ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポケモンサン プレイ日記6日目

あけましておめでとうございます。2017年ですね、きっとTwitterのTLはカミツルギだらけなんだろうなぁ。
ようやく時間ができたので書き溜めていたプレイ日記を投下できそうです。
ちなみに今回の記事は12月13日に書き出してました。


Keterグマ「クーーー(威嚇)」
シナリオは12月10日に終わらせてますが、シナリオのある案件がショックすぎてしばらく放心状態になってました。
ぼちぼち時間を見つけてプレイ日記を書いていくので暇なときにどうぞ。
例の案件から、現在はそれにすがるようにアニポケサンムーンを見ています。
サトシの絵柄が無理すぎて(というか前作であるXY編がよく出来過ぎていたのもある)敬遠してましたが、実際見てみると違和感こそあれど全然見れるものですね。
スイレンちゃんのかすれ声とモクロー先輩がかわいいと思いました。
キテルグマは相変わらずキツイデザインですがあれで声がどう聞いてもかないみか女史である点と、前口上にさらに磨きがかかった愛すべきロケット団のメンツと絡んでいる点を鑑みて今後も見守っていきたいと思っています。




ミミッキュ
今日の記事のメインはミミッキュなので描いてみました。
なんで誰もスーパーペーパーマリオのマネーラと被せないんですか。それとも既出だったりして。


ところ変わって第三の島であるウラウラ島へ到着。随分と和風な街、マリエシティが出迎えてくれました。
実にジョウト地方を思い出すいい場所だと思ったら案の定奥にあるマリエ庭園がジョウトイメージらしいです。
ついてすぐにハウくんとバトル。ここで選択肢のなんで?がじわじわくる。
ハウくん「ポケモン勝負しようよ~」
筆者「なんで?(殺意)」

それにしても急に強くなりましたね、アローラライチュウ普通に強いしオシャマリが水Z撃ってくるし。

マリエ庭園という場所に導かれて行ってみます。
どうやらギャラドスとかジガルデそこらの形状を模してそうな池が目立つ、なんともジョウト感バリバリのいい場所ですね。
ロトムが「どこかジョウト地方を思い出すんだロト」と言ってますが、それはシンオウ地方の古いテレビ生まれの癖に金銀のリメイクをまたいでいるからってことなのか?
いかりまんじゅうが落ちていたり(注1)、茶屋と思われる場所で休んでいる人達の話を聞くにここはジョウト地方村(注2)みたいなもののようですね。
ほしぐもちゃんのために文献を漁るべく図書館へ向かいます。


DSC_1602.jpg
アローラオーキドって感じですね。
名前違わないかと思ったらどうやらこのおっさんはわれらがオーキド博士のいとこの様子。
「カロスの若いの」という単語が聞けましたが、おそらくプラターヌさんのことでしょう。

DSC_1603a.jpg
図書館の2階でアセロラちゃんとかいうロリに遭遇。
とても可愛いですね、筆者にもおとうさんと読んでください。

ハプウちゃんとかいうのじゃロリ(注3)キャラにも会いました。今作はキャラが濃いなぁ平均的に。
ともあれ10番道路を目指します。ホクラニ岳という場所が目的地ですね。
道中でヌイコグマを数匹確保して持ち主に返してあげるイベントをこなしつつ、木から突っ込んできたエアームドがスカイバトルのままのグラフィックでかなりげんなりし(注4)、木の実の山からこの段階ではびっくりなアッキのみを入手し、バス停をそのまま持ち帰ろうとする型破りすぎる発想のスカル団に畏敬の念を抱きつつ、ナッシーバスで安全運転大爆走! 頂上を目指します。

頂上で博士と会話。
ラナキラマウンテンっていう別に高い山があること、そしてそこにポケモンリーグを設立することを語っていました。
いいですね、なんとも開拓感があって。わくわくすっぞ。
ロイヤルマスクをさらっとばらすマーレインさんと成り行きでバトル。鋼統一なためそこそこ苦戦しましたね、つーかあの髪フッサフサのダグトリオが鋼混合タイプだったとは予想がつくかってのと。

DSC_1604.jpg
DSC_1606.jpg
マーレインさんとのバトルのあとにモクちゃんが最終進化を迎えました。
なんともスナイパーな名前、専用技のかげぬいもかっこいいね!一安心しました。

DSC_1607.jpg
この建物がマーマネをキャプテンに迎えた試練の場所のようです。
中にいたモールス信号コイルくん。

マーマネくん自体はフェスサークルで先にあっていましたが、こんなコミュ弱人間ではなかったきがする。
今回の試練はカキくんのものとは別のクイズ、鳴き声を当てるといったものです。
いまいちぬしポケモンを呼ぶ装置が微妙な出来なのか停電したりとなかなかのパニック。
「停電でござるか?」
ぬしポケモン登場の音声クイズに合わせてぬしポケモンのクワガノンが出現、クッソ高いCを警戒して先に光の壁を貼ったのにオーラで上がったAからスパーク連打をしてくるという親切なんだか不親切なんだかよくわからないクワガノンくん。
バタバタのアクロバット連打でクワガノンを強引に削りましたが、とにかく呼び出されるデンヂムシの麻痺とどろかけのサポートがいやらしかったですね。バタバタだとどろかけで命中を下げられないし麻痺させられても麻痺自体の弱体化が手伝って先手は取れます。まぁ抜群突かれるから結果ノックダウンしましたが、最終的にはつくだに(前回でクワガノンに進化させてもらった)のミラーマッチで撃破。種族値は正義であります。
すごく適当な流れでマーレインさんからハガネZ、試練クリアでデンキZを入手して試練クリアです。
もうロイヤルマスクは言い逃れできなさそうだ…。

マリエ庭園に戻るとスカル団のイベントが。
グズマと名乗る発言がめっちゃ痛々しいボスキャラが出てきましたね。
しかも博士とは何やら因縁がある模様。ノリノリなBGMとともにバトル開始!
すんごく強そうなグソクムシャというポケモンを使ってきますが、そもそも虫統一な時点でバタバタの無双ゲーになってしまいまったく手こずりませんでした。つばさでうつはPPがやけに多いから強いね。
グソクムシャ自体はどうみても硬いのわかるのでレアコイルをぶつけて電気ショックを浴びせたところききかいひとやらで速攻で離脱もうまったくやる気が伝わってきません
所持ポケモンが豪勢なのにそこまで強くなく、発言の痛さもあってどうも小物にしか見えないですね…。
何やってんだグズマァ!って感じです。増田ァ!
ここでスカル団のイベントはあっさりクリア。

DSC_1609a.jpg
破壊破壊言ってると一方通行さんみたいに見えますよ。

いざ12番道路。ハプゥちゃんからライドギアにバンバドロを登録してもらいました。これは過去作でいうロッククライムの秘伝技と似ていますね。
ここにいるバッドボーイとバッドガールの二人組がどうもスカル団のしたっぱにしか見えないしきっと何か設定がありそう。
アローライシツブテに遭遇してすぐ爆発されて肝を冷やしながら道路を越えてカプの村へ。

カプの村はスーパーを勝手に建てたから守り神を怒らせて滅ぼされたようです。
そしてその潰されたスーパーこそが次のゴーストの試練の場所のようですね…ホラースポット多くない?それともこれが本番なのか。
そんなことよりグラジオくんの悪の組織恒例裏切りイケメン感が良いですね、コスモッグを守ってやれだなんて素敵です。
あと今作はヒンバスが釣れるんですね、14番道路の釣り人が使ってきました。

15番道路で「アローラ!」という挨拶以外の言語能力を全て放棄しているエリートトレーナーをぶちのめしてきました。手持ちのサンドがなんか見た目違うし水等倍だしで新鮮ですね。野生のペリッパーが突然特性で雨ふらしてきて三度見くらいしたし、とにかく旧作と変わっているところが多くて慣れるまで大変そうです。
やっとここでポジくんがヤドランに進化しました。これで格闘タイプ対策は本当に大丈夫ですね。
先に進めなさそうなのでエーテルハウスという近隣の建物に入ります。

DSC_1612.jpg
アセロラちゃんかわいい。

アセロラちゃんもキャプテンなんですね。なんでこの島々はロリに重役を担わせる傾向にあるんですか。
エーテルハウスの外でリーリエちゃんがスカル団に襲われていたのでサクッと助けます。
アセロラちゃんの試練をクリアするために廃スーパーへ…。

ゴーストタイプのロトムがビビるような場所に入っていくわけですが…。
今回の試練はスーパーの廃屋に侵入してぬしポケモンをファインダーで撮影するというもの。
(注5)かな?
いつもの明るく勇猛なBGMはまったく流れず、むしろストレンジャーハウスや森の洋館を思い出す不気味なホラー色全開のBGMが恐怖を煽ります。逃げるピカチュウと思わしきものを追いかけて、近くで起こるポルターガイストを撮影して出てくるポケモンを倒しながら奥へ向かうのですが、ここでは試練用の野生ポケモンとしてゲンガーが平気で出てくるので苦戦しますね。
ピカチュウを追って奥の部屋へ行くと…。






DSC_1613.jpg
振り返るとそこに奴がいるパニックホラー
いくらミミッキュのうたとかで可愛らしいイメージ植えつけられててもこの流れは怖い。しかも怖いだけじゃなくてぬしポケモンのミミッキュはオーラでAが二段階上昇しているため火力が馬鹿にならず特性の関係で一発は喰らわずゲンガーをホイホイ呼んでくるのでなかなかの強敵。
というか化けの皮が剥がれる演出が完全に根元から首が折れるような感じがして非常に心臓に悪いですね…。
フェアリーだしレアコイルで受けたれと思って出すと等倍シャドークローでゴリゴリ削れるわ急所あたって臨死体験するわで非常に倒しにくい。呼び出されたゲンガーも催眠で妨害を図るし。
高いDのせいでラスターカノンを普通に耐えられてほぼ刺し違えでミミッキュを撃破。もちろん倒したあとのホラー要素も忘れられていませんでした。
「小部屋?なんのこと?」

エーテルハウスへ戻ってプルメリ姉貴を颯爽と蹴散らし、ガキのヤングースを助けるためにスカル団の本拠地であるポータウンへ乗り込みます。
ヤングースくらい諦めてくれと言いたいところですが子供の頼みは断れませんね。

DSC_1615.jpg
先の浜辺でギーマさん登場
なぜにこの抜擢なのか、コイントスの結果を見せないあたりもなんだか彼らしい。
おせっかいながらと不敵な微笑みを浮かべながら有益な情報をつらつらと流してくれるギーマさん、ライドギアにBW再戦時の先発であったことからかサメハダーを登録してもらい、水上の岩を破壊できるようになりました。
このサメハダーは性能自体がORASのサメハダーで波乗りした時の専用モーションと同じであり、釣りができないがとても速く動けるため快適になります。

では今回はここまで。
次回はスカル団をつぶしに行きます。

おまけ

DSC_1616.jpg
いいと思います。大事。


語注
注1…いかりまんじゅうが落ちていたり
相変わらず生身の食べ物が落ちている世界である。
3秒ルールという言葉は忘れて久しい。

注2…村
街中にあるドイツ村やアメリカ村のような雰囲気を指す。

注3…のじゃロリ
童顔もしくはロリそのものなのに口調が「~なのじゃ」みたいな娘。
そもそもハプウの実年齢は不明だがのちのちの展開を読む限りはまだ若いためのじゃロリに分類して良いと考えられる。
有名なところだと漫画『未来日記』ムルムル(見た目がロリ)が挙げられる。
『かんなぎ』ナギさまをのじゃロリと見るかどうかに人の価値観の境目があると筆者は考えている。

注4…スカイバトルのままのグラフィックでかなりげんなりし
XYにてすべてのポケモンが3D化した際に、たいして大事でもないスカイバトルのためにか飛行してそうなポケモンが軒並み羽ばたいたり浮遊してたりするようになった。
これに関しては賛否両論あると思うが、筆者は地面に脚をつけていないボーマンダとエアームドを認めたくはないのである。
どこからどうみてもダサい、つまるところれっきとした改悪ではないだろうか。
しかし共感してくれる人がほぼおらず寂しいばかりである。

注5…零
2000年台初頭の日本が誇るホラーゲーム。
写真に収めることで霊に攻撃ができるという画期的なシステムであった。
マジで怖い。
関連記事
ハプウくんロリだとしてもブスだから需要を感じませんね...
[ 2017/01/02 17:48 ] [ 編集 ]
ミミッキュかわいい
[ 2017/01/02 22:28 ] [ 編集 ]
>>みの肉さん
島クイーン戦とかチャンピオン防衛戦で目のハイライト消える演出あるけどもとからあんまり変わらないのは禁句だ!
あとブスじゃないぞ!
ブスじゃない!


>>みがわりさん
アニメでもいい味出してるよね。
[ 2017/01/16 01:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。
ザポルトプロでございます。
ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
いつも穏やかだけどたまにバグる。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
毎日楽しく生きています。
ポケモンサン購入したら家賃払えなくなりました。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も3周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。