ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

石川旅行の巻 2日目

どうも、石川を楽しんでいるやっし→です。
今日は金沢駅に行き、そして兼六園を見てきました。
ですのでそれを簡単にまとめようと思います。

DSC_2052b.jpg
兼六園がメインです。

さすがに名勝地にプリンのぬいぐるみ持ち歩いて写真撮りまくるのはマジでやばい人なので合成で我慢。
金沢駅編

加賀温泉からスタート。
朝飯に出された箸が濡れていたため聞いてみたところ、これは利休箸といって濡らしておくことでご飯がくっつきにくくなるとか。
ふすまの取手が九谷焼という工夫の凝らされた旅館とはこれでおさらばですが、とても名残惜しいものがあります。
また来たいですね。

加賀温泉駅までバスで送ってもらい、そこから鈍行に乗ってゆったりと金沢を目指します。
金沢はそうとう巨大な都市であると先日聞いていたため京都駅みたいな大きな建物でも出てくるのかな?と思っていたところ…

DSC_2045.jpg
DSC_2046.jpg
金沢駅の兼六園方面の出口すぐ。
巨大なオブジェのようなものが印象づけてくれます。

駅ビル自体もなかなかに大きく、改めて札幌駅が小さいということがわかります。
さすが石川県随一の大都市。
さぞかしハイテクかと思いきや、なんと金沢駅は有人改札なんです。
あれだけ人が通るのに有人改札はよろしくないと思うのですが……。
というか道東以外に有人改札なんてあったんだね。

DSC_2047.jpg
駅前の時計。
小さな噴水によって文字が作られていて今までにない発想である気がしますね。
現在時刻KANAZAWAいいね金沢の3パターンを確認しましたが、他にもまだありそう。

DSC_2049.jpg
正面から撮影した鼓門。
金沢駅を兼六園方面に出て見つかる大きな門ですが、鼓のような螺旋構造をしているからこの名前なのでしょう。
それにしてもでかい。

雨も降っていないので兼六園へ向かうことにします。
大人どこでも200円で兼六園を含む数カ所を周回するバスに乗車。
これ兼六園までの距離を考えるとまぁまぁ安いかも。


兼六園編

兼六園のバス停から下車、すこし坂を登ると兼六園の入口と金沢城公園が目に入ります。
兼六園を見に来ましたが、金沢城公園もなかなか外観だけですでに迫力があり興味が湧きます。
時間があればゆっくり見ていたかったところ。

DSC_2052.jpg
兼六園入口とは反対方向に見える金沢城公園。

いざ兼六園……とは言っても兼六園が日本の名勝地ということしか筆者は知りません。
軽く知識を挟んでおくと、前田家のお庭といった感じですね。
加賀百万石、さすがの規模であります。

DSC_2056.jpg
噴水を発見。
明治ごろから現役で動いているらしいが……本当か?

DSC_2059.jpg
横のお休みどころにあった看板。
お団子や甘酒をいただけるとのこと。
ところでお休みどころって言い方なんかラブホみたいですよね。

DSC_2057.jpg
DSC_2064.jpg
表現に困りますが、頭悪い言い方をすると風情を感じるという感想。
写真でも十分に綺麗なのですが、下手な筆者の撮影よりも実際に行って体感するしかないとは思います。
百聞一見にしかず。


DSC_2067.jpg
血管のごとく浮き上がった根っこ。
アリがたくさん住んでそう。

DSC_2068.jpg
大きな池が目に入りました。
奥でカモがゆうゆうと泳いでいたりして雰囲気が良い。
ただ順路的に先に梅林を目指します。

DSC_2070.jpg
奥に梅林が見えてきました。
一体どんな錦衣玉食をすればこのような庭園をもてるんだよ。
女子供とかいらないからこういう優雅な幸せが欲しいですね。

DSC_2073.jpg
途中で発見したラジオ基地。
石灯籠をもしたラジオ基地だなんてとても風流。

DSC_2074.jpg
DSC_2076.jpg
梅林にて。
花鳥風月の熟語がぴったり当てはまる美しさ、梅の花は綺麗ですね。


DSC_2077.jpg
梅林にあった謎の植物。
竹の仲間なのでしょうか、北海道には竹林というものが存在しないので竹はまったくわからない筆者でした。

DSC_2079.jpg
木の枝がわらのようなもので支えられていますが、これがどうやら冬の風物詩のようです。
雪の対策とかでやっているのかな? 
日本海側だしありえそうですね。

DSC_2080.jpg
池に戻ってきました。
写真ではうまく水の綺麗さを表現できません……。
木造建築の床下の足場が水に浸かっているこういう建物、良いですよね。
例えるなら南国の海上の村、モンハンで言うモガの村のような雰囲気が筆者は大好きなんです。
こんな建物で釣りをして一日を明かしてみたいですね。

DSC_2081.jpg
池に浮かぶ島のひとつ。
これは右を向いた亀を意識したものであるようです。
言われてみればまぁ確かに亀かも。

DSC_2086.jpg
DSC_2087.jpg
DSC_2088.jpg
DSC_2091.jpg
カモが楽しそうに泳いでてお腹が減りました。
いや~いいなぁ、こんな庭でのんびり和菓子を食べてゆっくりしたい。

DSC_2096.jpg
個人的にベストショット。
石灯籠が絶妙な位置にあってイイですねこれ。
ちなみに兼六園といったらこの場所で撮るものらしいです。

DSC_2089.jpg
DSC_2092.jpg
DSC_2093.jpg
一望千頃の絶景であります。
殿様だからこその俯瞰なのでしょうか。
3枚目はいつか絵を描くのに使ってみたくて撮りました。

DSC_2098.jpg
入ったところとは逆方向の出入口にあるお休みどころで甘酒を一杯。
心に染み渡るあじわい。
一緒に食べたみたらし団子も美味しかったです。

以上で兼六園めぐりはおわり。
このあとは歩き疲れてホテルに早々に帰ってぐっすり眠ることになりました。
おかげで変な時間に起きたのでブログを書いています。
明日どうするんだよ…。


おまけ

DSC_2103.jpg
金沢駅に購入できた金箔ソフト
1つ850円というべらぼうに高い額に見合った金箔と銀箔の載せ方。
正直言ってとても頭悪そうなデザートですが話題性はバッチリかと思います。
みんなTwitterにあげてそう。
関連記事
[ 2017/02/23 23:26 ] 暇潰し駄弁り 紀行録 | TB(0) | CM(3)
アリがたくさん住んでそうっていう感想めっちゃすこ
[ 2017/02/24 02:23 ] [ 編集 ]
写真が軒並み曇りなのめっちゃリアルですこ
[ 2017/02/24 10:20 ] [ 編集 ]
Re:
>>凍結コンボさん
アリがめっちゃ住んでそうですよね。
大きな石とかひっくり返すといくらかの植物の根っこと一緒にアリのたまごとかがわんさかと……。
そんな経験、小学生ならみんなあると筆者はおもう。

>>ウェイさん
曇りなあたり場当たり的計画がバレバレですね。
計画はちゃんと建てようね!
それにしても石川は妙に天気がコロコロ変わるのでこればっかりはどうしようもない。
[ 2017/02/26 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。
ザポルトプロでございます。
ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
いつも穏やかだけどたまにバグる。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
毎日楽しく生きています。
ポケモンサン購入したら家賃払えなくなりました。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も3周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

タグ置き場
以下のタグからページに飛ぶことができます。
実装したばかりなのでろくなものがないですが……

MHXX MHX エリアル 太刀 チャージアックス 大剣 

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム