ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

【剣盾S9使用構築】襷オーロンゲ+先手ダイマックス対面構築【最終レート2010/最終順位236位】

お久しぶりです。なるすです。
剣盾S9にて、USUMのボスゴドラ入り以来約2年半ぶりにレート2000越えを達成できましたので、その構築を紹介したいと思います。

〜使用構築〜

20200904211920b46.jpeg


〜コンセプト〜
•初手性能や相手のエースのストッパーとして期待できる襷オーロンゲを軸とした対面構築
•先展開が出来ると強いダイマックスポケモンで初手あるいは先行ダイマックスを切り、行動保証があり対面性能が高いポケモンで逃げ切る

〜個体解説〜

2020090421194890f.png


•オーロンゲ@きあいのタスキ
性格:いじっぱり
特性:いたずらごころ
努力値:A252 B36 S220
実数値:170-189-90-×-95-108
技:ソウルクラッシュ/ふいうち/じだんだ/でんじは

A:特化
S:4振りロトム抜き
B:連撃ウーラオスの水流連打意識で余り

構築の軸でありMVP。後述のトゲキッスと並べることによって壁貼りを警戒されるためか、襷は読まれず強力でした。重めなジバコイルに対するじだんだもほとんど読まれず勝利に貢献してくれました。先制電磁波によって上振れも期待できるのがこのポケモンの強みでもあったと思います。

2020090421200861d.png


•トゲキッス@ピントレンズ
性格:おくびょう
特性:きょううん
努力値:CS252 H4
実数値:161-×-115-172-135-145
技:エアスラッシュ/かえんほうしゃ/くさむすび/げんしのちから

CS特化 +1でドラパルトを抜くため最速

ダイマックス枠その1。最高の上振れ期待ポケモン。50%でダイマックス技を急所で押しつけるのは単純明快で強力でした。広い技範囲でダイマックス技を押しつけたかったためダイウォール(悪巧み)を切りフルウェポン構成にしました。全ての技をよく使用したので正解だったと思います。

20200904212033711.png


•ウーラオス(連撃の型)@じゃくてんほけん
性格:いじっぱり
特性:ふかしのこぶし
努力値:AS252 D4
実数値:175-200-120-×-81-149
技:すいりゅうれんだ/インファイト/かみなりパンチ/つばめがえし

AS特化 最速ギャラドスを抜けているため準速

ダイマックス枠その2。一応ダイマックスしなくても強い枠。前期弱保ウーラオスのダイマックス構築で結果を出されている方がいたため参考にしました。雨+ダイストリームが強力なため通常個体で採用しました。弱点保険の発動機会は多く、何度も3タテしてくれました。ダイジェットを積めれば裏から出てくるエースバーンにも強いため、先手ダイマックスとしての使用感は最高でした。

2020090421204828b.png


•ジバコイル@こだわりメガネ
性格:控えめ
特性:がんじょう
努力値:H252 C188 S68
実数値:177-×-135-188-110-89
技:10万ボルト/ボルトチェンジ/ラスターカノン/てっていこうせん

参考元:https://spokemon929.hatenablog.com/entry/2020/07/31/054714

対面性能の高いアタッカー。相手より先にダイマックスを切るため、行動保証のあるアタッカーとして採用しました。調整は弱点保険で使用されていた方の調整をお借りしました。耐久振りが生きることは多く、ステルスロック+ミミッキュの+2ドレインパンチを耐えることが出来るため、最後の詰めとして優秀でした。ボルトチェンジは打つ機会がほとんど無かったためトライアタックなどに変更しても良いと感じました。

20200904212111f3c.png


•ポリゴン2 @しんかのきせき
性格:ゆうかん
特性:ダウンロード
努力値:H116 A236 B4 C148 D4
実数値:175-143-111-144-116-72
技:ギガインパクト/はかいこうせん/ふぶき/アイアンテール

H:16n -1
A:11n +1ダイアタックで無振りエースバーンが確定
B:A168エースバーンのリベロ飛び膝蹴りをダイマックス時に2耐え
C:+1ダイアイスでH振りカバルドンが確定
D:あまり

ダイマックス枠その3の全破壊型両刀ポリゴン2。バカみたいな技構成ですがダイマックス前提のため威力が高い技を採用しました。とはいえダイマックスが切れた後に全ての技が命中不安のためあまり信用して選出できませんでした。たまに出すと活躍しちゃうため抜かずにそのまま構築に入れてました。要検討枠です。

20200904212131a1f.png


•ミミッキュ@アッキのみ
性格:いじっぱり
特性:ばけのかわ
努力値:H228 A156 B28 D4 S92
実数値:159-143-104-×-126-128
技:じゃれつく/ドレインパンチ/かげうち/つるぎのまい

参考元:https://omakaseare96.hatenablog.com/entry/2020/08/02/161749

対面性能の高いアッキミミッキュ。エースバーンのキョダイカキュウやゴリランダーのキョダイコランダでばけのかわを貫通して倒されてしまいますが、このポケモンが出る頃には相手のダイマックスが終わっている、もしくはオーロンゲの電磁波でマヒが入っていることが多かったので、ばけのかわを活かせることが出来ました。準速パッチラゴン抜きまでSを振っているため、ミラーではほとんど先手を取ることができました。最後の詰めとして非常に優秀であり、ダイマックスを先に切る構築ではミミッキュは必須であると実感しました。


〜基本選出〜
•ダイマックス枠1+ロンゲジバコミミから2体
ほとんどこの選出しかしませんでした。パッチラゴン入りやジバコイル入りにはオーロンゲを初手に投げて対面処理を狙っていきます。

〜つらいポケモン〜
•ドリュウズ:ウーラオス以外だれも勝てません
•カバルドン:最後まで取っておかれるとつらいです
•受けサイクル:ウーラオスかトゲキッスで無理やり崩せたらラッキー程度

他にも重いポケモンはいますがこちらの先手ダイマックスを押しつけることによって処理することが多かったです。

〜最終成績〜

20200904213649a8b.jpeg


TN:ジンギスマン
最終レート2010
最終順位236位

〜さいごに〜
剣盾に入ってはじめてのレート2000越えということでとても嬉しく思います。めちゃくちゃ喜びました。
初手(先手)ダイマックス構築は強いのか弱いのかという議論がありますが、適切なタイミングで臨機応変にダイマックスを使うというプレイングが難しく感じた自分にとっては、勝ち筋が分かりやすく扱いやすいと感じました。選出が噛み合って初手ダイマックスでイージーウィンできたときは本当に気持ちが良いです。今季から使用率トップ10が禁止ということで、初手ダイマックス構築には必ずと言っていいほど入っていたミミッキュが使えないため、初手ダイマックス構築にどのようなポケモンが採用されるのかとても楽しみです。

因みに自分は9月10月は忙しいため沢山対戦することは出来ません(悲しい)
せっかく面白そうなルールなのに…

最終になりますがここまで読んでいただきありがとうございました!何かあればTwitterの方までお願いします。

それでは長文失礼いたしました。

202009042121574ae.jpeg


とてもいい笑顔ですね
関連記事
[ 2020/09/04 21:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2018年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム