ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

ピギィ!わくわく沼津旅行 三日目

故郷の北海道から記事を書いてます、やっし→です。
やっと三日目の記事を脱稿します。
もう3ヶ月まるまる経過してますが、読んでくれる人はちょろちょろといらっしゃるので書きます。



DSC_0287.jpg
もはやメンバーになりつつあるうちっちー氏


※Youtubeに公開されている「恋になりたいAQUARIUM」のPVから3枚のスクリーンショットを資料として載せました。著作権法の引用についての部分を把握した上での引用ですので問題はないかと思いますが、違反であれば消します。
三日目の予定は午後を帰宅に回すのであまり多くはありませんでしたが、それでも濃密な1日になりました。
ざっくりというと先日の淡島への港よりもさらに奥の方へ進んだ場所にある三津シーパラダイス(以下みとしー)に行きました。
みとしー付近は千歌ちゃんの家でかつ旅館のモデルとなった安田屋旅館や、その周辺のたびたび写る光景(内浦紹介ビデオの回等)、そして梨子ちゃんと最初に出会ったあの桟橋もここなんです。
もうね、気分は海の音を求めるダイバー。飛び込もうかと思いましたが周りの小さな砂浜で遊んでいる子連れが多数いたのでやめておきました。オタクのみんなもやっちゃダメだよ?
飛び込んでも映えるのは二次元の美少女だってそれ一番。

というわけでまずホテルを出てバスに乗ります。
駅前に展開されているAqoursカフェのようなものがありました。これも朝から混んでいて入れそうにないね。
乗るバスは先日の淡島行きと同様のものに乗り、淡島よりさらに奥を目指していきます。


DSC_0278.jpg
太宰治のゆかりに地であるらしい安田屋旅館。

バス停の向かいが三津シーパラダイスになっており、バス停から坂を下るとすぐあの浜辺が見え、道に沿って歩けば安田屋旅館に到着します。
当初はここへの宿泊も狙っていたのですがと当然の如く無理でした。何年先なら予約できますか?

この辺の地理はまさしく劇中に写っていた通りになっています。千歌ちゃんの家や桟橋、さらに歩けば内浦紹介ビデオの回に出てきた喫茶店もあるようです。
歩けば歩くほど劇中の内浦の空気感が伝わってきて楽しくなってきますね。
ですが実際は劇中よりすこし狭い(特に砂浜部分)ため、合宿回などの再現は難しいかもしれません。


DSC_0279.jpg
千歌ちゃんのおうちだとひと目でわかる。
合宿時のことを考えると距離感的には違和感がない。

DSC_0280.jpg
見えてきたあの桟橋。
この砂浜が合宿時に海の家を2つも建てられるスペースが到底あるとは思えないので多少なりとも脚色が入っている模様。

DSC_0281.jpg
こんなにごちゃごちゃしてたっけ?と思って1話を見直すとかなり再現度が高いことがわかる。
空が曇りなためあまり明るく見えないが、景色は変わらず絶景である。

と、いうわけで来た道を少し戻って本命のみとしーに突撃!
伊豆の水族館といえばこの場所なのか、家族連れがたくさんいました。これが観光地ってやつです。
では入っていきましょう!

koiaq2.jpg
みとしー外観の雰囲気。
画像の引用元リンク→ 恋になりたいAQUARIUM PV


DSC_0282.jpg
エントランス。
入ってすぐ受付と長いスロープがあり、スロープを降りると入口になっている。そこで写真撮影が可能であり、入口にそのようなスポットがあるのはなかなかに意外性が高い。

まず入って目に映るのは大きな水槽。
ここにはセイウチなどの水性哺乳類が多数飼育されており、奥にはナマコや小さなサメと(注1)いった比較的穏やかな水生動物との触れ合いの場所や、色鮮やかな蟹や魚たちの展示があったのが印象的でした。
なかでもクラゲがいっぱいいる水槽は際立って記憶に残りますね。

koiaq.jpg
PVではこのシーンのこと。
鏡張りの壁でとても幻想的に仕上がっている。
恋アクはいいぞ。
画像の引用元リンク→ 恋になりたいAQUARIUM PV

そうなんです、みとしーは何と2ndシングル『恋になりたいAQUARIUM』、そのPVのロケ地なんですね。
PVを見たあとだと「ここか!」とひらめく場所がいくつかありました。
去る名古屋ガイシホールにて行われたツアーライブでもみとしーのキャラのうちっちーがとても目立っていましたが、もはやAqoursの殿になりつつあるうちっちーの今後に期待がかかりますね。

DSC_0283.jpg
うちっちーのもと。
『Mr.タスク』(注2)を思い出してしまう筆者。

水槽のコーナーを抜けると開けた場所に出ます。
イルカプールやペンギンプールに面する場所ですが、すぐそばで駿河湾を一望できます。近くには富士山をもしたかき氷も売っていました。
せっかくなのでということでイルカショーを見ることにします。

DSC_0284.jpg
DSC_0285.jpg
やはり壮観である。

koiaq3.jpg
ちなみにこの場所。
イルカ像の撮影を忘れていました(撮ったはずなのにロールになかった)。
画像の引用元リンク→ 恋になりたいAQUARIUM PV


イルカショーが始まるまで待っていたところで、出口(売店)付近にAqoursの9人の絵とうちっちーの写真がでかでかと載っている場所がありました。
そこになんとうちっちーの着ぐるみが出現!これはなかなかにレアな出来事らしいです。
せっかくなのでツーショットを撮ってもらいました。いい年こいてオタク二人がスタッフのお兄さんに「うちっちーと写真撮りたいのでお願いします!」とたのみこむ絵面たるや。

DSC_0286.jpg
安定の嫁成分。

DSC_0287.jpg
10人目の戦士はおめえだ!
唐突に実写であるこいつのせいで他の9人が薄れるレベルのインパクトがある。

DSC_0288.jpg
誘導され帰っていくうちっちーである。

うちっちーと思い出の一枚を入手したのちにイルカショーへ。
実は生まれてこのかた動物によるショーはヒグマがなんかボールで遊んでるクソしょぼいやつしか見たことなかったのでたいして期待してませんでした。
ですが……感動した!!
すごいです。イルカの知性には改めて驚かされるばかりか、一緒にプールに飛び込んでパフォーマンスをするスタッフさんも凄い。さらにスタッフさんと息の合った連携をとるイルカ達……思わず拍手が止まりませんでした。
鳥肌が立つレベルでした、あっぱれ!

とまぁ、イルカショーに大満足の筆者は売店でうちっちーのグッズに多額の金を出しました。
うちっちーが「Twitterフォローしてね!」と言っていたのでフォローしたのですが未だにフォローを返してくれません。
ですがうちっちーをこれからも応援していきます(3日後くらいにフォローは切りました)。
うちっちーのデザイン自体は恋アクのPVや12話にて曜ちゃんの持つクッションに登場していたので知っていましたが、実物をみると結構可愛いです。
こいつがツアーライブにまで姿を現したことを踏まえると、夏祭りの件もあって沼津という市がAqoursを押しているのがよくわかりますね。

さて、帰りのバスを途中で降りて初日で時間的に行けなかった沼津バーガーへとリベンジに来ました。
劇中では5話で善子ちゃんが逃げるシーンで背景に写っていましたね。
真横に深海魚水族館があるのですが、電車の時間的に見送りました。いつかまた来るぞ!

DSC_0295.jpg
沼津バーガー。
写っている人の顔は黒で隠させていただきました。

DSC_0296.jpg
目玉商品の深海魚バーガー
味は特別な感じはしなかったが、モス同様作りたてでサックサクのアッツアツな美味しさが味わえた。

このあとはバスで駅まで戻り、そのまま北口からイトーヨーカドーを目指しました。
そこにはのっぽパンの直販所であるバンデロールがあるんですね。筆者一行はヌーマーズで購入できなかったのっぽパン×ラサ!の手提げバッグが欲しかったので、コラボ先だし売っているのではという希望的観測で突撃。
すると……ありました!バッグのみならずこれまた多数ののっぽパンを購入して退散。青果コーナーには千歌ちゃんでおなじみ寿太郎みかんの箱が売られていました。

帰りは疲れもあり新幹線でサクっと帰宅、ついでに551蓬莱で美味しい肉まんを食べたりしました。
これにてGWを鮮やかに彩った沼津2泊3日の旅行は幕を下ろします。
こうして期間をあけて記事を書いていますが、旅行を振り返ってみると実に良いものだったと思いますね(語彙力の欠如)。
良いものに他言は無用、そうでしょ?

いずれは劇中のカットを意識した撮影を心掛けながらまた観光したいものです。
それではまた何かの記事でお会いしましょう。


おまけ

DSC_0289.jpg
みとしーに有った貸傘。
貸傘なんてサービスを地味に見たことがなかったのでとても新鮮。

語注
注1…サメ
筆者はいかにも低予算なサメ映画が大好きなのだが、実際にサメが好きかというとそうでもなく、ネコザメのような比較的害のないサメは可愛いので好きである。みとしーにはナマコとネコザメに触ることのできるミニプールがあり、サメに触ることができガキのようなテンションで盛り上がることができた。

注2…Mr.タスク
一部しか観ていないので評価をするのは野暮な話であるが、直感的に「観ない方が幸せそう」と思えた数少ない洋画のうちの一つ
簡単に言うとある男が自分の意思が介入することなくイカれたおっさんに一方的に肉体を改造されセイウチに近い容貌へと変えさせられてしまうという字面だけでは確実に理解ができない映画。
興味がわいた人はyoutubeなどで宣伝を見てみよう。
関連記事
[ 2017/08/17 11:07 ] 暇潰し駄弁り 紀行録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2017年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム