ヤシの木に実がなるす

徒然なく過ぎて行く日々をポケモンとアニメとともに歩む、比較的雑食なオタクブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【​内気ユキメノコ】マイナーポケモン育成論

やややや、やっし→です。
今回の育成論は比較的萌えます
XY対応のつもりです。

【対​受けループゲンガー】マイナーポケモン育成論

ゲンガー=ピクシーの死霊説!?
そんなもの知りませんよ、やっし→です。
たしかにゲンガーになったとき体重がグッと増えるのは気になってたけども…。

今回は過労死しそうなゲンガーの育成論です。

【麻​痺岩撒きミルタンク】マイナーポケモン育成論

やぁ、どうも。
マイナーの啓蒙家ことやっし→です。


【麻痺岩撒きミルタンク】


麻痺岩?

『麻痺岩!? なんじゃそれ!!』
そんなに怒らずともわかりますか、モンハンじゃないんだから一つの物体ではないです。
「麻痺」「岩(=ステルスロック)」も撒くんですよ。
そいつをミルタンクでやっちゃおうと言うわけです。

そこの「アグノムでやれ」とか言ってる奴、手前に一つ言いたいことがある。

貴様らはテンプレしか言語を知らないのか!?


ミルタンク
特性;きもったま
性格;しんちょう
道具;(要考察)
努力値;H252 D252 S4
技;ステルスロック/でんじは/ミルクのみ/ちきゅうなげ

そもそもミルタンクって…
ミルタンクというポケモンについてみなさんはどれくらい知っていますか?

『ジョウトの牛枠』

『BとSが妙に高い』

『ミルクのみが使える』

『色違いの色が本格的にキモい』

『おっぱい』

『ころがる』

『アカネちゃん』

『アカネちゃんの搾乳同人誌』


とまあ、色々と出てくることでしょう。
種族値を見ても、物理耐久は非常にしっかりしており、高いHPで特防もそれなり補われ、それでいて素早く物理攻撃力も並みにある。
牛枠及びあの手のノーマルタイプにありがちな無駄のない配分ですね。
ですから両耐久を充実させるためにDに特化した性格兼努力値配分になっています。

ばら撒き役は硬くなくては


技考察
《ステルスロック》
言わずと知れた強力な設置系の技。
普通にいいダメージが入るので、種々の抜きエース構築に愛用されています。
ミルタンクは意外にもこれをばら撒けるので使わせた次第。

《でんじは》
「あのね、うしさんがビリビリさせてきたの!!」
悩みの無さそうな純粋な桃色をした乳首をお持ちのミルタンクさん、そんな彼女が微弱電流を噴出させる……なんともナンセンスな光景ですが、これがとにかく強い。
撒き…とは言えども強制交代技は持ち合わせていないので、引けば岩が刺さる、引かなければ起点にされかねない、といった嫌な圧力をかけることができます。
ミルタンクは基礎的に素早さが高いので、でんじはを浴びせられる機会が結構あると思われます。

《ミルクのみ》
ミルタンクの専用技…かと思いきや、どこぞの乗り物やぎさんがパクりやがった再生回復技
役割を失わないためにもしっかりと回復をして、相手を後述のちきゅうなげでじわじわ攻める必要があります。
持ち物によってはこの枠をまもるやみがわりに変えるのもアリ。
役割を早く切ってしまいたい場合はこの枠を別の攻撃技に差し替えるといいでしょう。

《ちきゅうなげ》
固定50ダメージの単純削り技。
投げガルーラの驚異が騒がれる中、
なんの気後れもなくこの雌牛はちきゅうなげをするッ!!
特性のきもったまによりちきゅうなげの効かない相手は存在しないので、非常にオールマイティで使いやすい削り技になります。
麻痺岩撒きの仕事がない場合はこの技で相手の命を段々と削いでいくことになるでしょう。

持ち物考察
《オボンのみ》
いきなり確2にされる現実に直面したときに、しっかり麻痺と岩を撒けるように体力を確保。
相手の麻痺でそこから建て直せることも可能。

《たべのこし》
みがわりやまもるがあると面白いが、本来の目的が埋もれがち。

《ヨプのみ》
万が一、ヘヴィ級の格闘タイプと対面してしまっても、しっかりと役割を遂行できるようにしてみました。
でもそこまで体を張っても得るものが少なすぎます
こんじょうに当たるとこちらの致命傷になりかねません。

《レッドカード》
強制交代が必要かと考え、無理矢理組んでみました。
相手との行動順番の兼ね合いにご注意下さい。

他にも考察の余地がありますが、ここでこれ以上談義が深める必要は有りません。

あ、そうそう、

別にこいつでやらなくてもいいですよ。

【両​刀スワチルタリス】マイナーポケモン育成論

やぁ、どうも。
ガチ勢にマイナー流を啓蒙するやっし→です。


【両刀スワチルタリス】


なんのことかわからないと思いますが、チルタリスの型の話です。

高校時代に習った無機化学を思い出してみてください。
ヘキサフルオロ…とかのアレと同じ感じで、
両刀…そのまんま両刀
スワパワースワップ持ち
チルタリス…そのまんま
という風に解読してください。

パワースワップがHGSSでタマゴ技に何故か突っ込まれたチルタリス。
第五世代でこれを活かすために作っていた型が、第六世代で破滅的に使えないわけではないので紹介してみます。

そもそも誰からよ……。
皆さん大好き、ネイティオ様からです。
入信しなくとも、XATU教の恩恵を子孫という形で受けましょう。
ネイティオのパワースワップは結構な高レベル習得技なので、その辺のタブンネでも爆殺してチャッチャと済ませましょう。

チルタリス
特性;(パーティと相談)
性格;おっとり
道具;パワフルハーブ
努力値;H4 A100 C252 S152
技;パワースワップ/ゴッドバード/りゅうせいぐん/(選択)

努力値振りはぶっちゃけたいして考えてませんが、極振りでなくともゴッドバードの火力は馬鹿にはなりません。
たとえチルタリスでもです。

技考察
《ゴッドバード》
物理面での高火力技。
いくらチルタリスと言えども、一致140は驚異になり得る。
怯みが引けたらあなたはラッキー。
パワフルハーブまで準備しておいてA極振りでないのは勿体無いかと思われますが、いいんですよ。
主役はこれじゃないんです。
ちなみにドラゴンジュエルを持ち物にしていた第五世代では、このゴッドバードの枠を普通の攻撃技にしていました。

《りゅうせいぐん》
言わずと知れた、ドラゴンの高火力特殊技。
第六世代にて威力が下がり抜き性能がガタ落ちしたが、それでも削るには十分すぎるウェポン。
この技は切り札級火力である裏腹にデメリットである特攻2段階ダウンがありますが、
この型はそれを無理矢理活かす無謀な型であります。
第五世代なら@ドラゴンジュエルの選択肢があって、この型が通用する場面も増えたと思われますが、第六世代ではそうも言ってられずパワフルゴッドバード安定になりました。

《パワースワップ》
攻撃+特攻の能力変化を対象1体と入れ替える変化技ですね。

りゅうせいぐんで特攻が使い物にならなくなった……。

なら相手にその能力下降をパワースワップで押し付けてやればいいじゃないですか。

ドラゴンジュエルを持っていた時期は抜き性能が高く、抜いた後も後続が特殊ATならその機能を奪えるという卑怯な戦い方が可能でしたが、ジュエルの全面未解禁によりそれが不可能になりました。
ですからチルタリスのたいしたことのない特攻から放つりゅうせいぐんで突破出来るポケモンなんてたかが知れていますので、ステルスロック等々削ってある状態で戦うのが望ましいでしょう。

チルタリスは元来耐久よりの種族値であるので、場もちの良さを活かして相手の特殊ATに特攻下降を移してじわじわと嫌がらせしましょう。
りゅうせいぐんの火力も戻って良いことだらけです。

《選択攻撃技》
選択の部分に入れられそうな攻撃技を考えてみましょう。
こちらの他のウェポンはひこうドラゴン……はがねに弱いのは目に見えています。
物理面…じしん
特殊面…だいもんじ
辺りでしょうか。
じしんはシングルでないと突破力が出ないので注意しましょう。
基本はだいもんじで安定ですが、ヒードランの相手をしたいならじしんを選択。
ギルガルドと撃ち合いになる可能性も考えて、しっかりポイントマックスを使いましょう。

他に、アイアンテール、れいとうビーム、ソーラービーム等々上がりますが使い所が無いので考えなくて良いでしょう。

《選択変化技》
選択の部分に入れられそうな変化技を考えてみましょう。
コットンガード
チルタリスは特防に秀でているので、防御を補完する意味でコットンガード。
一度積むだけでビックリするくらい場もちが良くなります。
はねやすめ
りゅうせいぐん+パワースワップの無茶なサイクルを続ける為の体力保持技。
長持ちしたがる戦い方なので有用かと。
ほろびのうた
困ったときの時限爆弾式殺戮音波。
どうにもならねぇ時にどうぞ。
おいかぜ
サポートしたくなったらどうぞ。
効果持続ターンにしっかり気を配りましょう。


特性の選択
チルタリスは通常特性『しぜんかいふく』、夢特性『ノーてんき』とどちらも優秀。
しかし天候パが大幅弱体化した現在にノーてんきはあまり活きてこないことの方が多いでしょう。
ダブル運用する際にはノーてんきを選択することが多少なりとも多くなると思います。
しぜんかいふくりゅうせいぐんと相性が良く、能力下降を移すだけでなく、手痛い状態異常を治す面でも優秀です。シングルはほぼこちらでいいと思います。
この型自体が特性に頼らないのでこの考察も実際不要だったりします。

おいしいシチュエーション
こちらはりゅうせいぐんで相手をサラッと落とせる状況。
チルタリス「りゅうせいぐんだ!!」
ギルガルド「そうはさせんぞ」
ギルガルドにりゅうせいぐんを受けられる。
ギルガルド「さぁ、どう出る。どう考えても余が有利ではあるが…」
チルタリス「パワースワップだ(キリッ」
ギルガルドの特攻2段階ダウン。
ギルガルド「何ッ!?」


あくまでも抜きエースとしての型ではないので、使用法用量を考察して正しくお使いください。

【ス​カーフメタグロス】マイナーポケモン育成論

pupaがトラウマで寝られないやっし→です。
嫌な話…なんですが、こういうのいいっすよね。デュフフフ
私、割と血見るの好きなので。
1話ごとにそにアニを見ると精神状態が安定しますww


【スカーフメタグロス】


ちょっといつものよりマトモな議論になりそうですので、中身はかなりカオスにします。


世紀末、新たなアイドルが誕生した。

「プロデューサー。…私、私はアイドルを続けられません!!」

―――――だいばくはつの弱体化

鋼タイプの弱体化―――――

―――コメットパンチの妙な変化―――

次々と襲いかかる残酷な現実

「レート使用率に…名前が無い……」

そんな逆風にも動じず、彼女は現実に抗い続ける。
それが生きていることの証なのだから…。

メタグロス
性格;ようき
道具;こだわりスカーフ
努力値;H4 A252 S252
実数値;H155 A187 B150 C- D110 S134
技…コメットパンチ/しねんのずつき/トリック/(選択)

彗星に乗って現れた♪

みんなの平和を守るため♪

手当金をもらうため♪

利己的な正義の味方♪

めた・ぐろす
参上だぞ!? きゃるん

メタグロスの従来の発想を覆す、『いきなり上から殴る』をコンセプトにした型。
とんでもないスピードで『彗星貫通!?こめっとぱんち』を放ち相手を撃滅する(一撃必殺ではありません)。

『コメバレ』でお馴染みのメタグロスであるゆえに、バレットパンチが無いと処理能力が落ちるのは確かである。
だからどうした。
完璧な物など存在しない。
何もかもひとつに集約させるのはいささかおかしくはあるまいか。

スカーフにより行動回数が増加するので、手数の多さで相手を制する戦い方になる。
タスキとスカーフによる行動回数増加の最大の違いは主に速さであろう。
先手を取ることの利点として、ひるませるなどの妨害手段を図ることで相手に何もさせないように出来るかもしれないという事がある。

技考察
《こめっとぱんち》
魔法兵器ラジカルぐろす』の御家芸にして必殺技である。
第六世代で命中率を上げられたが威力が下げられるという…ようは弱体化したのだが、それでもめげない彼女はそれを使い続ける。

ぐろす「くっらえ~彗星貫通!!こめっとぱんち!!」
メゴッ!!
マンムー「いいダメージだぜ、お返しだオラァ!!」

威力が足りず、抜群でも突破出来ない可能性がある。
それは仕方がない。きちんと相手を考えよう。

《しねんのずつき》
魔動殲滅兵器METAGROSSの第二砲。
またの名を「オーバーヘッドクラッシャー」と呼ぶ。
スカーフによって産み出された爆発的な瞬発力を活かして、メガゲンガーを先制で叩き潰す事が出来る。
ゴーストが弱点になってしまったメタグロスだが、その中でもトップレートであるゲンガーを先制で葬れるのは美味しい話だ。
しかも怯みを狙える。

《トリック》
こだわり系アイテムと言えばこれというイメージ通りに搭載。
耐久ポケモンと対面したらスカーフを押し付けてやろう。
「Foo!!オシャレしてるゥ!!」
と笑ってやるのだ。

選択攻撃技考察
《かみなりパンチ》
鋼タイプが苦手とする水タイプに対する打点。
いかくが効かないのでギャラドスにもドヤ顔で迎える。
ヤドランがこれで落ちるなんて夢はない。

《れいとうパンチ》
氷四倍のドラゴンと対面したら先制で沈めてやろう。
従来であれば、一致コメパンと抜群三色パンチが同じ火力だったが、コメパンの相対的弱体化によって抜群三色パンチの有用性が出た。
てなわけで、地面タイプにもめげずにくり出していこう。

《いわなだれ》
ファイアローよりも速く行動できるので有用。
意気揚々とおにびやフレアドライブを選択したファイアローに先制でいわなだれを放って撃墜するのだ。
怯み30%も馬鹿にならない。

《じしん》
安定のサブウェポン。
抜群突くだけで十分な火力が出るので採用しやすい。メタグロスミラーには強いかも。
対ギルガルドには確実に押し負けるのでオススメしない。
メガクチにも刺さるがふいうちに注意。

《ほのおのパンチ》
完璧にハッサム意識。
ハッサムが多くて夜も眠れない貴方にピッタリだが、やはり範囲は狭め。


どうにもならない相手
《加速バシャーモ》
スカーフが生きない。
さすがに退きましょう(退いてどうにかなるかは別)
《ギルガルド》
一般的な型の場合、スカーフで火力が足りず押しきられる。
《メガガルーラ》
持てる高火力格闘技のデメリットが大きく、普通にしてやられる。

まだまだいるが、辛くなってきたので割愛。


環境の変化に押されるメタグロス。
第四世代の凶悪性能が嘘のように縮こまり、今日もボックスの隅で観賞用のフィギュアの様に佇む毎日
そんな彼を救ってあげたい…という一心で奇抜な型を考えてみました。
基本的なスカーフグロスはダブルだとか。確かに納得です。
でもシングルで使えないわけではないと思うのです。
クソポケ呼ばわりされるのは、そういう奴がうまく使えないだけ
私たちが動かなくて誰が動くのか。


いつやるの?


今でしょ!!
千客万来!!
ひとりでも多くの人との
出会いを大切に…

このブログの来場者は
貴殿で人目ですよ。

ゆっくりしていってね!!
管理画面
TOPPAGE
ザポルトプロについて

ザポルトプロ

Author:ザポルトプロ
2013年夏に深夜のノリだけでブログを立ち上げ現在に至る、そんなメンツの紹介。

なるす
なるす
twitter;@zaporte_pro
最高レート XY:2097
ORAS:2118
ポケモンとかラブライブとかが好きなオタク。
声優ガチ恋大元帥。

やっし→
新規アイコン5透明mini
twitter;@toLO668
最近生きがいをみつけました。
絵の練習をたまにします。

そんな『ヤシの木に実がなるす』も4周年を迎えました。
更新頻度がガバガバですがなんとか続いてます。


2018年も、当ブログを暇潰しにご利用ください。

過去のトップ絵アルバム
毎回適当に凝ってきたブログのタイトル絵をまとめたアルバムでも晒します。 こちらから
とらっくばっく
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。