ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

ポケモンサン プレイ日記5日目

がわ゛い゛い゛な゛ぁ゛ずい゛れ゛ん゛ぢゃん゛

やっし→です。世界樹5難しいです。
では行きましょう。
今回から懲りずにスクショ撮りすぎたのを選別するの面倒なのでスクショ多くなります。

昨日は12月18日なわけで、ちゃんとハルヒ公式サイトのファンサービスが見られました。
筆者は幸せです。




ウツロイド
今回の記事のラストを飾るクラゲを描いてみました。適当です。
影つけなきゃよかったです。



はい、というわけで火山を降ります。道中でバタバタくんがゴルバットに無事進化できたんですが、余計に戦闘を増やしたのになつき度が足りていなかったみたいで23レベルではクロバットにはなれませんでした。
ハリテヤマが優秀すぎるのですが、その無駄に高いHPのおかげでキズぐすりのコストパフォーマンスが圧倒的に悪く、一旦致命傷を負ったらポケセンまではねこだまし打つだけになってました。その点コイルはHPが低くて硬いからコスパが良い。

今作はゲストキャラとして多数復活出演していると聞いていましたが、なんとさっそくアクロマに遭遇。あの前衛的すぎる髪型は変わらず、キャラ崩壊もすることなく技マシンを渡して足早に消えていきました。
これはファンサービスに期待できそうですね。今後の展開が待ち遠しい。

蘇るアカネ(注1)、と呼べるようなホープトレーナーに遭遇。まんま転がるミルタンクですが、麻痺の弱体化により麻痺させてもまったく抜けず、ころがるの超高火力が止められず、本格的に全滅しかけました。
結構レベルは高めに保っていたはずなのにこの体たらく。ちょっと怠けてたかもしれないですね。

先のシェードジャングルにてマオちゃんの試練があるんですが、その前にクロバットにするために少々レベル上げ。
あとフェスサークルというのにもつないでみました。
何人か来たゲストに好きそうなところ連れてってと頼まれて全部外しました。露骨に興味なさそうな反応しなくてもいいじゃない…大人なんだからさ。っていうかこんなのわかるんですか、法則性とかあるの?対戦より奥の深そうな心理戦ですね。
今作は通信がとにかくやりにくいです。XYのあれを返して。

水上のポケモンの異様な出現率の低さに疑念を抱きつつもバタバタくんがクロバットについに進化
というわけでシェードジャングルに行きましょう。どうせボスも草系統だろうし毒飛行ぶつければ余裕そうです。
そしてこの辺でTwitterで仲良くしてくれている人に頼んでつくだにを進化させてもらいました。

クワガノン
写真提供までしてもらいました。
調べたところクワガノンってC145もあるんですね、強すぎる。
耐久が優秀なわけではなく本当にCに割かれているだけのポケモンだからシナリオで使うの難しそうかもしれない。

いざマオの試練!
シェードジャングルにてムーランドの能力を使ってマゴのみ、ちいさなキノコ、ふっかつそう、きせきのタネを集めるのが目的です。
この辺はたいして苦戦しませんでした。カリキリもパラセクトもクロバットになったバタバタくんの前には余裕。

ポケモンサン36
お友達大集合でお料理を作るみたい。さながらピクニックですね。

ポケモンサン37
ゴツゴツメットはかぶって使えよ!
クレセリアは鍋かぶってたのか。


DSC_15701.jpg
突然始まる連打ゲー。
マリパのサンボ殴るやつやる勢いで連打していきます。
ここのBGMがどことなく3分クッキング風。
(TNは諸事情で隠しました)


ポケモンサン39
ポケモンサン40
DSC_1574.jpg
冬コミに期待ですね(意味深)


DSC_15755.jpg
思ったより巨大なラランテスくん。
事前にクッソ強いとだけ聞いていたけど、単草のどこが強いのかと気になるばかり。
クロバットの本気を見せるべくぬしラランテスとバトル!

クロスポイズンTUEEEE!!!!!!
急所をしっかり捉えてラランテスを一撃で撃破。オーラで上がった素早さもものともしないバタバタの素早さ。
本来なら呼び出したポワルンのにほんばれからソーラーブレード(ソーラービームの物理版のような性能の強技)連打が強いみたいです。ですがそれをやられてもこちらは草4分の1であるから余裕でしたね。

続く空間研究所という場所へ齣を進めます。最初に島であったライチさんといよいよバトルですね。
ひさしぶリーリエ、相変わらずほしぐもちゃんが可愛いです。この会話イベント、横で光るジガルデのアレが気になって会話が頭に入ってこない。
ここでククイ博士の妻が登場。夫婦で研究職やってるんですね、子供はいなさそうだ。
ハウくんの「そうかなー」でなごみました。疲れきってる状態でポケモンやるとハウくんに会いたくなります。
ディグダトンネルなんていう嬉し懐かしな名前が。
ライチは岩の使い手らしいけど鋼技あるし余裕…とか思ってたら今頃マグネットボムが物理技だと気がつきました。
というわけでディグダトンネルに入っていきましょう。
奥でスカル団とバトル。ハウくんとの初タッグバトルです。まぁバタバタによる種族値の暴力で突破。

ポケモンサン44
新しい単語がいっぱい。ウルトラビーストが絡んでくるんだろうな。
そういえばこの博士、前々作のARサーチャーに出てきました。

ポケモンサン45
研究所を出るとなにやら波乱の予感が…。

ポケモンサン46
ディグダトンネル初戦。さっそくディグダじゃない。


ポケモンサン48
案外短いトンネルを出た先の警官のガーディ、確定やけどのほのおのキバを使ってくるゾ!

挿入ムービーがなんとも温まる雰囲気の良い街ですね、ダイノーズとデリバードのかけあいが良い。
お店に入るとダイノーズに書置きとまんたんのくすりをもらいました。
メモリアルヒルという場所に向かうみたいです。さっそくこのゲーム、墓地が2つもあるんですがそれは…。
冷静に考えてそういう場所でポケモン勝負ってどうなのかと。
ここでキュワワーというポケモンにトレーナー戦で遭遇。なんか草フェアリー多くないか?
ちなみにこのへんでコイルがレアコイルに進化。頼もしいね。

相変わらず悪の組織に奪われるヤドン。随分と上から目線な人の言うとおりスカル団を倒します。
リージョンフォームのラッタとはじめてご対面。なかなか悪くない見た目です。
ロトムが「エーテル財団のお姉さん好きなんだロト~」とかぬかしよるので先ほどの連中はエーテル財団だったみたいですね。
そういえばアクロマとあった場所らへんでバイト頼まれたけど二つ返事で断ったなぁ。
なんか胡散臭い宗教みたいでああいうのは嫌ですね…マウンテンピーナッツ(注2)的な何かを感じます。

ポケモンサン51
このケバさは新鮮すぎる。スカル団のプルメリ姉貴可愛くはないかも。

カプ・テテフの遺跡に到着。遺跡らしいといえばそんな感じのする不気味なBGM。ではいよいよ大試練!
先鋒のノズパスが狂ったように固く、ポジくんで泥仕合を展開。レアコイルに切り替えてゴリ押します。
残りの2匹はハリテヤマさんで難なく突破。いやーなんでこんなに強いのハリテヤマ。
さらっとイワZゲットです。
リーリエちゃんがエーテル財団という言葉に露骨に嫌な反応をしましたね。そういえば冒頭のムービーって…。
ともかくエーテル財団の待つなんとかリゾート(注)に向かいます。

ポケモンサン52
ほしぐもちゃん、コスモッグは実はカプ系の系譜のポケモンだったりするのかと。
やたらと遺跡にこだわるリーリエを見ていると遺跡のような場所から連れ出したのではないかと推測できますが…。

次のエーテルパラダイスだかなんだかに向けて連絡船に乗ることに。ようはアーカラ島とはこれでひとまずのお別れ。
ライチさん、最後のセリフいい味出してましたね。
A連打癖でハウくんのボケを殺してしまいました。シナリオを楽しむ時くらいせっかちにならずにAボタンを押そう(改め)。

エーテルパラダイス、なんか嫌な雰囲気です。
こういう真っ白な建物って映画のバイオハザードを思い出すからやめてほしい。

ポケモンサン54
ついにシナリオに食い込んできた食物連鎖の設定。
今作はヌキデンのせいか図鑑説明がえぐいの多いですね。

よく作りこまれた保護区を歩き回ってルザミーネという女性から話を受けます。
ポケモンを保護する団体なんですねこれは。いかにも怪しいけどもね。
この辺の話がエーテル財団を悪役と仮定した場合映画の一本や二本作れるようなテーマになりうる気がします。
保護とはひとつ定義できても本当の意味ではどうなんだろうね、みたいなおはなし。

ポケモンサン55
「私は40を超えているのよ(笑)」とルザミーネさん。
本質的には500歳超えてるのにロリのレミリアと似たようなもんで、見た目が実年齢より圧倒的に若いってのはいいことなんだよね。え?例えが悪すぎる?

突如揺れが発生して目の前になんかクラゲみたいな奴が出てきました。
巷で話題のウルトラビーストかな?軽い気持ちで話しかけたらバトルに。
見た目的には水なのでつくだにで10万をうつも麻痺こそ引けど等倍。しかも麻痺でも全然抜けない。
ポケモンというよりはMOTHERみたいなBGMで非常に雰囲気が異質。レアコイルに交代してなんとか撃破。

ポケモンサン56
ウルトラマンAの超獣みたいな現れ方で登場。
見た目的に水、ついててもエスパーな気がするのに…。

ポケモンサン57
ポケモンサン58
悪役の顔やこれは…。
歪んだ愛情ってシナリオ的には面白いテーマなんだよなぁ、続きが気になるね。

今回はキリがいいからここまで。
次回はウラウラ島上陸から始まるよ。
んで結局あのウルトラビーストのタイプは何なんですかねぇ…。


おまけ

ポケモンサン47
そう言われてもねぇ……まだ先なんだよなぁ。
ってかこれ順調に集めればシナリオでジガルデ使えちゃうってことよね、出世したんだなぁ。

ポケモンサン50
謎の超強化を受けたきゅうけつ。
五世代のつららばりといい、六世代のはたきおとすといい、見直し方がブッ飛んでて面白い。

語注
注1…アカネ
金銀のジムリーダーの一人でありノーマルタイプの専門家。関西弁で明朗快活な印象のあるいい感じの女の子である。
…なのだが彼女のミルタンクがとにかく強い。
最初から進化しない上になぜか毎回無駄な種族値配分のない優秀な牛系統のポケモンの一体であるため素で強く、連打されるころがるがだんだん馬鹿にならない火力になっていき対策がちょっとでも遅れると平気で全滅させられてしまうトラウマを植え付けかねない強さを持っていた。
ちなみにミルタンクは再生回復の一種であるミルクのみを覚えるため高い耐久力がさらに増し、メロメロでオスのポケモンを縛ってきたりとにかく倒しにくい

それとミルタンクの印象が強いからかアカネちゃんの同人誌は噴乳ものが比較的多い。でもそれが良い。

注2…マウンテンピーナッツ
ウルトラマンギンガの短編小説に登場する環境保全団体のこと。
環境を守るという言い分で平気で人間を殺戮するような組織である。しかし彼らなりの正義を持っているため余計タチが悪い。

注3…なんとかリゾート
筆者は15秒前に考えてたことをほかのことをしている場合平気で忘れるシングルタスク人間である。
関連記事
プルメリ姉貴は坊主です
とりとり
[ 2016/12/19 18:36 ] [ 編集 ]
>>うえさん
防衛戦のプルメリ兄貴が好きです。

[ 2017/01/02 17:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム