ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

モンハン クソモンスランキング(当社比)

こんにちは、拙いながらもモンハンやってるやっし→です。
MHXXも発売が近づいてきました。
ポケモンとか世界樹とかやっててスマブラDX以外のアクションゲームから離れすぎた生活をしていて、確実に腕が鈍っていると感じたので適当に二つ名ソロで回して楽しんでいます。
金冠集めは完全に諦めました。

大雪主ウルクススとかいうこの世のクソを集めたクソofクソみたいなクソモンスと戦っていて筆者はえらく腹が立ちました。
ですので個人的にストレスマッハだったモンスターをランキング付けしてスッキリしたいと思います。
MHXではスタイルという新要素がありましたが、その中でもガバガバすぎるジャスト判定で上級者向けには見えない強スタイルであるブシドーなんてものがありましたね。筆者もブシドーでライトボウガンと太刀を使っております。
Fとか2ndGやってたころの感覚とは当たり前ですが全然違うので、ジャスト回避とかいう幼稚園児でもできそうなクソ強回避に慣れてしまったおかげでフレーム回避がめちゃくちゃヘタになりました。あると思います。
FがZにバージョンアップしたので久しぶりにログインしてちらほら練習を積むようにしてはいますが、今度はライトボウガンの全弾装填が中毒性高すぎてやばいことやばいこと……。

そんな戯言は置いといて、筆者のクソモンスへの怒りをただ形にしただけのランキングです。
ちゃんと理由もつけます。


5位 ミラルーツ
登場シリーズ:2 2nd 2ndG F

まず硬い。とりあえず強いモンスター作るねっていう感じしかしない異様な硬さ。
一定まで体力を減らすと(たしか20%とかだったかな)はじかれないことがなくなるくらい硬くなるので爆弾に頼らないといけない。
そして塔の絶対攻撃が当たらない場所に逃げて雷を降らせて戻ってくるとかいう時間稼ぎリサイタル

抜刀アーティでちまちま削って複数回でクリアってところだった気がします。
面白く無さ過ぎるね。
2ndGのイベクエの撃退無理なやつソロクリアとかできるんですかアレ。

BGMは良いです。

ミラルーツ
リサイタルの時間稼ぎと硬質化が非常に厄介だが落雷自体は見てから回避が間に合う。

4位 ホロロホルル
登場シリーズ:X

混乱効果のある鱗粉が判定2つ持ってるせいでジャスト回避してもたまに被弾することがあるクソ。
催眠効果のある攻撃もしてくるクソ。
羽広げて突っ込んでくるやつが昔のモンハンみたいな亜空間判定もっててクソ。

近接武器だとクッソ面倒です。
これでXXで二つ名登場確定とか「ウッソだろお前!」って感じですね。

古代林のBGMがこいつと獰猛金レイアのせいで嫌な曲になりました。

ホロロホルル
可愛いともっぱら人気だがきっとプレイしたことのない人が言ってますね。

3位 ショウグンギザミ
登場シリーズ:2 2nd 2ndG F X

避けさせる気の一切ないブルドーザー突進(Xでだいぶ判定が改善されたけどそれでもやばい)。
クソ長リーチにXから裂傷追加とかいうカプンコのサディズムの体現
片方の鎌を折ってるともう片方折るまでずっと怒り状態(Xからオミットされたっぽい)。
獰猛化したターボカニ(注1)が世紀末な強さ

昔からずっと強いです。
ブルドーザー弱体化したと思ったら裂傷来てるしなんだこれ。
これでXXで二つ名登場確定とか笑えるな「あいまいみー!」って感じですね。

竜頭殻がモンニャン隊で回収できるのはいいポイントだと思う。

ショウグンギザミ
二つ名はディノを背負ってるみたいだけど相変わらず縮尺が合わなさそう。


2位 ミラバルカン
登場シリーズ:G P 2 2nd 2ndG F

落下速度が速すぎて見てから回避が不可能なのに即死級の威力を持ってるメテオ。
ボレアス、ルーツ同様クッソ硬いのでクソクソ。
まずステージがダメ(注2)

極限征伐のあのバケモノなんですか。
ただでさえモンハンやめたモンスターが多いFだけどあれは完全に魔法でしょ。

極限征伐のときの曲が好きです。

ミラバルカン
かっこいいんだけどね……。


1位 大雪主ウルクスス
登場シリーズ:X

決して強くはないけど圧倒的に敗北するわけでもなく惜しいところで殺されるというクソさ。
だるまにしてくる攻撃が多すぎる上に範囲も広すぎて消散剤が足りない。
上位個体の雪玉3WAY2回投げるやつを一度も避けれたことがない。
強いとか弱いとかじゃなくて純粋にクソ。

こんなに面白くないモンスターいたんですね。
ウルクススくん自体はXで初めて見て好きでしたが、これは株大暴落だよ。
ソロでクリアしたときは1~10まですべて25分以上かかりました(半ギレ)。
しかもみんな嫌いなのか参考にしたいTA動画がまったくない。

二つ名戦のBGMは好きだがジンオウガみたいな元のテーマ曲があるやつはそれのアレンジが良かったかな。

大雪主
クンチュウ100体とかよりクソそう。

特別賞 リオレイア希少種
登場シリーズ:G P 2 2nd 2ndG F X

Xまでは動きがクッソ速くて頭が硬いリオレイアだったので属性強化した弓とかでカモれたのですが……

Xの金レイアは
・着地時に風圧(大)を起こして拘束してくる  →突進が被弾確定  →(獰猛化してる場合)死亡
・空中で旋回してきて風圧で拘束        →サマーソルト     →(獰猛化してる場合)死亡
・ねじるようにサマーソルトをやってくる     →範囲が広い     →(獰猛化してる場合)死亡

こんな感じでいっぱい死ねます。
獰猛化してると今作最強クラスになるけど、してなくても十分に強すぎ。

金レオレイア
Xより前のグラだからトゲの生え方が違いますね。

雷強化ライトで獰猛金相手してると基本何くらっても即死するので手汗がすさまじいです。
そのせいで3DS落っことしてゲームカード抜けました。


XXでは装備品で苦い思いをしたX(注3)の反省を活かして女性でやろうかと思っています。
声も変えられるならホッハに戻したいんだけどまだあったかな?
HNもyassy♪なんていう恥ずかしいやつはやめます。
それでは。


語注
注1…ターボカニ
ショウグンギザミの弱点を挙げるとすれば
・リーチこそ長いものの一撃一撃が軽めで立て直しが効く
・動きは速いほうだが足の下に潜り込むことを意識すればどうにかなる

といったことがあった。
しかし獰猛化することで
・与えるダメージの赤ゲージが上昇 → 低火力が補われる
・さらに高速化  → ラオ剛種みたいなインパクトがある
・怒りやすい → 基本的にリーチが長くなる

このように弱点を改善しつつさらに強化されるといった按配。

ターボカニの誕生である。

注2…ステージがダメ
決戦場というステージであるが、ここはマグマがそこそこ入り組んでおり見た目ほどの開放感は得られない。
しかもマグマがあるおかげでミラ系の剥ぎ取り9回が倒した場所によって完遂することが難しいのである。
そして何よりミラ系が時間がかかりすぎるためクーラードリンクがもたない

注3…装備品で苦い思いをしたX
防具に男女格差があるのは昔もそうなのだが、ライトガンナーとして見過ごせない事態が発生したのである。
それも滅龍弾特化装備とかいうすでに産廃な感じのする装備であるが、そこに必要だった脚防具があり…

ピンクメタルブーツ 龍属性攻撃+7 スロット1 女性専用

龍属性攻撃のスキルを付けるためにはこんな優秀な防具が目に留まらないわけがない。
しかしこれ女性専用である。
かくして苦い思いをしながら筆者はこの装備を諦めたのであった(昔ほどの火力はないでしょとか言わない)。
関連記事
[ 2017/03/02 10:20 ] モンスターハンター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。
ザポルトプロでございます。
ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
いつも穏やかだけどたまにバグる。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
毎日楽しく生きています。
ポケモンサン購入したら家賃払えなくなりました。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も3周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム