ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

Fate/GrandOrderプレイ雑記 亜種特異点Ⅰ 新宿編

どうも、やっし→です。
亜種特異点、いわゆる1.5部というやつに筆者もついに到達しました。
『亜種特異点Ⅰ 新宿幻霊事件』のプレイルポです。
なんか全部で4つあるらしいですが、現在2つめのアガルタの途中で挫折して進行中止したところです。
別にFGOの記事ばっかり書きたいわけではないので一旦この記事を以てFGO関連の更新は一旦休みます。

ちなみに真名は一切伏せてないのでまだクリア前で知りたくないという人はブラウザバックしてね。


次は……メガロス倒したらですかね。


ウルトラサンムーンですが、なんだかんだシナリオのためだけに買うかもしれないです。


今までの特異点は地域が日本とは遠く縁のない、どころか時代すら縁のない感じのテーマでした。
百年戦争期の中世フランスネロ帝のいた頃の帝政ローマなんか海賊がいっぱいいた頃の海切り裂きジャックがいた頃のロンドン独立戦争期のアメリカアーサー王伝説の話、紀元前のバビロニア……世界史に1ページを刻んだような時代に独自の設定をかませた、Fate要素を脚色として盛り込んだ歴史小説といった表現が正しかったと思います。

ですが今回の章のテーマは新宿
東京の新宿。田舎者のメンタルを破壊する新宿。それも1999年の新宿であり、これまたえらく身近になりました。
とある時代のポイントである新宿になんかやばいタワーが立ち始めて、なんかやばい犬とかやばい人形が跳梁跋扈し、まさに世紀末と化した状況下で問題を解決するという物語です。
以下おおまかなあらすじ

ゲーティア倒したのになんかまだエラーあるぞ



新宿がやばそうなのでレイシフト



なんかうさんくさそうなオッサンが登場、ともに目の前の敵を打破

Screenshot_2017-08-30-09-37-54.png
フランのパパ。こんな喋り方の土師さんとか最高かな?



新宿のライダーに襲撃されるが、突如現れた黒セイバーに助けられる

Screenshot_2017-08-30-10-26-13.png
桜ルートの時から思ってたけど、元からアホ毛があるキャラのアホ毛とるとなんかバランス悪く見えてしまう



黒セイバーのねぐらを拠点に据えて活動



新宿駅で雀蜂に襲われるがどうにか撃退、その後ジャンヌ・オルタに会う

Screenshot_2017-09-02-08-03-24.png
ここで言う槍兵はhollow ataraxiaで私服を着ているランサーのこと
FGO勢にもわかりやすく言うクー・フーリン



再び新宿のライダーと対決
火に包まれていることで退路を断つが、結局逃げられてしまう

Screenshot_2017-09-02-08-32-15.png
桜ルート既プレイ勢としては助けたいが助けられないのでそんな感情すらわく余裕がなかったする
というか桜ルートのエロシーンって桜が蟲を抑えるために士郎の精液を摂取するシーンくらいだったと思う



新宿のバーサーカーことファントム・ジ・オペラと人形クリスティーヌを倒すための作戦を練る
捕獲した人形を新宿のアーチャー通りに改造することで作戦をなんとか成功させる
現場にいた呪腕のハサンと合流しねぐらへ帰宅



実はハサンは新宿のアサシンが化けたものだった!
アサシンにつれさられた主人公はバレルタワーに監禁されるのだが、冒頭からチラチラ出ていた巌窟王が実はホームズの変装であり、彼により救出されて帰還する
囚われたシェイクスピアが作り出したリア王を撃退
また、新宿のアーチャーの真名が判明
ホームズと善のモリアーティが結託することで新たに作戦を打ち立てる

Screenshot_2017-09-02-10-44-33.png
違和感あるなと思ったら性別変えてるの忘れてた

Screenshot_2017-09-03-09-47-57.png
二人の(死んだ顔をした)美女に心配されるゲーム
実に眼福な組み合わせ



新宿のアサシンが開いたダンスパーティに出席
アサシンがドッペルゲンガーの能力で次に化けたのが黒セイバーであり、現場にいる本物と被ってしまったため戦闘に
ロミオとジュリオットというシェイクスピアが作り出したゴーストと新宿のアサシンを撃破

Screenshot_2017-09-03-19-10-20.png
これ男でやっても同じ展開なのかしら



新宿のライダー、もといアヴェンジャーとの決戦
真名である狼王ロボの逸話通りに、妻である犬と勘違いさせるために用意した黒セイバーの犬であるカヴァス2世、それとトラバサミの併用で拘束しての勝負
撃破すると手足を引きちぎり強引に脱出するが、やがて自らの一生を振り返りながら脱落

Screenshot_2017-09-03-20-47-20.png
第三再臨の姿、マジでかっこいい
しかし散り際は切ないものだった(めっちゃ苦しめられたから筆者はまったく同情していなかったが)

Screenshot_2017-09-03-22-07-58.png
左のカヴァスⅡ世、大活躍



エミヤオルタと雀蜂200体の急襲をかいくぐりバレルタワーへ突入
タワー内ではシェイクスピアが作り上げた魔物を倒す



いよいよ悪のモリアーティと対決
記憶を取り戻し元の人格に吸い込まれたモリアーティによりホームズがダウンさせられるが、シェイクスピアとアンデルセンの力によりかつて小説に書かれてきた探偵たちが召喚され、それによりモリアーティが弱体化
共謀してきた魔神柱バアルと同時に最終決戦に持ち込まれ、一行はこれを制する
黒セイバーとエミヤオルタによって隕石は破壊され、新宿の特異点は無事消失する

Screenshot_2017-09-04-09-52-53.png
熱い展開デース!もう止まりまセーン!!
逆転裁判が久しぶりにやりたくなった

Screenshot_2017-09-04-09-54-40.png
こんな姿になってもなんだかんだ味方として動いてくれるエミヤ
宝具演出は必見

Screenshot_2017-09-04-09-59-09.png
アサシン戦時には一時脱落してたので


★悪性魔境新宿

この章ではとにかく悪についての言及が多いわけです。悪でなければ生き残れない新宿は悪性隔絶魔境と称され、まるで世紀末のような有様。赤ん坊かと思ったら爆弾だったり、人間が拉致されて人形に改造されたりといろいろとキツい展開が多々ありました。
世紀末といえば新宿のアーチャーことモリアーティの声優が土師さんなわけで、土師さんといえば北斗の拳のトキとアミバだよね、って話。個人的にはダンディー感の方向でギルティギアのスレイヤー(2代目声優が土師さん)が浮かぶけど……。

Screenshot_2017-09-02-09-35-44.png
コロラトゥーラの作り方
実にエグい


★ブレイクシステム

1.5部ではボス戦に新たな仕様を導入しています。それがブレイクシステムというやつで、簡単に言うとワンパンできなくなりさらに特殊効果も追加されるといった感じ。

かつてもの凄い高速で沈んでいった哀れな魔神柱たちへの手向けの花でしょうか。

まず紫色のHPゲージがあって、それをすべて削り切るとターン終了後にゲージがブレイクして新しい赤ゲージ(本来のHP)が出てくるというもの。もはやただの延命措置にすぎないといった感じですが、ゲージブレイク時はオーバーキル同様の扱いなため倒しきれない点や、ブレイク時にスキルを発動する点なども加味すると純粋な難易度の上昇です。困りました。

監獄イベントであらかじめ知っていたので新宿で困ることはなかったです。というよりもロボ以外はHPが低くて全然どうにでもなりました。


★新しいデザインのエネミー

7章でムシュフシュやウリディンムみたいな異形のエネミーがめっちゃ増えたことは記憶に新しいですが、新宿では鉄パイプを担いだサングラスのチンピラや、ヤのつく職業柄の人雀蜂という名前でかなりキモいマスクをした機動部隊など時代が先に進んだ感じがしました。雀蜂はボス格と雑魚格の2種類いて、ボス格が倒れた時に置き土産として全体の宝具威力アップを残すといった変わり種もあって難易度が高まっているのを感じます。

Screenshot_2017-09-02-08-04-39.png
見たまんまのチンピラ
見た目はキメラエネミーのスーパーキメラくんというエネミーも登場


★新宿の悪役たち

新宿編はブレイクシステムの関係で全体的にボスの耐久力が上がっていて時間がかかるのですが、ぶっちゃけた話それほど苦戦する部分はありませんでした。ヘシアン・ロボだけは大苦戦したけど……。

『ファントム・ジ・オペラ(新宿のバーサーカー)とクリスティーヌ』
本来ならアサシンクラスであるオペラ座の怪人がバーサーカークラスで登場。コロラトゥーラというアサシンドール系エネミーの総本山であり、序盤に出てくるこいつらにマジで全滅させられかけたので恐怖していましたが、実際にバーサーカー自体はたいしたことなかったです。
このバトルの面白いところはクリスティーヌにあり、ブレイクゲージが1本あるのですが、それを割るとバトルキャラが長髪をはやしたコロラトゥーラから全体攻撃をうつボスゴーストエネミー変化します。ブレイクすることで見た目が変わるとは思わなかったのでなかなか面白かったです(あと比較的倒しやすかった)。

Screenshot_2017-09-02-10-02-57.png
現存するサーヴァントが見た目そのままでクラスを変えて立ちはだかるというのはイベント以外では初だろうか

『燕青(新宿のアサシン)』
監獄イベントに出てきたあのお兄さん。毎ターンなんらかのカードデバフを付与してくるのですが、なぜか宝具を打つ前に必ず自分に攻撃デバフをかけるという謎の優しさを出されてほとんど苦戦しませんでした。チャージゲージこそ3しかないけど単体宝具なのでタゲ取りでどうにかなりましたしね。

Screenshot_2017-09-03-19-44-03.png
なんでそんなに強いんだヘラクレスよ
今回もMVPを獲得

『ヘシアン・ロボ(新宿のアヴェンジャー)』
おそらく新宿最大の難関。全部で4回戦うのですが、前半2回がライダークラス、後半2回がアヴェンジャークラスでのバトルになります。アヴェンジャーに攻撃防御ともに有利に出られるのが現状BB(注1)のみであり、筆者はこれが手に入るクエストがあったころFGOをしてないのでフレンドのを借りるくらいしか手がありませんでした。かといっても単体即死宝具で強引に耐えるのが難しく、BBも実際借りてもなんだかんだ落とされることが多かったように感じます。

1戦目
はじめてブレイクシステムがお見えになる戦闘。しょっぱなから合計60万超えとタフですが、まだライダークラスなのでどうにかなりました。堕天の魔で防御を上げてくるため地味に時間がかかるのと、怪力で攻撃を上げてくるのでなにかと痛い点がありフレンドの山の翁が単騎になるまで追い詰められました。

Screenshot_2017-08-30-10-14-23.png
でかい
監獄イベントにもDOGポリス名義で出てきたが、再臨素材用の高難易度では一番難しかった

2戦目
合計HP60万超で再戦。今度は周りが炎に包まれているため毎ターン全員のHPが減少します。1戦目と同じ戦術でOK。

問題がその背景で常に揺らめいている炎の存在これのせいで筆者のスマホは幾度となく処理落ちしました。宝具に入ろうものなら3度目くらいでやっと全演出を見られるレベルでアプリが落ちます。HPを削るだけでなくスマホにまで負担をかけてくる非常に厄介なギミックでした。

Screenshot_2017-09-02-08-29-17.png
強いというよりスマホにまで攻撃してくる新感覚なギミック

3戦目
合計HPがついに70万の大台に。筆者は新宿編では唯一ここで令呪によるコンティニューをしました。
体力が多いだけでなく、合成された幻霊の力で毎ターン1回の回避を付与してくるため必然的にダメージが通りにくくなり長期戦が必至になります。単体必中即死宝具のせいでデオンちゃんのタゲ取り回避では往なせず、回避や無敵の上から即死判定が出るためマシュを出すのも野暮なため大苦戦でした。
下手すると今やってもこれだけはノーコンテでのクリアが無理そう。

Screenshot_2017-09-03-20-38-49.png
このあと泣く泣くコンティニュー
AP半減期間とは罪作りである

4戦目
いよいよ決戦。回避こそないものの、毎ターン初めに結構効果のでかい防御と攻撃デバフをそれぞれ1人ずつ付与してくるため運がわりと絡みました。
男性の属性を持っていることが判明したためエウリュアレを起用したところ大活躍でした。エウリュアレとフレンドのBBでゴリ押しができました。特にBBの宝具で耐性を落としてエウの宝具の魅了を確実に入れることができ相性が良かったです。
最後の最後まで堕天の魔による防御バフに頭を悩まされました。

Screenshot_2017-09-03-22-25-41.png
回避がないだけでかなり楽に倒せた

『エミヤオルタ』
真面目に戦う場面はなく、途中で試合が終了する(取り巻きに雀蜂が200体もいるため無理っちゃ無理)ので味気ない感じでした。防御バフが厄介に感じた以外はフレンドの槍タマモが金的でサクっとブレイクしてくれたので特に印象は無い模様。

Screenshot_2017-09-03-22-47-08.png
残り201体の文字

『モリアーティ教授(新宿のアーチャー)』
善のモリアーティを取り込みついに本性を現したモリアーティ。チャージスキル持ちですが宝具は単体なのがまだ温情。マシュとフレンドのジャンヌで耐久しつつ水着頼光でゴリ押しする作戦でサクっと撃破できました。
宝具のスパンこそ短いもののそれほど強敵でもなかった印象。

1戦目
ブレイク前は宝具封印とスキル封印をランダムでばらまき、ブレイク後は強化解除をばらまいてくるため強いというよりウザい。
HPは合計で70万もありますが、ロボと違って相性有利を用意しやすいので苦戦はしませんでした。

Screenshot_2017-09-04-08-52-26.png
ヘラクレスがまたしても首級をとった試合である

2戦目
合計HPは40万くらいでブレイク時にこちらのスターを0個にしてくることくらい。正直横のバアルがかなりの強敵なのでおまけ扱い。

3戦目
ついに決戦というわけですが、ここに来てなんとHPゲージが3本に。合計は40万程度なので多くはないですが、横のエニグマがバアルほどの強敵ではないので今度はこちらが主役。
ゲージこそ3本あれど、演出によってこちらはNPがガンガン貯まる(毎ターン探偵たちがNPを20くれる)のでエニグマを先に潰してから耐久しながらチマチマ削ってクリア。

Screenshot_2017-09-04-09-51-16.png
ティアマトほどではないけどほとんどイベント戦だった
マシュジャンヌが硬すぎる

『魔神柱バアル』
やっぱりいたか魔神柱。チャージ攻撃が強化解除してから単体攻撃というかなりエグいやつで、発動ターンには運が悪いと一人脱落といった火力もあってロボの次に強敵かもしれない。クラスもアヴェンジャーなため必要以上に時間がかかり、クリティカル攻撃を連発してくることもあってこちらのパーティは壊滅させられかけました。

Screenshot_2017-09-04-09-13-59.png
クラスに困ったらヘラクレス単騎に持ち込めばいい

『エニグマ』
モリアーティ決戦時のおとも。NPを削りながらチャージを進めるという厄介なスキルを持っているのでまずこいつから倒しました。


総括するとロボが強すぎました。1.5部のAP半減期間中だったのでコンテもいとわないプレイスタイルでしたが、時間が許せばじっくり倒したかったところではありました。アヴェンジャーが単純に強いクラスなのもありますね。BBが必要だ。
モリアーティ戦は最後に探偵たちによるNPバフがかかるという7章を思い出すような演出が目立ちました。探偵の力で追い詰められていくモリアーティに対する良い演出ではないでしょうか。最後の展開は胸が熱くなりました。


★今回の女の子

☆マシュ・キリエライト
もう普通の女の子なのでカルデアから通信でサポートに回ってくれています。
雰囲気を重視したいのでヘシアン・ロボと最終戦以外は力を借りるまでもなく使っていませんでしたので、新宿は編成コストに結構悩まされました。

☆ダ・ヴィンチちゃん
マシュ同様アシストに徹してくれています。
相変わらず物知りでホームズの次に頼りになりますね。

☆黒セイバー
槍以外のアルトリアをはじめてシナリオで見ました。桜ルートに出てくるアレですね。
原作の二度と助けられないイメージがこびりついてて見ているだけで辛くなってくるのですが、新宿では相方(?)のジャンヌ・オルタよりもシリアス成分が薄くむしろギャグよりのキャラなので安心しました。
いやいや黒セイバーでギャグといったらタイガーころしあむのだな……。

新宿編では禍々しい鎧はおいといて、おしゃれな私服や黒いドレスを着ます。ゲスト枠でも宝具レベルが5なため火力が半端なく爽快でした。

Screenshot_2017-09-02-09-17-47.png
黒セイバーの宝具はとても強力な攻撃という表記で、実際に単体宝具と全体宝具の中間くらいの威力を全体に打てるようだ

☆ジャンヌ・オルタ
よく薄い本に出てくるやつですね。武内先生の描くジト目はいいぞって再認識させてくれるいいキャラだと思います。
ヘシアン・ロボ戦で戦死したと思ってたら実は生きてて本当に良かった。

Screenshot_2017-09-02-08-33-21.png
私服もいいですね




あれ…こんだけ?
思えば敵側ってモリアーティ、エミヤオルタ、燕青、オペラ座の怪人、スリーピングホロウ、まぁ全部です。しかも狼にいたってはエウリュアレの宝具の特攻対象だったので男(上)でありオス(下)であるわけですね。
こう書くとなんだか汗臭そうですが、紳士的な悪の美学といいますか、そういう美しい方面のものでシナリオが彩られているのでそんな感じは一切なく良いと思いました。


★新宿はラビリンス

筆者はしばしば東京に遊びに行きます。友人や親戚の家など身寄りが多数あることも手伝って非常に活動しやすいわけです。ですが、もともとは北海道の片田舎育ち、知っていても札幌レベルの都会なわけで……東京都市部の駅、とりわけ新宿は初見では全力で迷いました。なんであんなに入り組んだ作りなのか。付け足して駅が作られたのかわかりませんが、目で見える場所に行けないとかいう斬新な空間だと思います。北海道ではありえない。まさに現代の迷宮だと思いますね。
渋谷と池袋はもう迷わなくなりましたが、新宿は未だに不安が残ります。

Screenshot_2017-09-02-07-27-16.png
どちらかというと後者

Screenshot_2017-09-02-08-34-15.png
ライターさんが新宿に親でも殺されたかのようなレベルで田舎者の苦労を代筆してくれる


★寒い選択肢

唯一残念だった点がここ。展開的に確実にボケるべきではないところでボケるのはどうなのか?と思う節が多々ありました。これはアガルタでさらに過熱するためちょっと不愉快です、やめてほしい。
ファンがライターのあぶり出しを始めそうだな、と思いました。

Screenshot_2017-09-03-22-40-57.png
古いネタが凄く寒い。こういう時くらい真面目にやってほしい

Screenshot_2017-09-03-22-44-17.png
選択肢の意味が見えるレベルで無いもの
これ自体は7章にもちょっとだけあったような気がする
筆者は選択肢を入れ込んで話を完成させたいタイプの人間なためこういうのが苦手



以上ですね。新宿編は総括するとシナリオが普通に面白かったです。モリアーティがかっこよかったですよね。
何より心臓が手に入るフリークエストが解放されたのが最大の喜びです。
しかしブレイクシステムや、平均的なボスのHP増加など、1部とは違った難易度がありました。多分適当にフレンド頼みで動いてはクリアできないでしょう。
この調子でアガルタもクリアしていきたいところですが……今終盤のボスで詰んでるので記事をかけません。
気が向いたらネロ祭の振り返りも含めて書きたいところです。
それでは



おまけ

Screenshot_2017-08-29-10-54-56.png
虚数魔術引きました。桜は良いですね、やっぱり。

Screenshot_2017-09-01-07-31-26.png
1部クリア記念に性転換しました。ぐだ子可愛いっすね。

Screenshot_2017-09-02-07-46-50.png
わりと当てるのが簡単な部類の英霊かと

Screenshot_2017-09-02-10-58-01.png
アイスティー出してくれそう

Screenshot_2017-09-03-22-28-37.png
グミ撃ち(注2)からのやったか!?はやってない

Screenshot_2017-09-03-22-39-31.png
うわらばかな?





語注
注1…BB
日本ハムファイターズのキャラではない。

注2…グミ撃ち
ドラゴンボールでよくベジータが光弾を連射するあれ。
だいたいやれてない。
関連記事
[ 2017/09/18 23:29 ] ゲームルポ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2018年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム