ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR に行ってきました

おはヨハネ、地元愛なら誰にも負けないやっし→です。
北海道出身のあいにゃには頑張って欲しい。

ラブライブ!サンシャイン!!(以下ラサ!)に登場し、筆者と年齢に大差ない中の人達で構成されたAqoursのライブに行ってきました。
その時の感想を語りたいと思います。
やっぱりね、こういうのは文字に残しておくべきなんです。

では続きます。



あ、2期始まるよ!!
それとライブの詳しい話はこちらのまさん氏のブログ(以下にリンク)を読むと良いと思います。
セットリストや楽曲の話、声優さんの話が豊富です。脱稿前に記事が上がってるのを確認したので読ませていただきました。

リンク:Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR 埼玉公演 9/30現地感想


筆者のこの記事はそういったものから無縁だった自分が次第に声優ガチ恋オタクへと変貌を遂げる恐怖の伝記ですので、よく考えると感想記事になりきれてません、参考までに。


DSC_1196.jpg
もちろん筆者も二刀流
物販で無事購入
ライブの感想ですが、




尊い。




以上です。









というのはさすがに感動に脳を破壊されすぎてますが、ぶっちゃけ「心の底から本当に良かったと思えるもの」に出会ったらそれを言葉としてあらわすのに複雑な文字は必要ですか?という話。
例を挙げるなら『ARIA The AVVENIRE』を最初に見に行ったときですね。いくら漫画で知っていた話とはいえ(3話のOVAをまとめて上映したが、1、2話は既存の回。3話目はオリジナル)それはもう鳥肌立ちまくりでした、触れた相手のHPを定数分削れそうなくらいに。1期のOPが流れたときは号泣してました。ただその時の感想を言葉にするなら「最高」と他言は無用になってしまいます。
つまり良かったものは「良い」「質」で終わらせていいわけです。自分の心の中に閉まっておければよし。

しかしやはり文章にしたいのでちゃんと書きます。


★決めたよJoin to Live


今回のライブの存在を知ったのは3月の中旬。相方のなるすとスカイプで5月の沼津旅行のプランの確認をしていた頃にライブの話を教えてもらいました。
当時、どころか現在もですが筆者は基本的に金欠です。旅行や食事に大量の金を回すのが基本スタンスなのでアニメやゲーム系統の趣味にいつしか金をかけなくなっていました。ですがそこはラサ!。北海道を出てから忙しくアニメなんかまったく見なくなってしまっていた筆者にかつてのアニメ愛を取り戻させてくれたそれは特別思い出のあるアニメであり、しかもライブは実質初参戦なのでせっかくだし参加したくなったわけです。今までの感謝も兼ねて。


筆者のアニメイベント参加履歴はWORKING!!!のトークイベントと無印アイマスのファンミのみです。でかいドームでライブなんてアニメ抜きにしても初めてです。優先応募券が円盤についてくるという話でしたが、元々全て揃える予定だったのでそれを繰り上げて5~7巻を購入しました。というわけで相方と合わせて応募します。


結果は埼玉2日目の当選でした。最後も最後、2ndのトリを飾る公演を当てることができたのはかなりの幸運だと思います。さっそくホテルを確保しようとしたのですが、近場はもうすでに全ておさえられており(文字通り民宿まで全部おさえられてました)、少し遠くなりましたが東京で宿を確保。
オタクの行動力の凄まじさを理解した2017年でした。


ブログ時代からの知り合いであるまさん氏とみずあめ氏も現地参加ということを聞いて、なるすに連絡を取ってもらって(というか計画を一任して)飲み会のプランも立てました。当初は「言うてオタクの飲み会だし大したことない」とタカをくくってましたが、日が近づくにつれて楽しみになってきたし、実際にライブに並ぶ有意義な時間になりました。ありがとうございました。やはり趣味を共有できるのは良いことですね。


なるすから大まかな予想セトリを聞き、それを元にCDを京都のとらに買いに行く日々を送り、そして8月になりました。



★声優への愛 Live viewing ver.


8月初頭、夏コミのプランを練っていた頃になるすから連絡が。
それはライブビューイングへの誘いでした。
ライブビューイングというのは各地の映画館でライブを上映し、それに向かってサイリウムを振るもよし、コールをするもよしというもはや地方版出張ライブといった具合になってます。
正直抵抗ありますよね。だって劇場の画面に声張ったり棒振るんだぜ?
でもライブ参戦は決まってるし、ざっとどんなものかを見るだけでも十分な収穫でしょう。というわけでライビュにいくことにしました。曲もある程度聴いていたし、直前に声優さんのコール&レスポンスを教えてもらいました。
コール&レスポンスの言葉自体はよくなるすとモンハンやるときにチャットで発言しまくっていた(注)ので知ってはいましたが、実際にどのように発声するのか、どのような雰囲気なのかは知らないわけです。


いよいよ会場に来たわけですが、ここまである抵抗をもう一つ引きずっていました。それは声優のアイドル化への不満でした。
何が嫌いなんだよって言われるとハッキリとは言い返せませんが、やはり昭和のアニメの声優の仕事への態度などを汲んで考えると声優は声で勝負するものだし顔で勝負するものじゃないわけですね。ヤングも「声で勝負しろ」とビーストウォーズで言ってました(ニュアンスは違う)。それが昨今のアニメ事情は声優は歌って踊る時代じゃないですか。根源説のあるハルヒは筆者が好きだったものなので否定されると悲しいと言えば悲しいですが、うーんどうも違う。声優になるためには顔の良し悪しも関わってくるなんて業界は嫌ですね、自分は。
特にライブがまさにそれです。声優が生で歌って踊る。声は好きですが、容姿にはなんの期待もしてないため見る直前までは複雑な気持ちでした。




結果ですが、すごくよかったです。声優を好きになりそうなくらいでした。しゅき。


世間一般でいうももクロ的な魅力だと思います。
顔云々ではなく、ちゃんと歌ってそして踊っている姿を見るとめちゃくちゃ応援したくなってくるわけです。がんばえー!って感じで邪な気持ちを全て排して純粋に応援していた筆者がそこにはいました。
アイドルのイメージはライブでは口パクだったわけですが、Aqoursのみんなはその場で本当に歌っています声は揺れるし、力が入っている部分もよくわかります。
確かに容姿が大事かもしれない、それでも目の前で頑張っている彼女たちを前にして、その考えは必要なかったわけです。


というかしゅかしゅーすき。食べちゃいたい。
このライビュでしゅかしゅーとあいにゃがお気に入りになりました。あとりかこに嫁にして欲しいと思いました。


★ゲンチだったらテンカイチ!


というわけで9月も末、ついにライブがやってきました。
ライビュの段階であそこまでドハマりしてしまったわけで、本物見たら死ぬんじゃねえかなとまで思っていました。
予算管理の甘さが露呈したためいろいろ動いてどうにか行けるだけの金を確保して、プラン通りになるすと待ち合わせて関東へ向かいます。


ライビュの心残りが曲のコールの不十分さでした。筆者はアニメ外の曲をあまり聴いてこなかったため知らないのですが、それでも合いの手を入れるのは見てて楽しかったし、あの空気に乗りたいと思いました。少なくとも一番好きな恋アクだけは完璧にしようと事前にしっかり確認しました。


DSC_1179.jpg
これがライブTシャツとハッピ
相方はこれでライブに臨む


さっそく埼玉まで電車で移動。いまいち関東の地理がわかりませんが、どうやら埼玉県と東京都は隣接しているみたいです。筆者は5月時点での購買部通販に乗っかれなかったため運がよければ現地で買おうと思ってました。特にブレードの存在ですね。ライビュの際にキンブレを1本購入したのですが、やはり2本必要だと感じたわけです。


現地に到着した頃にはそこそこ人がいました。思ってたよりは多くなく、しかも物販がガラッガラ(人はいるものの並んでいる人は数えるだけ)だったので無事ブレードを購入できました。しかしこんなにあっさり買えるとは思っていなかったためめちゃくちゃ時間があまりました。開場までどうにか時間を潰します。


DSC_1180.jpg
西武メットライフドーム
ドーム周りはあまり広くない


DSC_1181.jpg
予想外にすいていた物販
一応写った人の顔は処理してます


開場時間に近づくにつれて一気に人が増え始めます。メットライフドームですが、普段から野球で相当人が来るんだからもっと広く作ったほうがいいんじゃないかな……おかげで帰る時がすげー大変でした。それは後ほど。


DSC_1185.jpg
激戦の舞台に選ばれたドーム


DSC_1186.jpg
そして一行は伝説へ臨む



というわけで3時間以上の長い公演でしたが、終わった頃にはとてつもなく満たされた気分でした。
やはり生で見るのは違いますね。ライビュとは違ってカメラワークを存分に味わうことができませんが、映像と実物との違いが露骨に感じ取れました。うーんたまらぬ。
何がすごいって、結構近くまで来てくれることですね。例えばじもあいならスタンド席を縦断するように、真夏は誰のモノ?ならば歌っているあいだに前に歌った夏への扉の3人がアリーナ外周を移動するといった熱い対応がよかった。
横のなるすは「伊波さんと目があった!!」とライブ後四六時中言ってました、ここ5年で一番輝いてましたね彼
筆者もしゅかしゅーに腕がイカれるほど手を振りました。最高ですね。なんでしょう、言葉にするのが野暮だ
もう記事にする必要ないんじゃない?
あまりの満足感に脳を破壊されたのでまともな文章の形で感動を伝えることは筆者には無理です。でも現地参加した大半の人が同じはず、そう信じたい。


ライブの幕間アニメが個人的には名古屋のものよりは面白くなかったですが、それ以外に不満点が全くないです。伊波さんのMC、特に締めが良かったですね。一生ついていきます、このコンテンツに。
ちなみに筆者はスイートポテトがあまり好きではないです。


ちょっと声優さんの話をさせてください。
しゅかしゅー可愛くないですか?ホント強いですね。もうしゅ



★IRON CONTROL!!


公演終了に伴い退場規制が施されます。道も狭いし人も多いしで妥当な規制ですが、なかなか出られませんでした。
やっとのことでドームを出てみると、そこは朝のコミケ待機列も真っ青な人の密集地帯。正直唖然としました。規制って一体何?
押しつ押されつでどうにか駅を出て東京へ戻ってきます。このあとが今回の遠征の第二の目的であった飲み会であります。


DSC_1187.jpg
コミケを3度経験してきた筆者でもドン引きするレベル


東京某所の居酒屋で飲み会を実施しました。そりゃもちろん感想を語り合おう!というのを期待してましたが、筆者ら二人は完全に考える力を放棄しており言葉に表すこともできませんでした。それでもよかった、満足ですという気持ちは通じたはずです。
というか、やはり同じ趣味を持つ人間同士での酒の席は例え難い楽しさがありますね。こういう経験はそうそうないと思います。


DSC_1189.jpg
飲み放題に枝豆がついてくるというサービス
しかし4人中3人があまり枝豆を好まないのでなるすがガツガツ枝豆を食べるというなんか面白い絵面に


しかし筆者はあまりにハイになりすぎてある重大なことを忘れてました。
それは普段からまったく動かないため変に動くとすぐ体に支障が出るという軟弱な側面です。


しょっぱなから飲み放題でお酒を飲んでいったわけですが、2杯目くらいですぐに視界が不明瞭になってきました。最近あまり飲んでなかったから抵抗力が落ちてきたのかなと思ったのですが、どんどん目が見えなくなってきて全体的に紫色になりました(GTAのゲームオーバー画面とちょっと似てる)。これは貧血だと悟りましたが、トイレに行くのにも一苦労。やっとのことでトレイの鏡の前にたち、ほとんど見えない目でなんとか自分の顔を見ると唇が凄まじいブス色をしてました。


正直この時はマジで辛かったです。
あまりに辛さに「これが最期ならこれはこれでいい人生だったな」と本気で思うくらいには辛かったです。多分そこで死んでてても2期を見れなかったこと以外は何も後悔はないと思います。


原因は至って単純、ライブで普段の何百倍も動いたからでしょう。声を幾度となく張り上げたし、棒も振りまくったわけだ。
アル中じゃなくて安心なわけですが、さすがにここで三途の川を見るのは無粋なので空いていた横の席で少しダウンさせてもらいました。文字通りの失神です。しかし数十分倒れていたおかげでどうにか貧血は収まりました。それからは会話に復帰し、たくさん語り合うことができました。
マジでお騒がせしました。3rdまでには鉄分とっときます。IRON CONTROL。



以上、非常に充実した週末でした。人生の中でも比較的上位にくる経験だったと筆者は思います。
ライブ内で3rd公演が決定した旨が発表されていましたが、これは行く以外に選択肢がないですね。
しかも2期も週末には放送が開始されます。生き甲斐は多くて筆者は嬉しい。MCでもありましたが、まさに活力ですね。
あと飲み会マジで楽しかったです、3rdかそれより前に何かでまたやれたらイイなと思ってます。

実に拙い感想文でしたが、これで終わります。







注…モンハンやるときにチャットで発言しまくっていた
良い子は真似しないように。
関連記事
[ 2017/10/05 22:35 ] 暇潰し駄弁り 紀行録 | TB(0) | CM(2)
2ndLIVEとブログ更新お疲れさまです!
かこつです!

自分とは全く違う切り口の記事で読みがいがありました。
ラサ!、Aqoursを好きになっていく過程を書いている記事は
あまり見たことが無かったので今後、自分が書く記事の
切り口の参考にしたいと思います。

飲みの席ではあまりに楽しくてこちらもハイペースで
酒入れちゃってじもあい連呼したり、思考が回ってなかったですが、
言わなくても最高だったって事が伝わる雰囲気みたいなものが
すごく居心地が良くて、こちらこそマジで楽しかったです。

飲み中ARIAの話が出た時は内心テンションぶち上がってましたww
また、しゅかしゅーがすんごい好きなんだなぁってのも
会話の節々から感じてたので、また改めて2ndLIVEや2期感想などを
話す機会があれば、すごく楽しく、お酒も美味しくなりそうです。

ファンミ参加されるのであれば、そのタイミングでも是非また会いましょう!

改めて、9月末はありがとうございました!最高でした!!
[ 2017/10/05 23:38 ] [ 編集 ]
こちらこそお世話になりました
>>まさんさん
切り口を変えたのは凡庸な感想記事が自分にはかけなかったからです。未だになるすと打合せしてても「良い」しか出てきません。

自分もかなり居心地良かったですね。途中でブッ倒れたのは申し訳なかったですが、それで嫌な気持ちになるような方々ではないはずだし、復帰したあとも話を振れば乗ってきてくださったので助かりました。
こういう絡みが出来る奴が地元か高校の同期(なるす含む)くらいしか居ないので嬉しいです。

ARIAの話ができるのは正真正銘貴方一人なのでここではなさないでいつやるかという気構えでした。ただ違うアニメの話をブチ込むのは基本的にNGだと思うのでなるべく話に前後関係を持たせるように話題を展開したつもりです。
普段話せるような話題じゃなかったんですごく有意義な時間になりました。

ファンミはまだ何とも言えませんが自分は行きたいところですね。
次の機会にご一緒できたら幸いです。
[ 2017/10/09 20:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2018年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。