ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【USMシーズン7使用構築】メガボスゴドラスタン【最後2015/最終1909】

お久しぶりです!なるすです!
この記事を開いて下さりありがとうございます!

今回はタイトル通りUSMシーズン7で使用した構築の紹介です。

シーズン7お疲れ様でした!対戦して下さった方はありがとうございました!USM発売して初シーズンでしたが、レートインフレもあったのか多くの方が結果を残されたシーズンでしたね。(結果を出せた方はおめでとうございます!)自分はその波に乗り切れなかったのですが、自分が好きなポケモンであるボスゴドラで最高レート2000は達成したため記事を書くに至りました。

~構築紹介~

TN:ジンギスマン
最高レート2015/最終レート1909
20180124231421928.jpg
2018012423142047b.jpg

2000越えは達成したものの、最終レートは振るわない結果となってしまったのが残念です。

使用した構築はボスゴドラスタンです。
201801242323267b3.png

7世代でボスゴドラ入り2000越えを達成したいと思っていたので達成することができて嬉しく思います。PTのお洒落な感じに仕上がって満足してます。

~構築経緯~
6世代の頃使っていたフルアタメガボスゴドラからスタート。ボスゴドラと相性の良い浮いてるドラゴンであり、奇襲性能の高いスカーフラティアスを採用。次にポリゴン2、カプ系に強く特殊全般に繰り出せるチョッキベトベトン、キノガッサとカバルドン展開に強いゴツメジャローダ、電気の一貫を切れてブルルドヒドイデなどの並びを崩せるニドクインを採用。最後にメタグロスやルカリオ、クチートに強く自身も積みアタッカーとなれる鬼火ウルガモスを採用してPT完成です。

~個別紹介~
201801242313006d8.png
・ボスゴドラ
持ち物:ボスゴドラナイト
性格:わんぱく
特性:がんじょう→フィルター
実数値(メガ後):175(236)-187(212)-283(60)-×-100-70
技:ヘビーボンバー/じしん/れいとうパンチ/けたぐり

H:16n-1
A:ガブリアスをれいとうパンチで確定
B:余り

この構築の主人公。調整は第6世代の頃からあるものを使用しました。B230+特性フィルターによりタイプ一致抜群技ですら耐えることができます。メガシンカしてる状態としてない状態では繰り出し性能が断然違うので、なるべく早くメガシンカ出来るように注意が必要でした。数多の物理アタッカーを返り討ちにしてくれ、期待通りの活躍をしてくれました。技はメインウェポンのヘビーボンバー、ガブリアス、ランドロス、ボーマンダ等に撃つれいとうパンチまでは確定、残りはメタグロス、バシャーモ、クチートに撃つじしん、バンギラス、マンムー、メガギャラドスに撃つけたぐりを採用しました。ウルガモスやリザードンがメガ前でも普通に突っ張ってくるため(メガ前岩タイプとは)岩技が欲しい場面もありましたが抜ける技が無かったです。
選出率は2位。

20180124231301ed7.png
・ラティアス
持ち物:こだわりスカーフ
性格:おくびょう
特性:ふゆう
実数値:157(12)-×-101(4)-160(236)-151(4)-178(252)
技:りゅうせいぐん/サイコキネシス/れいとうビーム/10万ボルト

C222メガゲンガーのシャドーボール最高乱数以外耐え

奇襲性能の高いポケモン。ラティオスでない理由は耐久がラティアスの方が高いためです。調整はラティアスを採用している色々な構築で使われているものをお借りしました。スカーフは読まれにくく、対面から居座ってくるアーゴヨンやスカーフランドロス等を何度も倒すことができました。高種族値のスカーフはバレても強いのがポイント高いです。耐久が高いため後出しも可能なところも強力でした。技はタイプ一致技のりゅうせいぐんとサイコキネシス、ガブリアス、ランドロス、ボーマンダへの打点の冷凍ビーム、テッカグヤやギャラドスへの打点の10万ボルトを採用しました。
選出率は3位。

201801242313032c7.png
・ベトベトン(アローラ)
持ち物:とつげきチョッキ
性格:いじっぱり
特性:どくしゅ
実数値:183(20)-172(252)-90-×-150(236)-70
技:ダストシュート/おいうち/はたきおとす/かげうち

この構築での貴重な特殊受けであり過労死枠。カプ・テテフ、ゲッコウガ、ゲンガー、特殊ギルガルド等あらゆる特殊ポケモンに対して投げます。特性はきのみ持ちではないためどくしゅ。毒技に関してですが、個人的にはダストシュート推奨です。理由としては、火力が高い点と、ギルガルドのキングシールドによるAダウンを防げるため(ベトベトンギルガルド対面はキンシから入られる場面が多いためダストから入ると防げる)です。残りの技は相手のサイクルカットを狙うおいうち、持ち物を確認できるはたきおとす、微妙に足りない火力を補うかげうちを採用しました。このポケモンは非常に強かったのですが、相手の地面タイプに大きく隙を見せるためそこが難点でした。
選出率は1位。

201801242313044e7.png
・ジャローダ
持ち物:ゴツゴツメット
性格:おくびょう
特性:あまのじゃく
実数値:175(196)-×-135-110(116)-135-173(196)
技:リーフストーム/めざめるパワー岩/こうごうせい/ちょうはつ

キノガッサとカバルドン展開に睨みを効かせるポケモン。調整は結果を残されてる方の記事からお借りしました。リザードンやウルガモスが重めなPTであるため、めざめるパワー岩は非常に刺さり、このポケモンだけで3縦なんてこともありました。技はメインウェポンのリーフストーム、めざめるパワー岩、回復技のこうごうせい、相手の展開阻止のちょうはつを採用しました。
選出率は5位。

20180124231347795.png
・ニドクイン
持ち物:いのちのたま
性格:ひかえめ
特性:ちからずく
実数値:193(220)-×-108(4)-139(252)-106(4)-100(28)
技:ヘドロウェーブ/だいちのちから/かえんほうしゃ/れいとうビーム

HB:A216メガボーマンダのすてみタックル耐え
Cぶっぱ
S:岩石封じでミミッキュ抜きのカプ・ブルル抜き

技範囲オカン。ニドキングでない理由は耐久が欲しかったからです。電気タイプには滅法強く、有利対面で後続に通りそうな技を撃てば相手のPTが崩壊することもしばしばありました。このポケモンのお陰でブルルドヒドイデやライボルト絡みのサイクルにはほとんど負けませんでした。選出は高くないですが、刺さるPTは非常に活躍してくれました。とても使いやすかったため今後も機会があれば使いたいポケモンの一匹です。
選出率は6位。

20180124231347703.png
・ウルガモス
持ち物:マゴのみ
性格:おくびょう
特性:ほのおのからだ
実数値:191(244)-×-115(236)-156(4)-126(4)-135(20)
技:ほのおのまい/おにび/ちょうのまい/はねやすめ

物理方面に厚く振ったウルガモス。調整はこのウルガモスを採用している方のブログからお借りしました。メタグロス軸やクチート軸に強く、ボスゴドラと合わせてその手の構築には優位に立てました。ウルガモスは物理アタッカーをよぶポケモンなので鬼火は非常に有効でした。持ち物は後出しを繰り返すことを考えてアッキのみではなくマゴのみにしました。この型のウルガモスだったから勝てた試合が多く、構築とマッチしていたポケモンだと思います。
選出率は4位。

~選出~
多かったのは
ボスゴドラ+ベトベトン@1でしたが特に決まった選出パターンはありませんでした。
ゲッコウガ、カプ・テテフ、ゲンガー入りにはベトベトン、バシャーモ入りにはラティアス、カバルドン展開にはジャローダ、メタグロスクチート入りにはウルガモスなど柔軟に対応していました。

~重いポケモン~
・ヒードラン:一番重いポケモン。ベトベトン以外は後出しが効かず、ニドクインより早い個体が多かったため何度もやられました。
・ゲッコウガ:スカーフ持ち物理は無理です。ベトベトンでいかに処理するかが大切でした。
・ギャラドス:メガはボスゴドラで倒せますが、ヒコウZはきついです。
・メガリザードンX:2舞されるまえにラティアスと対面させるか、ボスゴドラの地震+フレドラ反動でおとす。
・フシギバナ、モロバレル:バナバンギやバレルドランを崩す手段に乏しい。
・受けループ:ラッキーを倒せないので降参。

~最後に~
インフレの波に乗り切れなかったのは残念ですがボスゴドラとともに2000に行けたことはとても嬉しいです。シーズン8はスペシャルレートが竜王戦ルールなのでこちらも手を出してみたいと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました!何かあれば僕のTwitterかコメントまでお願いします!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2018年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。