ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歴戦王ヴァルハザクを攻略しよう!


こんばんは、浦の星女学院狩猟部の緑のアレことやっし→です。
今回は本日追加された強化個体のヴァルハザクこと、歴戦王ヴァルハザクについて、色々と衝撃を受けたので記事にしました。

それにしても歴戦王ってネーミングなんかもう一つ欲しかったですよね。別に代案出せるわけじゃないけど。

とりあえず倒すための話をする記事なので、プロハンの人はブラウザバック。

歴戦王ヴァルハザク3
ハザクは5分くらいで描きました。
というわけで、まず最初に、まったく情報を仕入れず突撃してみました。
いつもはガイラブリッツ蛮顎で火炎弾速射をして倒しているので、今回もこれで行ってみましょう。


いざ開始すると……左下のマップに写っている位置が違います。



そう!今回のヴァルハザクは簡悔精神の現れとして落石のあるエリアを回避しています。本当に徹底的です。
まずいきなり中層からの登場なので、キャンプからは横の蔦を登る方が早く会えます。

中層というとハザクのとは別の本来の瘴気が充満していますね。
ここに来てこれがガッツリ響いてくるわけです。

しかも前足を撃ってダウンを狙ってみるとそこには0 0 0 0というトラウマ級の数字が……。


とまぁ日記調に書いてもいいんですが、ちゃっちゃと変更点をまとめます。
まだ倒した回数が3回しかないので一部記述に誤りがあるかもしれませんが、こういう情報ってのは多数のサンプルを見てから取得するもんだしほかの情報サイトも見てください。



★具体的な強化点
以下にわかっている限り列挙します。参考までにどうぞ。

初期位置が違う
先ほど触れたとおり初期位置が8番、まんま中層です。

ここの何がやばいかというと、スリップダメージが発生する瘴気ギルオスの存在です。
ハザクの瘴気込みで文字通りゴリゴリHPが削れるし、周りに目を配らないとギルオスから麻痺をもらってしまうし、とこの時点で難しい。


オドガロンが配置されている
ガロンとハザクは縄張り争いこそしますが、ハザク側にダメージがなく、ほとんどお邪魔キャラです。
裂傷になったらもうお陀仏みたいなものですが、実は案外ハザクにも殴りかかってくれるので、混戦時はオトモガロン化する場面も。

どうしても安全に倒したければガロンを先に始末しましょう。ガロン自体は歴戦でもなんでもない普通の個体です。
ちなみに筆者はガロンを無視、もしくは回復カスタム用のエネルギータンクになってもらってます。


・ハザク本体から出る白い瘴気が強化
歴戦王足らしめるポイントその1。


まず範囲がかなり広いです。怯み時なんて体感通常個体よりブワーッて出てる気がします。
心なしか色が濃いので張り付くとわりと視界妨害されたりもしますね。


次にこちらのほうが重要ですが、スリップダメージが明らかに強化されてます。与ダメが間違いなく倍以上になっており、これと中層の瘴気が重なると文字通りゴリg(ry
ご存知の通りハザクから出る瘴気ダメージを防ぐ手段はないため、ここは回復カスタムなどで強引に誤魔化せばいいですね。


そしてなんといってもこの瘴気がまとわれているハザクは矢弾き効果がついてます。
ついにやりやがりました、今回の簡悔その2
頭にしかダメージが通らなくなるという記述をよく見かけますが、尻尾にもしっかり通るので、テオの矢弾きというよりはダオラのそれに近い性能です。
かといってダオラと比較すると巨大な体躯や攻撃の違いで同じような立ち回りは案外難しいものです。

頭部の部位破壊をすると矢弾きを消せますし、ハザクの部位破壊はHP残量に関係ないため早急に弱体化を狙えますが、寝床で寝た後のハザクは矢弾きが復活しています(0ダメージまた出ててめっちゃびっくりしました)。これもdosの頃の寝たら角が再生する古龍を思い出す感じですが、すごく困る。
おい弓!寝起きカズヤとか死んでもやるなよ!


以上の瘴気は通常個体同様に怯みや龍封力で抑制できます。ですが筆者はレウスランスで何回も怯ませましたがそれほど効果を感じませんでした。龍封力の方がコンスタントに抑制できそうだし、今作唯一の輝きどころかもしれませんね。


・下向き拡散ブレスの攻撃判定が3回に増加
これマジでびっくりしました。動作見て「はいはいパワガとるよ……ガキン!ボフン(かちあげ)」って感じで、技出す前にかち上げられました。唖然としました。

下向き拡散ブレスってのは、立ち上がって瘴気を吸い上げてから下にブレスを発射し、着弾してから広範囲に広がるブレスです。ガ強がないとガードできず、ランス的には嫌な技です。
おそらくカウンター突きをすぐ出せなかったためかなり狭い間隔での3ヒットだと思われます。そしてダメージリアクションもふっとびからかちあげに変更。戦線復帰が遅くなりますが、ダウン中はスリップダメージも無効化できることを利用してゆっくり機会を練りましょう。

ガ強ランサーの諸君、動作見たらカウンターを取るのは3ヒット目だ。


・倒れこみからのブレスが持続判定に強化
死んだように倒れこむボディプレスがありますが、この倒れ込み中からフェイント的に瘴気を吸い出しブレスを前方から上に向けて発射するモーションですね。
通常個体のころから使ってきますが、倒れ込み自体が隙だらけでだいたい怯ませることができるので、この技を見たことがない人も少なくないのでは?


これは以前だとガ強1回ガードで防げましたが、歴戦王はゼノの直線ビームと同様の持続判定になってます。つまりガードしたが最後、確定でガークラし直撃します。
倒れ込み中に殴るのは、瘴気吸い込みが見えたらやめて後ろに回るのがいいですね。


エリア16の変化
ハザクの寝床ことエリア16ですが、ここが心なしか酸の海の水位が上昇している気がします。
しかも、骨のベッドではなく、入って左の酸の海で眠りだします。


歴戦王ヴァルハザク2これは簡悔その3。初見では露骨すぎて草を禁じ得なかった。

爆弾をおけるスペースはちゃんとあるので問題はないですが、無策で置くとタイミングを取れません。とりあえず密着させたがる人は痛い目みますね。

ちなみに遠目でしか見てませんが、寝る直前になぎ払いブレスを繰り出してます。安易に寝込みを襲うのは危険かも。


風圧の追加
これ地味に厄介。具体的にどれに追加されたかというと咆哮からの押しつぶし倒れ込みの2つ。


倒れ込みに至っては震動と風圧が同時に来る上、咆哮のアレは今までなら至近距離で咆哮くらいからの確定押しつぶしだったものが、周囲に風圧をまく関係で多少距離を離していても拘束されてしまいます。
風圧拘束も大のときのモーションな上、下手するとそのまま突進につないでくるので普通に死ねます。さすがに風圧必須とは言わないけどなんらかの気配りは欲しいね。



……と、キリンの前例から「ただの強化個体だから石集めのカモだろうな」と舐め腐っていた筆者を、見事ボッコボコにしてきた強化のされ方でした。
簡悔簡悔書いてきましたが、個人的にはかなり気に入ってます。こういう強化個体をどうやって御すかを考えるのがモンハンの最大の楽しみだと筆者は思っていますので。


★装備サンプル

ともかく瘴気ダメージが厳しいの一言に集約されます。というわけでここをどう補っていくかが攻略の鍵でしょう。
筆者は回復カスタムと龍封力の二段構えで組んでみました。以下に装備を紹介します。


☆回復龍封力ランス
歴戦王ヴァルハザク2
スキル:体力増強3、回復量3、弱特3、ガード性能3、砥石高速化3、瘴気耐性3、ガード強化、残りおまけ
カスタム強化回復
装衣:免疫 不動 転身 体力 あたりから選択

筆者はHR350超えてもなお強壁珠が出ないのでこうなりました。


ガ強は不慮のブレスを耐えられるようにしたものですが、この調子だと普通に撃ってくるなぎ払いのやつですら持続判定そうで嫌な予感しかしなく腐ってそう……いやいや下向きブレスには強く出られるから善策だと思ってます。

体力増強と回復量をあげた回復カスタムで生存力を高めて瘴気ダメージを強引に解決してます。ある程度続けて攻撃していればそうそう削りきられることはないはず。
ガ性はパワガ混ぜれば3で十分。切れ味は砥石3でフォローという感じです。

期待値的にスロカスタムタワーでよくね?って思われそうですが、たしかにそうです。タワーの青+緑がネギ青より合計で強いのは周知の事実ですしそうなんですが、もう一本回復用に作るのが面倒だっただけです。ゆるして。

でもこうして龍封力を求めて、初期にあれだけ愛用してたネギ武器に帰ってくるのはなんか感慨深いものがあります。



☆諦めない弓
歴戦王ヴァルハザク1
生存重視にした結果火力がガタ落ちし、ランスより遅くなってしまった悲しい装備。
先述の通り矢弾きにより頭と尻尾しかダメージが通りませんが、言うて弓は相性いいはずと思って採用。

したはずが、快適性と生存力をとった関係で会心擊などの火力補助が無いので結構貧相な火力になってしまいました。しかもこれやってる時に睡眠による矢弾き復活を確認してしまったのでこの装備はもう解散です。
なので細かくは触れません。


★最後に

ナナ以来の腕がなる相手で筆者はわりとウキウキです。龍属性自体は相性が悪め(注)なので長期戦になりますが、地道に部位破壊していくのが楽しくてやりがいはわりと感じてます。少なくともただの強化個体だった王キリンよりは遥かに楽しいです。

ダオラとかテオとかはもう攻略無理になるんじゃないかとヒヤヒヤしてますが、いつ来るのかな…。
まぁ当面はベヒーモスを楽しみに待ってます。

それではこの辺で。


歴戦王ヴァルハザク1
一応リザルト。
玉なんか日頃から回ってる関係で余ってるので、実質非常にしょっぱい報酬。


語注
注…龍属性自体は相性が悪め
部位破壊しないと実はほとんど龍属性が通らない。
竜骨系の武器で来ている人がいたら「肉質勉強したかな?」と優しく諭してあげよう。

関連記事
[ 2018/06/23 00:48 ] モンスターハンター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2018年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。