCOに着きました。
友人と行ったのですが、お察しの通り、我々みたいなヲタク共がそれなりに居ました。
当のやっし→さんはそれなりにカジュアルな服装を上にしていきましたが、中身はチノTなのでただのヲタクですね。
こうやって適応できずに社会に淘汰されていくのかな……。

150130_1445~02
150130_1409~01
150130_1417~01

雰囲気が良いね。
BGMとしてかかっていたルミナスに少しグッと来ました。
前編のOPムービー良かったなぁ……。
まど×ほむも良いけど、やっし→的にはあん×さやの方がツボです。
やっぱりグッズもそういったカップリングを意識したものが多く、消費者をうまく動かしてるなぁと憎々しく思いました。

150130_1439~012
150130_1439~022
150130_1417~022


最初に、『Steins;gate』放送時に、並列で何か見ようと思って辿り着いたのが『魔法少女まどか☆マギカ』でした。
その時は主に5人で、カップリングを考えるとマミさんが余って白いケダモノ(注4)と組まされることが多く見られました。
沢山のSSがその傾向をよく表していますが、中にはマミ×シャルロッテのようなクレイジーな物までありました。
それが今では新編で登場した百江なぎさのおかげでマミ×なぎのカップリングが出来て良かったです。
ただ、なぎさたんはベベというほとんどシャルロッテのデザインの姿をしている時もあるので何とも言えないですね。
まぁアスミスなんだから良いんだ!!

売られていたタペストリーも、当初の5人のイメージではなく6人の暖かい感じのものになっていました。
変わったなぁ……。

150130_1418~01

なぎさのチーズケーキね。
話題になってたなぁ、前に。
これもし買ったとして、本当に食べられますか。
これにナイフを入れるなんて考えられないよね。

150130_1435~01

何故か京都物のお菓子が。
ここは北海道だよな……と。
それにしてもこの版権絵が良いんですよ。
ズルい、ズルいやい!!
買いたくなるだろうに。

とりあえず限定商品のクリアファイルを購入。
散財だけはしたくないので、この辺に抑えときます。
ルポやってるくせに全然グッズ買わないのはどうかと思われるかもしれませんが、やっし→の普段の破滅した生活を少しでも覗けばわかると思います。
タペストリーが2000円で、買えないことはないけどやめました。
しかしこれがまた良いデザイn(ry

150130_1426~012


アニメの場面をフィルムみたいに並べた良さげな代物。
でもすのこであります。
風呂の前とかに使うすのこですが、これを踏めと!?
物を置く荷台のように解釈したとしても、これに置けと!?

あと抱き枕カバーが売ってました。
やっぱり二次元コスパの商品でした。
まどかの奴は普通に可愛いし、制服版のがそそられますが、ほむほむのはちょっと狙いすぎじゃないのかと。
制服メガほむのは狙いすぎです。
何だろうね、おっぱいマウスパッドといい抱き枕カバーといい、そんな要素が微塵もないアニメにその手のグッズを作るのはどうなんすかね。
参考までに
おっぱいマウスパッドに異を呈する記事

他にもデフォルメメガほむのつままれストラップや、ハノカゲ氏のグロいコミカライズも売られていて魅力的だったんですが、

値段が高い!!(注5)

しょうがないんすけどね……。
だからアニヲタ続ける上でグッズの購入は止めていた理由がそれですよ。
エースの付録のお風呂ポスターくらいで我慢してきたので、今回も何とか耐えました。
ちゃんとした稼ぎがあれば惜しまず買えるのに……と、それが叶う頃にはショップが無いという罠もあります。
期間限定って罪ですね。


予想外に浮いたお金で太鼓4クレやってきました。
相変わらずチルノ裏がフル出来ないけど、増えてた東方vocal曲のEndless seekerは初見フル出来ました。
まぁ★8だしソフラン(注6)も無いしね。

150130_1602~012

ラス殺しにやられました。
1000コンボ目前で果てる……。

150130_1557~012

とりあえずチルノ裏にも蒼の旋律裏にも言えますが、ドドカカカドドが出来ない。
これ入れるの卑怯だわ。
卑怯です。

あと昼飯も食いました。
大通の隙間にある天ぷら屋さんで、友人に薦められていってみました。
150130_1449~01
蛯カレー天丼、絶品也。

店内の雰囲気が、知る人ぞ知る隠れ家的和風料亭って感じで良いですね。
今度相方と行こう。


ぶっちゃけ飯の方に沢山金使いました。
もうちょっと何か買えばよかったかな……。
それではバイビー


注1…内地
北海道以外の日本列島本島を指す。
東京でこの呼び方をしてたらタクシーの運ちゃんに
「どこから来たの? 田舎者だねぇ」
と耳障りな笑いを浴びせられたことがある。
初乗り料金の高さに腹を立てているのに、追加でストレスを味わった最悪の思い出の1つである。

注2…ノルベサ
札幌大通にあるノルベサというセンスの無い名前の観覧車が屋上に設置されているビルを指す。

観覧車があるしゲーセンもあるしもんじゃ焼き屋もあるしカラオケもあるしリア充のためのサナトリウムと化しているが、ゲーセンがあって独りカラオケが出来てまんだらけでエロゲが買えてネカフェに泊まれるぼっちのためのサナトリウムでもある。

注3…チノT
詳しくはこの記事
冬なのに室内着用のキャラTを買う痛い記事
『ご注文はうさぎですか?』のチノが大きくプリントされた痛いTシャツである。
ちなみにこれはTシャツであり、この時期に着るものでは確実に無い。
北海道の冬は寒いのである。

注4…白いケダモノ
何食わぬ顔つきでエグい事を喋るキュゥべえことインキュベーターの事。
自らの死体を食べるネタがコミックアンソロジーに多々用いられた。
劇場版の新編でも悪役っぷりは健在。

注5…値段が高い!!
当たり前である。

注6…ソフラン
太鼓の達人における音符の見かけの速度変化の事を言う。
ひどい物は暗記ゲーになってしまうため、初見プレイ時に一番震え上がらせるギミック。
しかしZUN氏曰く
「覚えゲーは誉め言葉ですよ」
とのこと。

当然関係無い。
関連記事
[ 2015/02/02 00:00 ] 暇潰し駄弁り たわごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム